« 二十四節気「立夏」2017 | トップページ | 立原道造の詩を読む »

2017年5月 8日 (月)

定期診察(130)・今のまま様子を

 今日はKS病院血液内科の定期診察でした。病院へは今回も電車で向かいました。貧血症状は酷いものの、前回より少しマシでした。輸血効果がまだ残っているようです。

  最近の症状ですが、骨の痛みはだんだん酷くなってきています。一日1錠で済んでいたロキソニンが、最近では2錠に増えました。ロキソニンを財布の中に常備しているという状態です。

 今日の診察は、私にとって少々決意をもって臨みました。前回、医師より入院を勧められ、おまけに、「発熱と骨の痛みについて、白血病への転化や骨髄の癌化の可能性が考えられるので、近く骨髄の検査をもう一度やりましょう。」という発言もありました。検査の日取りが決められ、検査の結果、もし異常があれば、極めて私の命の期限は限られてしまうことになります。何となく気が重くて、決意のいる診察でした。判決を待つ被告の心境ですね。判決を受けたことは無いですが…。

 さて、診察結果です。
  ★ヘモグロビンはHb=6.2でした。
   「これなら、今日予約していた輸血は中止にします。」
   ということで、輸血の予約は次回に延ばすことに。

  ★膝や足、背中の骨が異常に痛み、38℃を超える発熱があることについては、
       「ロキソニンで痛みを抑えて、このまま様子をみましょう。」でした。

   アレレレ!?  前回とは打って変わったこの緊迫感の無さ!?

   「痛みの間隔も狭くなり、ロキソニンの量も増えているのですが……?
          検査の予定などは?・・・」
   「直近に白血病の検査はしているし、……。しばらくこのまま様子をみる
      ということで、検査は急がなくてもいいと思いますよ。」

 以上のように、このまま様子をみるというのが結論です。
  貧血がひどいので、ジャカビは一日1錠です。
 今日の輸血は次回に延期で、輸血に備えて片手で読める、軽くて小さい本を用意していましたが無駄になりました。
 決意をもって診察に臨んだのですが、空振りに終わりましたね。ちょっとホッとしたという気持ちもあります。主治医と患者の間に壁を感じる診察でした。
 痛みと貧血に悩まされる日々は、このまま続きます。
  では。また。

|

« 二十四節気「立夏」2017 | トップページ | 立原道造の詩を読む »

コメント

墓石さま

お疲れさまでした。

おそるおそる…
ブログを開かせていただきましたが、
ちょっとホッとする空振りで安心しました。
ひとまずよかったですね。

明日は恵みの雨模様のようで…
ゆっくりお体を休めてくださいね。

投稿: ひかる | 2017年5月 8日 (月) 21時42分

ひかるさん、こんばんは。

現在の心境は複雑です。
この間、ブログの後始末の仕方とか、
遺言書の書き方とか、いろいろ勉強し
ました。やがては役に立つと思いますが…。

明日は、おとなしく読書をします。
ありがとうございました。

投稿: 墓石 | 2017年5月 8日 (月) 22時04分

こんにちは。
私は主治医を信頼してますが、病状をどれだけ把握して覚えていてくれているかは疑問を持っています。
お忙しいので無理ではないかと思っています(^-^;

もし前回入院していたらどうだったでしょうね?

貧血もそれほど進まず、ともかく良かったですね(^^♪

投稿: にゃんきー | 2017年5月 9日 (火) 11時24分

ニャンキーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

患者が抱いている不安や危機感と医師が持っている冷静さが、
時々微妙にぶつかることがありますね。
こっちにすれば命のかかった問題ですが、医師にとっては、
医学上の判断の問題ですからね。微妙なすれ違いが起こるのは、
仕方がないですね。 
こちらは何かと不安が先に立ちます。なにしろ人間が
小さいもので…。

今日は、音楽と読書でのんびり過ごしています。

 

投稿: 墓石 | 2017年5月 9日 (火) 12時27分

墓石さん こんばんは。(*^-^*)

まず良かったですね。
人間ですもの、不安や危機感を持つのは当然ですよ。
医者は冷静ですが、これも仕方ない。
私もこういった状況で、医者の言葉で絶望感を
味わった経験があるのですよ。まだ親がいて、
子供が若い年齢の時でしたから。

遺書ですか。私は早くから書いてるのです。

世は若葉が美しいですね。祈っています。

投稿: 輝子 | 2017年5月 9日 (火) 22時31分

輝子さん、おはようございます。
以前の体験をありがとうございます。

エッ、遺書をもう書いておられるのですか。
私も書いておきます。
相続の問題など、財産もないし、自分とは何の
関係も無いと思っていましたが、残された人の
手続きのスムーズさとかを考えると、遺書が
あるのと無いのでは、大違いの場合もあるこ
を勉強しました。

今日は、今雨が降ってきました。家でおとなしく
する予定です。

投稿: 墓石 | 2017年5月10日 (水) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/65253768

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察(130)・今のまま様子を:

« 二十四節気「立夏」2017 | トップページ | 立原道造の詩を読む »