« 二十四節気「小暑」2017・雨の歌 | トップページ | 日本の農業と食が危ない~種子法廃止~ »

2017年7月15日 (土)

二十四節気「小暑」・蓮の葉

 木津川土手周辺の蓮田では、夏の花である蓮が成長を始めています。今日は、パソコン上で、葉を出し始めたハスを捜して散歩します。

 ハスの花と言えば、盛夏の花ですね。夏の朝に露をまとって咲く姿は、実に美しいですが、今の時期は、まだ最盛期には少し早すぎます。しかし、今の時期でしか見られないハスの姿もあります。若々しく伸びゆくハスです。
 水の張られた蓮田。長い地中での眠りから覚めて、夏雲の下でゆっくりと成長を始めます。若い蓮の息が、水面に小さな輪を作っています。
 水草が発生した蓮田は、緑の絨毯状態です。
 ~♪ 一葉浮て 母に告ぬる 蓮かな ♪~ (山口素堂)
Shousho11Shousho1Shousho3  

 

 

 

   雨の時は、水玉が宝石となって葉を飾ります。玉まつり?
 流れる雨水は、水草の流紋を描きます。
  ~♪  蓮池や 折らで其まま 玉まつり ♪~   (松尾芭蕉)
  ~♪ 蓮の葉に 此の世の露は 曲がりけり ♪~ (小林一茶)
Shousho4Shousho5Shousho6  

 

 

 

 

   夕日が差してくると最高です。水草が黄金色に輝きます。
 影は長く伸びて、水草の上に金と黒のコントラストを作ります。
   ~♪ 一つづつ 夕影抱く 蓮かな ♪~    (高浜虚子)
Shousho8Shousho7Shousho9  

 

 

 

 

   開いた花一つ一つに表情があるように、つぼみにも表情があります。
  ~♪ 面かげも 籠りて蓮の つぼみかな ♪~  (りん女)
Shousho10Shousho11_2Shousho12_01  

 

 

 

 

   間もなく「大暑」です。大輪のハスの花が待たれます。
 最後の写真は、琵琶湖烏丸半島のハスです。この見渡す限りのハス群落は、昨年より全滅したとのことです。水中の土壌の悪化らしいです。残念ですね。では、また。
  ~♪ 蓮枯れて 夕栄ばえうつる 湖水かな ♪~  (正岡子規)   
Shousho13Shousho14Shousho15


   

|

« 二十四節気「小暑」2017・雨の歌 | トップページ | 日本の農業と食が危ない~種子法廃止~ »

コメント

墓石さん おはようございます。(*^-^*)

蓮の季節ですね。過去の蓮風景で好きな画像が多くあり
嬉しいです。雨の日の蓮は得にいいですね。
雨の日は傘にタオルで大変だけどそれだけ苦労の
報いがありますよね。

夕日の時も感動です!城陽にお住まいだから蓮田の全面を
知ってられるでしょ。私の好きな田んぼは工事中でしょうか。烏丸半島の人をいれたショットいいですね。
ここが全滅したなんて考えられないです、凄く残念!
花の小路しかよう行かないですワ。

投稿: 輝子 | 2017年7月17日 (月) 09時21分

何故か文が前後したようで失礼です。
送信の失敗の様です。

投稿: 輝子 | 2017年7月17日 (月) 09時25分

輝子さん、おはようございます。
写真を見ていただきありがとうございます。

カメラを手にしなくなって、かなり時間が経ちました。
車で通りすがりに、蓮田をチェックしましたが
花の時期にはもう少し時間がかかるようです。
ジャンクション工事で、私の自転車散歩コースだった
ところも、すっかり状況が変化してしまいました。
久しく、自転車にも乗っていないです。

琵琶湖のハスも無くなってしまったようで、なにか
時代が変わっていくような気がします。

投稿: 墓石 | 2017年7月17日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/65536669

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「小暑」・蓮の葉:

« 二十四節気「小暑」2017・雨の歌 | トップページ | 日本の農業と食が危ない~種子法廃止~ »