« 金子 みすゞの死を考える | トップページ | 定期診察(126)・貧血限界に »

2017年3月 9日 (木)

二十四節気「啓蟄」2017

 3月5日は、二十四節気の「啓蟄」でした。啓蟄に割り当てられた七十二候が示すところによれば、地面から虫たちも這いだしてきて、桃の花が咲き、菜虫が蝶となる頃です。梅に続いて、桃の花も咲き始めます。
 今年は、少し寒い日が続いていて、先日、霰が降りました。
 私はといえば、ほとんどの時間を家の中で過ごしています。何となく姿勢が維持できず、横になっている時間も増えています。気がつくと、いつの間にか口で息をしています。すっかり闘病生活というにふさわしい状態になってきました。梅の花やピンク色の桃の花の香り嗅ぐために、虫たちのように家から這いだしたい気分です。

 今回も、二十四節気「啓蟄」は、過去のリンクになります。

   ★2016年の「啓蟄」へのリンクは→ こちら   青谷梅林梅→ こちら
 Keititu001
  菜の花にミツバチ。虫たちの活動も始まりました。
 まどみちおさんの詩が二編引用されています。
 モクレンの花芽の輝き。

 

 

   ★2015年の「啓蟄」へのリンクは→ こちら   鴻ノ巣山の雨→ こちら
  Keititu002ナズナ、ホトケノザ、ツクシ、オオイヌなど春の花勢揃い。
 土手の梅。夕日。
 種田山頭火「 ひつそりかんとして ぺんぺん草の花ざかり」

 

 

   ★2014年の「啓蟄」へのリンクは→ こちら
  Keititu003この年も異常な寒さで雪の啓蟄に。大榎に雪。
 ネコヤナギの輝く花芽、タンポポの暖かさ。
 オオイヌノフグリはバーズアイ。

 

 

   ★2013年の「啓蟄」へのリンクは→ こちら
 Keititu004
 ネコヤナギとミツバチたち。
 メジロとの出会い。
  ヨモギ採りのおばさん、魚釣りの少年たち。

 

 

   ★2012年の「啓蟄」へのリンクは→ こちら
  Keititu005雨の鴻ノ巣山。催花雨。 
 コケと水滴。
 霧の高尾、湯屋谷(宇治田原)。

 

 

   ★2011年の「啓蟄」へのリンクは→ こちら
  Keititu006青谷梅林の梅。
 宇治田原高尾の梅。
 土手の梅。

|

« 金子 みすゞの死を考える | トップページ | 定期診察(126)・貧血限界に »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^-^*)

今日の昼間は暖かかったですね。
この時期は梅や田んぼのオオイヌグリやホトケノザが
咲くのでした。野原へ行きたいですが。
その内に墓石さんの分も下手だけど宇治田原へでも
行ってパチリして来ます。

昨日は凄く寒かったですが、そんな時は暖房ですね。
少しでも元気になられるように願っています。

投稿: 輝子 | 2017年3月10日 (金) 18時57分

輝子さん、こんばんは。

イスラエル旅行の大量の写真、拝見しました。
ありがとうございました。

輝子ブログも、梅の花が咲いたり、春めいて
きましたね。
宇治田原の風景や野の花もお願いします。
私は、久しく行けていないです。

今日は、一日中横になっていました。
私は、9時に血糖値や血圧を測定した後、
就寝します。今日は体の痛みがひどいです。
    では。

投稿: 墓石 | 2017年3月10日 (金) 20時03分

墓石さま こんばんは。

2014年の写真で、あのオオイヌノフグリに
素敵な名前があるのを知りました。
バーズアイ、西洋人らしいネーミングですね。
「ヴェロニカの花」!なんと美しい名前!
同じ花を見ても、感じ方はいろいろですね。

金子みすずさんだったら、
どんな名前をつけるかしらと、ふと思いました。
心のきよい人は、生きるのに辛い時代ですね。

多くの人は「オオイヌノフグリ」を踏みつけて
生きているのかも知れない時代、
地べたに這いつくばって撮っていただいた
可憐な花を見て、本当に慰められます。
ありがとうございます。

どうかジャカビが効いて、お体が楽になるように
祈っています。

投稿: ひかる | 2017年3月11日 (土) 20時57分

ひかるさん、おはようございます。
心のこもったコメントをありがとうございます。

今日は朝から良い天気です。日に当たっていると
温かいです。今まで、物干し台読書をしていました。
青い空に白い雲。なかなか良いですが、野の草にも
会いたいものです。
今日の活動は、今から始まりますが、もちろん撮影
などは無理です。2階への階段で足がだるくなります。
今日の午後の大仕事は、風呂へはいることです。
1週間ぶりにひげを剃ること、頭を洗うこと・・・・。
明日は、病院です。

投稿: 墓石 | 2017年3月12日 (日) 11時16分

橋本先生
ご無沙汰しています!
元教え子のみなみです。
息子は3歳になり毎日育児と格闘しています。
梅の花を見ると先生の撮った写真が見たくなり久しぶりにホームページを覗かせてもらいました。
いつ見てもじーんとくる写真ばかりですね。

体調あまりよくないみたいで心配です。
どうぞお身体ご自愛下さい。

投稿: みなみ | 2017年3月13日 (月) 20時26分

みなみさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

息子さんも、もう三歳ですか。早いものですね。
子育て頑張ってくださいね。
きっと素晴らしい子になりますよ。

私は、人生をいよいよ終わらねばならない時期
が迫っています。
時々、あなたたちのことを思い出していますよ。
なつかしいですね。  では、お元気で。

投稿: 墓石 | 2017年3月13日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/64992024

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「啓蟄」2017:

« 金子 みすゞの死を考える | トップページ | 定期診察(126)・貧血限界に »