« 悪魔のティティヴィルスの話 | トップページ | 定期診察(144)・血小板急減少 »

2017年12月 8日 (金)

二十四節気「大雪」2017

 12月7日は、二十四節気の一つ「大雪」でした。西日本の平地でも雪の便りが聞かれるようになりました。今年は、冬の進み方が早いようです。

~♪はかなくて
   木にも草にも いわれぬは
  心の底の思ひなりけり  ♪~

  江戸時代の歌人・香川景樹の歌です。木や草にも言うことができない心の思いって何でしょうか。言ってしまえば終わり、心の中だけで温めておきたい思い。何かそんな思いが心の中にあるような気がする冬の一日。小春日和です。温かな日だまりを求めて散歩に出掛けましょう。
 では、「大雪」の頃の散歩写真を紹介していきます。過去の「大雪」へのリンクということになりますが……。

 先ず2010年の「大雪」の頃です。この頃はまだ体調に異変はなく、木津川土手ばかりでなく、宇治川、背割り堤、宇治田原茶畑と撮影場所は広かったです。苦手の早朝も何とか頑張っていました。
 二十四節気「大雪」2010へのリンクは → こちら
 写真は、宇治川天ヶ瀬ダム湖。天ヶ瀬ダム下流の朝。興聖寺紅葉。

Taisetu1003Taisetu1002Taisetu1001  

 

 

 

  体力づくりも兼ねて、鴻ノ巣山へもよく散歩に行っていました。2011年の「大雪」は鴻ノ巣山の写真が中心です。
 九条武子の歌です。鴻ノ巣山とは、何かこの歌を思い出します…。
~♪ 何という足れる姿ぞ 山も海も はた生うる木も おのずからゆゑ  ♪~
  二十四節気「大雪」2011へのリンクは → こちら

Taisetu2001Taisetu2002Taisetu2003  

 

 

 

  木津川土手の散歩でよく行った場所に、近鉄木津川橋梁があります。夕日が綺麗ですが、太陽の位置関係から、撮影チャンスは冬の時期だけです。
 正月に向けてクワイの収穫。鴻ノ巣山の紅葉。以上3枚です。
  二十四節気「大雪」2012へのリンクは → こちら

Taisetu3001Taisetu3003Taisetu3002  

 

 

 

  今の時期、いたる所で枯れ草などを焼く作業が行われます。よく晴れて風のない日は、夕方の空気がうっすらと紫色に見えます。晩秋から初冬の何とも言えない空気感です。懐かしいような、寂しいような…。 三枚目は、鴻ノ巣山の紅葉です。
  二十四節気「大雪」2013へのリンクは → こちら

Taisetu4001Taisetu4002Taisetu4003  

 

 

 

  冬の散歩道を赤く彩るのが、ヒヨドリジョウゴなどの赤い実。
網目状に枯れたホオズキの実。
取り残されたイチジクの実は、イチジクの産地城陽市ではよくある光景です。小さな拳みたいです。悔しさを握りしめた……。
  二十四節気「大雪」2014へのリンクは → こちら

Taisetu5002Taisetu5001Taisetu5003

|

« 悪魔のティティヴィルスの話 | トップページ | 定期診察(144)・血小板急減少 »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^-^*)

懐かしい画像です。特に朝の宇治川の光芒が
ダントツ!なかなか晴れて、川霧が立ち、光芒に
巡り合うのが大変です。天気予報が自分で出来ないと
駄目ですね。私なんて、宇治川の道が怖いですから
話になりません。

写友はどうしてられるのでしょう。電話しても
出ない人もあり寂しいです。

私もね。眼の為に自分で運転して宇治田原は行けないです。
極近場だけです。墓石さんのこと毎日祈っています。

投稿: 輝子 | 2017年12月 9日 (土) 19時32分

輝子さん、こんばんは。

宇治川の写真、2枚目を写したとき、偶然、Ta師匠と一緒に
なりました。私がどんどんよい場所を求めて進んだので、
潜んでいた鳥が驚いて逃げてしまいました。師匠は、飛び立つ
鳥も画面に入れようと、慎重に待機していたようです。
叱られました。懐かしいです。

今となっては、早起きは無理です。茶畑の坂道も駄目です。

寒くなってきましたね。輝子さんも、気をつけて
お過ごし下さい。

投稿: 墓石 | 2017年12月 9日 (土) 20時56分

墓石さま こんばんは。

お体の調子、今ひとつでご心配ですね。
健康な者にも、急激に訪れたこの寒さには参ります。
温かくしてお過ごしくださいね。

子ども時代を過ごした信州では
11月下旬はもうすっかり冬でした。
大雪の風景、今年初めてしみじみ拝見
したように思います。
冬の訪れ… 植物はなんと見事に
有終の美を飾っていることでしょう。
その中に、人間の姿もあることが
なんとも不思議で、素敵だな~って思いました。

冬の間、それでも木々の芽は
春の準備を始めているのですね。

どうかご健康が守られますように。apple

投稿: ひかる | 2017年12月13日 (水) 21時36分

ひかるさん、こんばんは。
写真をみていただきありがとうございます。

今日は寒い一日でしたね。夕方、雪が舞っていました。
今夜も寒そうです。雪になるかも…。
信州での生活を経験されておられるなら、雪はきっと
なつかしいでしょうね。子供時代の想い出がしみじみと
湧き上がって来ることと思います。

土手の榎も欅もすべて葉を落として、冬の姿になりました。
私も春を目指して冬体勢(?)に入ります。
 では。

投稿: 墓石 | 2017年12月13日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/66135664

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「大雪」2017:

« 悪魔のティティヴィルスの話 | トップページ | 定期診察(144)・血小板急減少 »