« 楜澤能生著「農地を守るとはどういうことか」 | トップページ | 二十四節気「霜降」2016 »

2016年10月24日 (月)

定期診察(118)・帯状疱疹

 今日はKS病院血液内科の定期診察でした。今日は、なぜか電車がよく混んでいて立ちっぱなしでした。立ったまま参考書を広げている高校生がいました。(テストかな?)
 私も真似をして立ったまま本を読んでみました。(ウワー、本落としそう。)

 あっ、それから、この間、帯状疱疹で苦しみました。理由もなく左の脇の下が痛み始め、虫さされだと思っていた小さな発疹が、みるみる成長。4日目にしてやっと帯状疱疹を疑い、近所の皮膚科医院へ。薬の効果が出て今は治まりました。「再発はありますか?」の質問に、「普通は七年くらいは再発はしないが、癌末にはその限りではない。」と、ズバリとした回答でした。この皮膚科医院の医師は、日本の名医一覧に名前があります。
    良薬は口に苦し。 名医は口が悪し?

 さて、診察結果です。
 Hbは、9.0に。ほんのわずか改善ですが、赤血球は前回より減少。こんな変な数字もあるんですね。どうもこれらの数値は、測定誤差の内らしいです。息切れ感や筋肉のだるさは変わりなしです。
 血小板は、40万/μlで微増です。まだ増加できるというのはうれしいですね。まだまだ造血能力があるのではないかと思います。(これは全く勝手な素人考えです。)異常を喜ぶとは、恥ずかしくて医師には言えませんね。笑われそう。

  LDH、γGTP、尿素窒素、クレアチニンなどは、相変わらず異常値のまま。
  LDHは、過去最高の超高値。 何故こんなに高いのか、主治医も不思議そうでした。他の肝臓の数値に大きな変化がないのでたぶん大丈夫たろうという判断でした。何が問題になっているのか、素人には不明です。

  結論として、薬は合計6種類。アグリリン4cap/3day。バイアスピリン(抗血小板剤)。アマリール(血糖降下)。ミカルディス(血圧降下)。ガスター(胃薬)。フェブリク錠(尿酸降下)。

 診察が終わり会計待ちをしている時、老人に喋りかけられました。102歳ということです。ひとしきり健康の秘訣を聞かされました。あまりの元気さと会話のなめらかさにに驚きました。 人付き合いが、老化防止に役立つと確信しました。
                         では。 また。

|

« 楜澤能生著「農地を守るとはどういうことか」 | トップページ | 二十四節気「霜降」2016 »

コメント

お誕生日おめでとう御座います。

寒さに向かいますので、ご自愛下さいね。

投稿: 花岡 明恵 | 2016年10月25日 (火) 13時30分

花岡さん、どうもありがとうございます。

Facebookの方にも、コメントを頂いたようですが、実はFacebookの方は、
一年間放置したままになっています。なぜか画像のアップができなくなり、
いろいろ使い勝手も悪いので、そのままになっています。申し訳ないです。

投稿: 墓石 | 2016年10月25日 (火) 16時31分

墓石さま こんばんは

高校生と同じように…(笑)お疲れさまでした。
「ズバリ」と「さらり」は、名医の特徴かも?
今回は、Hbも血小板も?増えてよかったですね。

帯状疱疹、大変でしたね。以前、私もかかりました。
私も虫刺されと思っていて、医者に行ったのは1週間後。
「痛みは残るかも」と脅されましたが、
高い薬が効いたのか幸い後遺症は出ませんでした。
母の葬儀の直後でした。

母の具合が悪くなって、心配が重なった時は「円形脱毛症」にもなりましたよ~。
おそるべしストレス!
体と心は直結していると、つくづく感じた次第です。

102歳のご老人、脱帽ですね。
人と共に生きる、難しい時代ですけど、見習いたいです。
私は「行き当たりばったり人生」ですよ(*^-^)

急に寒くなりました。
独身生活も大変でしょうけれど、お体に気を付けて
がんばってください。

投稿: ひかる | 2016年10月25日 (火) 20時36分

ひかるさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

帯状疱疹などは、免疫力が落ちてくるとかかりやすいらしいです。
生涯二度目の帯状疱疹でした。一度目は、帯状疱疹の知識がなかったので、
かなり酷くなってから皮膚科に行きました。こんなに酷くなっら、即入院ものだと
叱られました。
今回は、早く気がついて良かったと褒められましたが、「癌末」という言い方を
知りました。お薬手帳をチェックした後の発言なので、正直な助言であると
思います。感謝すべきなのでしょうね。

エーッ! 円形脱毛症ですか。私は、これは経験無いです。
しかし、今は全面脱毛症です。毛の量がだんだん減っています。

今日はやたら寒さを感じています。
誕生日なのに一人でコーヒーを飲んでいます。
ひかるさんも、元気でお過ごし下さい。

投稿: 墓石 | 2016年10月25日 (火) 21時04分

墓石 こんばんは。(*^-^*)

帯状疱疹も血液検査の結果も良く、何よりですね。
先生によりズバリと言われます。医学の進歩を
待ち焦がれますよ。

私も今日眼科検診でした。何と夜6時の予約。
私の担当医は週1度ですし、それも夕方からの診察では
過酷で、やっと宇治市の病院へ転院する事を承諾して
もらいました。また何かあれば来て下さいと言って
頂け良かったです。良い先生ですが、遠く夜の診察では
困ったものです。難病で何処の病院でも薬は同じ
ですからね。宇治の病院では京大と直結してるので
いいかと。

人も違い病も違う。同じ病もまた其々違いますね。

投稿: 輝子 | 2016年10月26日 (水) 20時04分

輝子さん、こんばんは。

目の診察で、夜になるのは大変でしたね。
しかし、宇治市内に良い病院が見つかって良かったですね。

歳をとると、いろいろな病気と付き合わねばなりません。
焦らず気長にやるしかなさそうです。

信州方面の写真、次々とアップされていますね。
拝見しております。

投稿: 墓石 | 2016年10月26日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/64394854

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察(118)・帯状疱疹:

« 楜澤能生著「農地を守るとはどういうことか」 | トップページ | 二十四節気「霜降」2016 »