« 二十四節気「小寒」2017 | トップページ | 「一日一日を大切に生きる」を考える »

2017年1月16日 (月)

定期診察(122)・最悪の体調

 今日はKS病院血液内科の定期診察でした。
 寒波襲来で、雪の舞う中を病院へ向かいました。雪による電車の遅延を考えて、いつもより一本早い電車に乗りました。電車は満員、京都市内は、雪がよく舞っていました。最悪の日でした。

  最近の症状としては、37.5~38.2℃の発熱が、毎日くり返してやって来ます。(夕食後、最も高くなる傾向。) 異常な体のだるさ。寝汗。不眠。背中や腹の違和感。
 それに、貧血症状。自宅の二階に上がるだけで、軽い息切れ。
 完全に家で引きこもり生活です。通常の散歩生活は無理です。

 さて、診察結果です。
 貧血状態は改善せず、0.1下がってHb=7.8でした。改善の兆し無しです。
 アグリリンを1cap/2dayに減らしているにもかかわらず、血小板は24万/μlに減少しました。血小板の減少が着実に進行です。アグリリンは、週2錠に減らすことに。もはや、不要かも。

  主治医の診断では、発熱の原因は、CRPとLDHが異常に高くなってきているので、何かに反応して発熱をしていると思われるが、よく解らないということでした。
 膵炎は可能性が低いということです。(←自分としては、一番疑っていました。)

  「まさか、肺炎ではないと思うが、確認のため胸のレントゲン撮影を・・。」ということで、レントゲン検査がが追加されました。撮影の結果は白でした。

  来週、腹部エコーで脾臓や膵臓の状態を調べることが決まりました。

  「あと1年くらいを覚悟しておけばいいんですか?」という質問に、「それを言うのはまだ早い!!」と、前前回と同じ会話が交わされました。こんなことをストレートに質問されても、医師も困りますね。すみません。
 なんとか体調が回復してほしいのですが、どうなるんでしょうね。

  結論として、薬は、アグリリンをさらに減らして2cap/1週間。
 バイアスピリン(抗血小板剤)。アマリール(血糖降下)。ミカルディス(血圧降下)。ガスター(胃薬)。フェブリク錠(尿酸降下)です。
                             では。 また。

|

« 二十四節気「小寒」2017 | トップページ | 「一日一日を大切に生きる」を考える »

コメント

墓石さん こんばんは。

随分寒かったですね。この時期に検診はつらかった
事でしょう。まして芳しくない結果では。

毎日発熱ではいかばかりか、、、

15日の礼拝で「死に打ち勝つ」というテーマ
でした。第一コリント、15章 20~28です。

アダムが罪を犯し、その後人類は罪を犯して、今も
醜い罪は消えない世の中ですよね。続いているのです。
イエスの十字架から復活により、我々は復活の命を
与えられました。すなわり永遠の命です。
イエスの復活後、それが続くのです。信じた者だけですが続いているのです。

この事を信じるか信じないか、幸、不幸に別れます。

近くにイスラエルへ行きます。̪死が怖くなく行けるのが
幸いです。

暖かい春を待ちわびますね。それよりも暖かさが
上記にあるのです。

投稿: 輝子 | 2017年1月17日 (火) 19時50分

輝子さん、こんばんは。

毎日、辛い日を過ごしています。
雪が降りましたが、カメラは手にしてないです。
輝子さんは、雪の宇治方面を楽しまれたようですね。
なかなか元気に活動しておられていいですね。

第一コリント、15章 20~28ですか、読んでみます。
さっぱり理解ができないと思いますが。

エッ! イスラエルですか。いいですね~。
楽しんできてくださいね。
信仰の旅なので、観光旅行とは違うと思いますが、
日本では見られないような写真をお願いします。


投稿: 墓石 | 2017年1月17日 (火) 20時54分

こんにちは 墓石さん  ご無沙汰しています。

体の調子よくないのですね、辛さわかります。
外は寒いしこんな状態の時、病院に行くのもお辛いと思います。
駅の階段が辛いですよ、混んでいると尚更です。
脾臓が大きくなっているようならジャカビも考えてみたらとも思いますが、
主治医の先生からはお話ないですか?
輸血も初めはショックだし、怖い気もしますが体は随分楽になりますよ。

私も波はありますが、脾臓が落ち着いていれば楽な気持ちで過ごせます。
今週末は暖かくなるそうですね、
三寒四温 春になる頃には体調が戻られていることを願っています。

投稿: J | 2017年1月25日 (水) 17時08分

Jさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

今日は、腹部エコー検査で病院へ行ってきました。
体調が悪かったので、ちょっと辛かったです。
脾臓がずいぶんと大きくなってきているとのことでした。
最近、急激です。
ジャカビの話も出ました。主治医もタイミングを見計らっている
という感じでした。
着実に病気が進行しているようです。
せめて、散歩に出られるくらいに体調が良くなって欲
しいものです。
Jさんも元気で元気でお過ごしください。

投稿: 墓石 | 2017年1月25日 (水) 17時30分

ありがとうございます。

脾臓が落ち着けば貧血以外の症状は、治まると思います。
風邪など引かないように頑張りましょうね。
お大事にして下さい。

投稿: J | 2017年1月25日 (水) 17時58分

Jさん、ありがとうございます。
しばらく、感染症を警戒して引きこもり生活を
続けます。Jさんもお大事にして下さい。
ありがとうございました。

投稿: 墓石 | 2017年1月25日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/64771800

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察(122)・最悪の体調:

« 二十四節気「小寒」2017 | トップページ | 「一日一日を大切に生きる」を考える »