« 腹部エコー検査 | トップページ | 定期診察(123)・貧血さらに進む »

2017年1月27日 (金)

二十四節気「大寒」2017

 1月20日は、二十四節気の「大寒」でした。今年は、大寒にふさわしい寒い日が続きました。日本海側や山間部では、積雪で被害も出たようです。
 従来なら、ここで大寒の散歩写真をお届けする予定ですが、体調不良のため散歩には出られていません。毎夜、毎夜のひどい寝汗(盗汗)、悪夢、発熱、脇腹から背中にかけての違和感、睡眠不足、貧血感など、かなりつらい日々を送っています。

  というわけで、今回も過去の「大寒」の記事へのリンクを貼るだけにしておきます。
 自選で、最も印象的な写真を1枚だけ選びました。同じような、代わり映えしない写真ばかりですが・・・。

    2016年の「大寒」へ → こちらから
2016daikan401_011  土手には冬の花、水仙が咲きました。
  土手の冬木立、欅は、風の中で細い枝をふるわせ春を待っています。
 八木重吉さん、まどみちおさんの詩がが登場します。

 

 

     2015年の「大寒」へ →  こちらから
Taisetu7031  隣町の恒例マラソン大会。
 高校生の耐寒歩こう会。
  冬の人々の営み。

 

 

    2014年の「大寒」へ → こちらから
Daikan5011  犬と遊ぶ人。人に撮影をお願いするのは勇気が要ります。
 犬を撮らせてくださいと頼むのがポイント。人ではなく。
  枯れ果てた河原。

 

 

   2013年の「大寒」へ → こちらから
Daikan4_0011 ムクドリ。スズメ。ドバト。
 冬の雲間から漏れてくる光。

 

 

    2012年の「大寒」へ →  こちらから
Taisetudtawa_0011 宇治田原の雪の茶畑。
 残り柿。
 この頃は、宇治田原へもよく行っていました。

 

 

     2011年の「大寒」へ →  こちらから
Daikan_0114 雪の美山町。
 冬の琵琶湖。 近江八幡水郷。
 この頃は、活動範囲も広かったです。
  連凧のおじさんもこの頃から登場。

 

 

|

« 腹部エコー検査 | トップページ | 定期診察(123)・貧血さらに進む »

コメント

どれも素敵な写真ですね。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 14時41分

ありがとうございます。

投稿: 墓石 | 2017年1月29日 (日) 17時52分

墓石さま
冷たい雨の中の診察、大変でしたね。
結果もなかなかで…
でも、雨上がりの虹が見えてよかったですね。

わたしがブログにお邪魔したのは最近なので
まとまった大寒の写真は興味深かったです。
それで、2013年の「24節気のまとめ」というページに
導かれました。

「詠嘆的抒情」…よくわかりませんが、
風景や何かを見て、心を動かされ、
いろいろと思いめぐらして、それが言葉になるって、
ステキなことだと思います。
たとえつぶやきでもため息でも…

「満たされない何か」…。
わたしは写真や詩などを拝見していると、
ひとり満たされている気がして、申し訳ないです。

もうじき立春ですね。
つらい症状が少しでもおさまりますように。

投稿: ひかる | 2017年1月31日 (火) 22時26分

ひかるさん、おはようございます。
いや、こんにちはかな。
写真を見ていただきありがとうございます。

私の一日は、こんな遅い時間から始まります。
朝食後、今の時間まで横になっていました。

「詠嘆的抒情」ですか。ウーン。難しいですね。
人類の進歩のためにこそ、人生があると考える人にとって、
詠嘆的抒情の世界にひたることは危険ですね。敵を見失ってしまいます。
人生には、敵が必要なものなのか? 今の私には、もうよく分かりません。
すべてのものと、和解できるとも到底思えませんし・・・。
難しいです。人はいつも迷いながら生きるものなのでしょうね。

まだしばらく寒い日が続きそうです。元気でお暮らしください。

投稿: 墓石 | 2017年2月 1日 (水) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/64815547

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「大寒」2017:

« 腹部エコー検査 | トップページ | 定期診察(123)・貧血さらに進む »