« 二十四節気「立夏」・ノビルの頃 | トップページ | 定期診察(155)・輸血、眼科診察 »

2018年5月17日 (木)

二十四節気「立夏」・春から夏へ

 5月5日の「立夏」の日の木津川土手散歩、さらに続けましょう。

 季節はゆっくりと、春から夏へと移っていきます。
過ぎ去ってゆく花。咲き始める花。うつろう季節の主役は、いつも花たちです。
土手を黄色く飾るミヤコグサ。これは、どちらかというと春の花ですね。

Rikkakohan101Rikkakohan101_02Rikkakohan101_01  

 

 

 

  ニワゼキショウ。これも春の草でしょうか。
ムラサキサギゴケ。拡大すると実に美しいです。春の花ですね。

Rikkakohan201Rikkakohan201_01Rikkakohan202  

 

 

 

 

  夏を知らせる花と言えば、ノアザミです。
スコットランドの国花です。葉に棘があり、この棘にバイキングの兵士が刺され、声を上げたため、バイキングの夜襲に気付いたスコットランド軍が反撃して、勝利したと言い伝えられているそうです。
ノアザミは、棘で動物から葉を守ります。人もまた、棘を出し周囲から自分を守ろうとします。 守るべき自分とは? 難しい問いですね。
 ここで、正岡子規の句を一つ。
~♪ 世をいとふ 心 薊を 愛すかな ♪~

Rikkakohan301Rikkakohan302Rikkakohan303  

 

 

 

  今の時期、土手の最大勢力になっているのが、アカツメグサです。
シロツメグサは江戸時代、アカツメグサは明治時代に帰化したそうです。
空中窒素を固定するので、水田の肥料になります。

Rikkakohan401_01Rikkakohan401Rikkakohan402  

 

 

 

  蝶も人も、アカツメグサ、シロツメグサとは仲良しです。
四つ葉のクローバーは、幸せをもたらしてくれるそうです。
クローバーで花輪を作ったのは、いつの頃だったでしょう。遠い昔ですね。

Rikkakohan501Rikkakohan501_01Rikkakohan502  

 

 

 

  地を飾るのは、アカツメグサ。
空を飾るのは、大きく葉を広げてきた木津川土手の大榎。
白い頭巾をかぶったヤマボウシの花は、整列して初夏を知らせています。

Rikkakohan601Rikkakohan601_01Rikkakohan602  

 

 

 

  ヘラオオバコも、あちこちでまだ花をつけています。
蝶たちも恋に忙しそうです。

Rikkakohan701_01Rikkakohan702Rikkakohan701  

 

 

 

  アカツメグサに混じって、マツヨイグサ(?)が咲いています。これから、夏にかけて勢いを増していきます。
タンポポもまだまだ元気です。 一年中?
新しい帰化植物、セイヨウヒキヨモギ(?)も近年、木津川土手で勢いを増しています。触ると、蜜のようにネバネバしています。石川啄木さんのように、草むらで寝ころびたい人には不評かも?
~♪不来方の お城の草に寝ころびて 空に吸われし十五の心♪~ (啄木)
 最近は、草に寝ころぶ人も少ないですね。 ブルーシートを敷くなら坐る?
 では、このへんで。次は「小満」です。

Rikkakohan801Rikkakohan801_02Rikkakohan801_01


|

« 二十四節気「立夏」・ノビルの頃 | トップページ | 定期診察(155)・輸血、眼科診察 »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^-^*)

土手に多くの花々が咲き、美しいですね。
アカツメクサは大好きな花です。
ヤマボウシが土手に咲くとはいいですね。
よくこれだけ撮影されお見事。

1昨日、京奈和道路を通りびっくりです。
横に新名神がもう完成のように見えました。
資材置き場でしょうか、多くの農地が無くなって
ますね。
蓮畑は何処?木津川側の蓮畑もないのでしょうか。
ショックであります。

投稿: 輝子 | 2018年5月19日 (土) 21時39分

輝子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

輝子さんもショックでしたか。
私はもう、いつも嘆いています。
今、城陽は開発ラッシュで、変化が大きすぎます。
私が自転車で散歩しながら、野の花を撮影していた
道は、三分の二が無くなりました。
コンクリートばかりが目立っています。

世の中はどんどん変化していくんですね。
貧血で自転車にも乗らなくなりました。
自分の体まで、大変化です。
輝子さん、お元気でお過ごし下さい。

投稿: 墓石 | 2018年5月19日 (土) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/66730542

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「立夏」・春から夏へ:

« 二十四節気「立夏」・ノビルの頃 | トップページ | 定期診察(155)・輸血、眼科診察 »