« 二十四節気「秋分」2016 | トップページ | 定期診察(117)・さらりとした言葉 »

2016年10月 1日 (土)

二十四節気「秋分」2016続き

 二十四節気「秋分」2016の続きです。水主神社から再び土手に上がり、土手の上を南に進みます。
 土手の上にも彼岸花が咲いています。しかし、セイバンモロコシなどの優勢な雑草に囲まれて、撮影はなかなか難しいです。草刈りの時期がいつになるかによって状況が変わります。今年は、彼岸花にとっては最悪です。
 ヨメナなどの野菊系は健在ですね。
Shuubun2016a102Shuubun2016a103Shuubun2016a101  

 

 

 

   彼岸花にアゲハです。羽根が少し傷ついています。恋のバトルの結果でしょうか? 捕食者に襲われたのでしょうか? 
 ショウリョウバッタが彼岸花で一休み? 本当は、こちらの様子をうかがって緊張しています。この後、すぐに逃げられました。
Shuubun2016a201Shuubun2016a202Shuubun2016a203  

 

 

 

   さらに南へ進むと、時季はずれのシモツケの花が咲いていました。今年は異常気象なので、こんなこともあるんでしょうね。 土手では桜も狂い咲きしています。
 足元に突然トンボが止まりました。 ビックリ!
 こちらのアキアカネは、ソロリと近づいて・・・。 空にはアキアカネが乱舞。
Shuubun2016a302Shuubun2016a301Shuubun2016a301_01  

 

 

 

 

   台風と秋雨前線で不順な天候が続きました。キノコにとってはチャンス到来。思わぬ場所にキノコ登場です。
Shuubun2016a401Shuubun2016a402Shuubun2016a401_01  

 

 

 

 

   日が傾いてきました。逆光でエノコログサも輝き始めました。
Shuubun2016a501Shuubun2016a502Shuubun2016a503  

 

 

 

 

   逆光で彼岸花。しかし、ここでは撮影条件が悪そうです。もっと条件が良さそうな場所に引き返します。・・・少し、急ぎます。
 夕陽を受けて鉄橋を渡る近鉄特急。 スケボーの子どもたち。
Shuubun2016a601Shuubun2016a601_01Shuubun2016a601_02  

 

 

 

   マゴマゴしている間に陽が沈みました。斜面の草むらに飛び込んで、二輪並んで咲く彼岸花を狙います。これが本日、最後の彼岸花。おそらく今季最後の彼岸花かも。
Shuubun2016a703Shuubun2016a702Shuubun2016a701  

 

 

 

 

   空に茜雲を残し、少しずつ夜が忍び寄ってきます。遠くの町に、灯がともり始めました。もう、急いで帰路につかねばなりません。
 帰り道、夭逝の詩人、立原道造の詩の一節が頭をよぎりました。
  ~♪ 唄
    ・・・・・
    雲がながれるのを 私は見た
    太陽が 樹木のあいだをてらしていた

    そして 林の中で 一日中
    私は うたをうたっていた
     《 ああ 私は生きられる
      私は生きられる・・・・・
      私は よい時をえらんだ 》  ♪~

 自らの生を、こんなにも純粋に、高らかに歌うことができるとは・・・。この詩人はどんな未来を見つめていたのでしょう・・・。
 今日は短時間でしたが、野に咲く花たちと対話することができました。 感謝。
    では。また。      次の節気は「寒露」です。 
Shuubun2016a801Shuubun2016a802


 

|

« 二十四節気「秋分」2016 | トップページ | 定期診察(117)・さらりとした言葉 »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^-^*)

彼岸花、間に合ってよかったですね。私はやはり
自然豊かな場所でこの花と出会いたいです。
宇治田原はまだあるでしょうかね。
目の注射で少し静養が必要で。さてさて?

土手はいいですね。様々なドラマに溢れています。
夕日と彼岸花、素敵です。

投稿: 輝子 | 2016年10月 1日 (土) 18時05分

輝子さん、こんばんは。

10月に入っても、彼岸花はあると思います。
過去の記録を調べると、10月に入ってから、宇治田原と
加茂の彼岸花を撮影した記録がありました。(2012年)
稲刈りやコスモスも一緒に撮影されていました。
年によって微妙に違うので、今年の様子は分からないです。

目の方、大事にしてください。
私は、来週病院です。CT検査も受けます。
今回は、何か悪い予感がしています。

投稿: 墓石 | 2016年10月 1日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/64283727

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「秋分」2016続き:

« 二十四節気「秋分」2016 | トップページ | 定期診察(117)・さらりとした言葉 »