« 二十四節気「清明」2017 | トップページ | 桜散歩 ~パソコン上で~ »

2017年4月10日 (月)

定期診察(128)・病気の最終状態は?

 今日はKS病院血液内科の定期診察でした。病院へは、今回も電車で向かいました。貧血症状が酷いので本当に大変。泣きたくなるくらいです。タクシーにするのは、宇治、伏見方面の交通渋滞がひどく、時間が読めないです。血液検査に遅刻しそうです。可能な限り電車使用です。2週間ごとの修行ですね。しかし、もうかなり限界です。
 電車の中では、真新しい制服の高校生が目につきました。いいですね~♪

 さて、最近の症状は、前回と比べて貧血症状がすすみました。自宅の二階へ上がるのも、息切れ、足のだるさ、軽い頭痛です。

 診察結果です。
 ★ヘモグロビンは、Hb=6.2でした。前回より0.4も減少です。当然に輸血の話しが出ましたが、6.0を切るまでは先送りをするという結論になりました。医学的にみて、できることなら輸血は避ける方がよい、という見解に賛同しました。しかし、つらい。

 ★血小板は11万/μlのまま横ばいでした。CRPとLDHも横ばい。ジャカビは、効いているのかな? ウーン。
 ★貧血がひどいので、ジャカビは、現状のまま一日3錠です。

  【病気の最終状態は?】
 今回もまた、病気の最終状態について質問してみました。
 私の症状として、毎日のように夕方になると発熱が始まり、足の骨、背中や胸の骨が痛み出します。発熱は38℃~39℃。ほとんど歩行不能状態になります。ロキソニンで何とか治まりますが、もしこの状態が終日におよべば、これはもう地獄(ちょっと大げさか?)ですね。最終的には、緩和ケアのある病院に移る必要があるのか心配になります。
  そこで質問を切り出してみました。
 「この痛みがどんどん酷くなって、モルヒネとか必要になってきますか? この病気の最後は、痛みとの闘いになりますか?」
  「それはないです。この病気の最後は『ショウ??』です。」
 医師の言葉を聞き漏らしました。たぶん『ショウモウ』と言ったような気がしました。思わず、「エッ!!」という声が出てしまいました。
 「体がだるくなって、どうしようもなくなる状態です。・・・白血病に移行する人もいるし、肺炎を起こす人もいるし、人によってそれぞれ様々ですが・・・。」
  と言うことです。どうやら、この痛みがどんどん強くなって最後を迎えるということは無さそうです。私は痛みは苦手なのでちょっと安心かも・・・。しかし、この得体の知れない『消耗』とやらで死ぬのもどんなものなんでしょうね。
 『消耗(?)』という言い方があるのには、ちょっと驚きました。
 考えると、ちょっと消耗する質問でしたね。

  帰りも電車で帰りました。時間は十分あるので、トボトボ歩きです。
 しかし、ゆっくりと歩いていると、今まで気付かなかったものに気付きます。
  白い綿毛をつけたオニタビラコやハルノノゲシ。道端のコンクリートの割れ目に、たくましく精一杯咲いていました。   では。 また。

|

« 二十四節気「清明」2017 | トップページ | 桜散歩 ~パソコン上で~ »

コメント

こんばんは。(*^-^*)

墓石さん 落ち着いてられますね。
素晴らしいです。
この病に特効薬が出来ないか、と思います。
でも解らないですから希望を捨てないで
下さいね。

自分の最終は皆が思いますね。
私の両親の長生きを思いますと、
長生きもなかなか怖いものです。
皆が亡くなり孤独ですし、家族に迷惑が
かかるのですよね。
少しでもよくなりますように。また平安で
ありますように。

投稿: 輝子 | 2017年4月11日 (火) 17時57分

墓石さま こんばんは。
通院、大変でしたね。
Hbが6.2とは…起きているだけでも
しんどいですよね。

私の母が歩けなくなったとき、
Hbは4代だったと思います。
でも、輸血してもらったらずいぶん回復できて
母も家族も喜びました。
輸血のおかげで、母はそれから2年以上長く生きる
ことができました。感謝しています。

お医者さまの治療方針もあるのでしょうけれど
私は、墓石さまに輸血で元気になっていただきたいです。
体と心の消耗を抑えるためにも…
そして、ジャカビがぐんと効いてくれるといいですね。

勝手なことを書きまして、ごめんなさい。
ゆっくりお休みになれますように。

投稿: ひかる | 2017年4月11日 (火) 21時22分

輝子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

もう、ここまでくると特効薬を期待する気持ちは無いですね。
特効薬と言えば、ips細胞を使った目の治療法がすごい
スピードで研究が進んでいますね。輝子さん、これは
期待できるかもですよ。

輝子さん、ブログを拝見していますよ。
何か、ご主人の変化が素晴らしいですね。
信仰の力ですね。

投稿: 墓石 | 2017年4月11日 (火) 22時07分

ひかるさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

通院は、だんだん厳しくなってきています。
一日の内、横になっている時間が少しずつ増えてきています。
自由に散歩に行けないのが、ちょっと精神的には辛いですね。

ひかるさんのお母様は、Hb4台でしたか、それはすごいですね。
随分、辛かったことと想像します。
私ももう少し楽になってくれるといいんですが・・・。
さて、この先どうなっていくことやら・・。

夕食後、一寝入りしてさっき起き出してきたところです。
今から再び就寝準備に入ります。
良い朝が来ることを願います。
ひかるさんにもね。

投稿: 墓石 | 2017年4月11日 (火) 22時24分

こんにちは大丈夫ですか。

しんどそうですね?(これって方言かな?)
私も痛いのは、怖いです。
もしかして骨が痛いのは、熱のせいもあるのかな?
輸血抵抗ありますか?
輸血による色々なリスクもありますが、消耗もつらいです。
貧血が治ると、お散歩行けるようになると思います。
今は徐々に貧血になってきているから、わからないけど
輸血してもらうとちょっとびっくりするくらい
楽に私はなりました・・・。

薬がきいて楽に生活できることを願っています。

投稿: J | 2017年4月15日 (土) 14時17分

Jさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

毎日しんどいので、けっこうマイッています。
骨が痛いのと発熱は、ほぼ並行的に起こってきますので、
どちらが原因かは分かりません・・・。
医師は、熱の影響と言っていますがどうなんでしょうね。たぶん。
発熱の原因も不明ですし、気になります。
何か骨の中で変化が起こっているんでしょうね。

Jさんの輸血すると楽になった、というのをお聞きして
ちょっと期待する気持ちが強くなってきています。

私の場合、夜の寝汗というのもけっこう難物です。
朝、なんとか一日が迎えられるとちょっとホッとします。
  では、Jさんもお大事にして下さい。

投稿: 墓石 | 2017年4月15日 (土) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/65133604

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察(128)・病気の最終状態は?:

« 二十四節気「清明」2017 | トップページ | 桜散歩 ~パソコン上で~ »