« 山村暮鳥の詩を読む | トップページ | 定期診察(129)・輸血初体験 »

2017年4月21日 (金)

二十四節気「穀雨」2017

 4月20日は、二十四節気の一つ「穀雨」でした。
 穀雨の頃は、変りやすい春の天気も次第に安定し、日差しも強くなってきます。柔らかな春の雨が降り、田んぼや畑の農作業も忙しくなってきます。
  ソメイヨシノなどの桜は終了し、遅咲きの八重桜の咲く頃です。
 土手では、黄色いカラシナの花が土手の斜面で風に揺れる頃です。

  「穀雨」の前日、無理をして宇治川の天ヶ瀬ダム湖周辺を車で走ってみました。足が痛くて少々痺れていますが、いつもよりは少しマシです。貧血症状のため、車を置いて、歩いて被写体を探すのは無理です。車の近傍のみ。当然ですが、妻の監視付きです。

 ダム湖をとりまく山の斜面は、春が少し遅れてやってきます。まだ山桜が残っていました。多くの木々が、芽を吹き始めています。間もなく新緑の時期ですね。
 芽吹く木々。青い湖面。。杉木立の中に山桜。
2017uji012017uji01_012017uji01_02  

 

 

 

   芽吹く木々の間に山桜。新緑に向かう山々。もう、新緑があふれる立夏の季節が始まっています。季節はどんどん進んでいきます。人を置き去りにして…。
2017uji01_042017uji01_052017uji01_03  

 

 

 

   停車したのは二ヶ所のみ。早々と引き揚げです。もう少し体調が良くなれば、撮影を楽しめると思いますが、今のところこれぐらいですね。早く横になりたい気分です。

 一応以下に、過去の「穀雨」へのリンクも貼っておきます。
  ★2016年の「穀雨」へのリンク → こちら
 土手には黄色いカラシナが満開です。
 キンポウゲやスイバ、ノアザミたちも
 立夏を目ざして広がってきました。
Kokuu002Kokuu003Kokuu001  

 

 

 

  ★2016年の「穀雨」追加へのリンク → こちら
 Kokuu004
  野の花特集。マツバウンラン。
  山吹の花。ミヤコグサ。
  ヘラオオバコ。待宵草など。

 

 

  ★2015年の「穀雨」へのリンク → こちら
 Kokuu005
  八重桜も満開に。
  桜が終われば土手はカラシナの世界。
    寺田芋の植え付け準備。

 

 

  ★2015年の「穀雨」追加へのリンク → こちら
 Kokuu006
  木津川土手のカラシナ。
  古川のカラシナ。
  鴻ノ巣山の八重桜。落花。

 

 

  ★2014年の「穀雨」へのリンク → こちら
 Kokuu007
  井出の玉川の山吹。
  カラシナ。
  鴻ノ巣山の八重桜。 

 

 

 

|

« 山村暮鳥の詩を読む | トップページ | 定期診察(129)・輸血初体験 »

コメント

はかいしー!
久しぶりです!吉田です!
ご無沙汰してまーす🤗

はかいしに会いたくてたまらないよー!
日本にいればすぐにでも会いにいきたい気分です。
私は前と変わらず、まだカナダのバンクーバーで生活しています。
気づけばもう約2年ほどカナダ
にいることになります。時間が経つのは本当に早いものです。

私もずっと気になっていた写真を始めようかと考えているところです。
今はミラーレスのカメラを買おうと思案しているところです。
いつかは、はかいしみたいな素敵な写真が撮れるようになれたらいいなたら思っています。

それではこの辺で!
またコメントするねー❤️
はかいし頑張って!だいすきだよー!!!!!!!!😝😝😝

投稿: 吉田優子 | 2017年4月21日 (金) 14時27分

吉田さん、こんにちは。

カナダのバンクーバーでもう2年ですか。
海外でも頑張っていますね。
時の経つのは早いですね。

写真ですか。最近はスマホのカメラが高画質になってきて、
コンパクトデジカメは、あまり売れなくなってニコンカメラの
売り上げが減って苦戦しているらしいです。
ミラーレスですか。それは良い選択かも?

吉田さん、元気でご活躍くださいね。 では。

投稿: 墓石 | 2017年4月21日 (金) 16時41分

墓石さん おはようございます。(*^-^*)

天ヶ瀬へ行かれ良かったですね!
びっくりしてます。全く変わらない写力。流石です。

上の右が好きです。
若葉と山桜、この時期ならこそでいいですね。
穀雨とは何て素敵な季節でしょう。
最も好きな季節です。この時期がいつまでも続いてほしい。

私も20日にやっと宇治田原へ行けました。
私の心の故郷みたいなものですから、行けただけ
感謝です。ついでに信楽の食堂へ寄りましたら、
信楽はまだ3月末の様相。若葉はなかったです。
桜は少しありましたが、えらい違いですよ。

投稿: 輝子 | 2017年4月22日 (土) 09時45分

 輝子さん、おはようございます。
天ヶ瀬は、ほんとに走り抜けただけという感じです。
もっと痛かったですが、体調が悪くなれば困ったこと
になりますので、自重です。

輝子家の庭にはいろんな野草が咲くんですね。
すごいですね。手入れも大変だとは思いますが…。

私は宇治田原へは久しく行けていないです。
茶畑はアップダウンがあるので無理そうです。

投稿: 墓石 | 2017年4月22日 (土) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/65177817

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「穀雨」2017:

« 山村暮鳥の詩を読む | トップページ | 定期診察(129)・輸血初体験 »