« カテゴリー追加しました | トップページ | 二十四節気「大暑」2017 »

2017年7月24日 (月)

定期診察(135)・3回目の輸血

 今日はKS病院血液内科の定期診察でした。薄曇りの暑い日でした。高校生が夏休みに入ったせいか、電車は行き帰りとも座れました。
 一雨来てほしいという勝手な希望を言いたいですが、東北・新潟の方は大雨で大変のようです。最近の異常気象は、ちょっと酷いですね。

 さて、最近の症状ですが、……
  ・貧血症状が少し進んでいるように思います。すぐ息が切れ、何かだるいです。
  ・背中から脇腹の違和感が、急速に酷くなってきました。ほぼいつも違和感を感じています。寝ているとき、姿勢によって苦しくなり、目がさめることがあります。
  ・発熱し骨が痛くなる症状は、依然として続いています。ロキソニン無しでは生活できないです。
  ・寝汗。むくみ。理由のない体のだるさ。手足の痺れ。……等々。

  さて、診察結果です。
 ★ヘモグロビンはHb=6.6。 低いです。3回目の輸血決定!

 ★骨の痛みと熱については、やはりロキソニンの処方です。
  改善の方向が見えないです。このまま最後まで続くのかも?

 ★背中から脇腹にかけての違和感、つまり脾臓の肥大化については、主治医の説明によると、最初に背中に強く感じて、次は左脇腹に広がり、最終は腹の前の方に飛び出して来るそうです。触診で前の方には、まだ来ていないので、まだ少しゆとりがあるということです。
 私流に翻訳すれば、触診という原始的方法による診断の結果、まだまだ我慢しろということのようです。 言い過ぎか? スミマセンヽ。

 ★ジャカビは一日に2錠が続きます。血小板は10万のまま。

 ★3回目の輸血を受けました。冷房が効き過ぎていて寒かったです。カーテンで仕切られているため、丁度、冷気が溜まりやすい状態になっていました。毛布を着せてもらいました。
        次の診察は、2週間後です。   では。また。

|

« カテゴリー追加しました | トップページ | 二十四節気「大暑」2017 »

コメント

だるさやしびれ、傷み、和らいでほしいです。
輸血で緩和されますように。

私も脾腫があり、先生が毎回のように触診して下さります。
自分でも時々触診してみます。
深呼吸するとコロッと動くのが脾臓だと思います。

画像のようにはっきりした形で経過をみたい気持ちもあります。

脾腫、小さくなってくれるといいですね!

投稿: | 2017年7月25日 (火) 01時36分

また、名前忘れてしまいましたヾ(;□;)э

投稿: にゃんきー | 2017年7月25日 (火) 01時37分

にゃんきーさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

ジャカビが効いて、脾臓の感覚だけでも改善して欲しいです。
だんだんひどくなっていくので、ちょっといやです。
あまり効いていないのかな? 副作用で貧血が進行するので、
ジャカビの量を増やすことも出来にくいし、難しいですね。

今日は、息切れが大変マシです。輸血効果はありますね。
にゃんきーさんも、元気でお過ごしください。

投稿: 墓石 | 2017年7月25日 (火) 10時27分

墓石さん こんばんは。

貧血、背中から脇腹の違和感、骨の痛み、寝汗など等。
いかばかりかと、想像します。

医学が進み少しでも快復を祈ります。
でも冷静に受け止めてられ、凄いなと感心しますよ。

輸血による緩和が出来ますように。

投稿: 輝子 | 2017年7月26日 (水) 19時44分

輝子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

毎日暑いですね。
今日は、風もあって少し楽だったです。
輸血のおかげで少し元気が出ていますが、
痛み、熱などは相変わらずです。

輝子さんも元気にお過ごしください。
目の調子が良くなって、宇治田原の朝露の写真に
行けると良いですね。

投稿: 墓石 | 2017年7月26日 (水) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/65576029

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察(135)・3回目の輸血:

« カテゴリー追加しました | トップページ | 二十四節気「大暑」2017 »