« 二十四節気「啓蟄」2017 | トップページ | 二十四節気「春分」2017 »

2017年3月13日 (月)

定期診察(126)・貧血限界に

 今日はKS病院血液内科の定期診察でした。病院へは電車で向かいましたが、貧血症状が酷く、駅の階段が山登り状態でした。電車で病院へ行くのは、ちょっと限界に来ている感じです。次はタクシーにするとか、考えないと・・・。

 最近の症状としては、貧血症状がひどく、姿勢が維持できずに横になっていることが多くなりました。集中力が無くなり、ぼんやりしていることもあります。読書をしている時、ぼんやりとなって目を閉じたくなったりします。
 足や背中、腹の痛みもひどくなってきました。発熱でロキソニンを飲むというより、痛みのために飲むという状態です。毎晩のように38℃を超える発熱も続いています。ロキソニン依存生活ですね。
 ひどい寝汗も続いています。バスタオルを体に巻いて寝ています。布団乾燥機は毎日、大活躍ですね。洗濯機も同じくです。

 さて、診察結果です。
 ★ヘモグロビンがついに、Hb=6.5 になりました。 体が辛いのも当然ですね。
  まっ先に輸血の話しが出ましたが、次回の診察まで先送りすることに・・・。
  「このままだと倒れますか?」と質問したところ、「それはない。」ということなので、もう少し堪え忍ぶことにします。 私はなぜか不思議に我慢強いですね。

 ★血小板は14万/μlに減少しました。心ぼそい数値になってきました。
  その内、病状が進めば一桁台になるそうです。 その時は成分輸血?

 ★「ロキソニンを毎日使用していることの副作用は?」の質問に、「他にもいろいろ弱い薬もあるので、それはその時に。」ということでした。 気にすることは無い?

  ★良い話しは一つも無い診察でしたが、主治医が言うには、過去最高を更新し続けて上昇していたCRPとLDHが減少に転じたのは、ちょっと期待できるかも?、ということでした。何をどう期待できるのかよく解りませんが・・・。熱と体の痛みは、もう少し改善してほしいものです。
 これらのいろいろな症状は、個人差が大きいそうです。朝に発熱したり、一日中ジワジワ発熱したり、人によりいろいろだそうです。

 血小板増多症から二次性骨髄線維症になった場合、原発性の骨髄線維症よりも予後は不良ということのようです。病気の最終状態なので当然といえば当然ですね。残り少なくなった人生をどう生きるか、淡々と生きていくしかないんですが、なかなか悩ましい問題ですね。
 「夭逝の詩人の死」というテーマで読書をしていますが、あまり進んでいません。まあ、誰からも読まれていないので、気長にいきます。    では。 また。

|

« 二十四節気「啓蟄」2017 | トップページ | 二十四節気「春分」2017 »

コメント

こんばんは。

熱と体の痛みはつらいですね。風邪とは違いますから、
想像だけで病気にならないと解らないのがもどかしいです。

こういう時、家族の大切さが解るでしょ。
洗濯に食事養生も大切ですね。清潔さや諸々。
なるべく入院でなく家にいたいですよね。
私も老後は出来るだけ家にいたいと思いますから。

マイペースで読書を楽しんでくださいね。

投稿: 輝子 | 2017年3月14日 (火) 19時32分

輝子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

今日は、ほぼ一日中横になっていました。
活動できたのは、合計、ほんの2~3時間でした。

洗濯から、食事作りはすべて妻任せです。
感謝してもしきれないです。
どこまで、この家庭での療養が続けられるか、
気になるところですね。
では、マイペースで明日も暮らします。
今から汗まみれの就寝です。  では。

投稿: 墓石 | 2017年3月14日 (火) 22時15分

墓石さま こんにちは。

Hb6.5でしたか。通院もお疲れでしたね。
それにしても、辛抱強いですね。
じっと苦痛に耐え忍ぶ毎日に
きっと、よいご褒美があるようにと祈っています。

どうか、奥様となかよく
雑草のように生き延びられるだけ
たくましく生きてくださいね。


投稿: ひかる | 2017年3月15日 (水) 15時21分

ひかるさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

今日は、風が強く天気も悪いですね。
早く暖かくなって欲しいものです。
さっき、買い物のため妻を車でスーパーまで
送って、帰ってきました。今は、けっこう活動
できる時間帯です。
まもなく、足の痛みが始まり全身に広がっていき、
発熱も始まります。
最近は、毎日同じ症状の繰り返しです。

まもなく桜の時期ですね。桜はちょっと期待しています。

投稿: 墓石 | 2017年3月15日 (水) 16時15分

こんにちは。

体つらそうですね、貧血はきついですよね。
私の感じ方ですが早めに輸血していただいたほうが、hbの減りも少ないし
回復も早いです。
酷くhbが減ると脾臓が大きくなりつらい症状が出てきます。
とゆう私も、そろそろきつくなってきました。輸血来週なんですよねー。
一週間安静で過ごしますって感じです。

お大事にしてください。桜が楽しめますように祈ってます。

投稿: J | 2017年3月16日 (木) 17時11分

Jさん、こんばんは。
助言を大変ありがとうございます。
やはり、輸血をした方が症状が改善するのですね。

他人の血液のお世話になるのは、何となく抵抗感
があってためらいます。
次回は、そんなことを言っている場合ではない状態
が予想されます。次回は、医師の言うとおりにします。

Jさんは、発熱とか体の痛みは無さそうですね。
私は、その症状がつらいです。
別の病気が隠れているような気がします。
今の時間は発熱中で、ロキソニンを飲みました。
もうすぐ寝ます。寝汗タイムが始まります。
  ありがとうございました。

投稿: 墓石 | 2017年3月16日 (木) 20時38分

こんにちは。

昨日は良く眠れましたか。
輸血に対するためらいよくわかります、私もそうでした。
今も申し訳ない気持ちや色々もやもやします。
でももう少し生きていたいです。

私はhb7が境目です。 そのくらいになると「ザッザッ」と血液が流れるような
耳鳴りがしてきて、歯が痛くなり、脾臓や、脾臓の後ろの痛みがひどくなります。
貧血状態が長くなると、脾臓が大きくなるのがわかります。
物が食べられなくなりえづく感じです。左の背中が痛くなります。微熱も寝汗も出てきます。
ジャカビ自体も貧血を招くので早めに輸血してもらったほうが楽になると
思うのですが、先生とよく相談してみてください。

ジャカビ処方前は墓石さんのような症状でしたが、足とかが痛い事はありませんでした。胃は押されていたかったです。

お大事にしてくださいね。


投稿: J | 2017年3月17日 (金) 12時08分

Jさん、こんにちは。
症状を詳しく紹介いただき大変、大変ありがとうございます。
昨晩は、寝汗のため、着ているものを2回取り替えました。
吸湿性の良い木綿のシャツで寝ています。

症状はいろいろなんですね。歯まで痛くなりますか。
高熱と足の痛み、これが私の最大の症状です。
「ザッザッ」と血液が流れるような耳鳴り、これは
私にもあります。最初、近所のエアコンの音だと
思っていました。

次は、初体験の輸血に期待します。
ありがとうございました。

投稿: 墓石 | 2017年3月17日 (金) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/65010984

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察(126)・貧血限界に:

« 二十四節気「啓蟄」2017 | トップページ | 二十四節気「春分」2017 »