« 二十四節気「小満」2016後半 | トップページ | タックス・ヘイブンを考える »

2016年5月30日 (月)

定期診察(110)・現状維持

 今日はKS病院血液内科の定期診察でした。朝から小雨が降る中を出かけてきました。観光シーズンではないので、JRの電車では座れました。

 さて、診察結果です。
 血小板は46万/μlで、9万くらい減少です。良好です。
 Hbは9.5で、前回より少しだけ改善ですが、息切れ症状はほぼ変わりなしです。
  肝機能の数値は、γ-GTP以外正常です。

  自覚症状なども、現状維持で続いています。
   ・全体的な体のだるさ。
   ・階段を上がるときの筋肉の疲れ、それに続く息切れ。
   ・不規則に発生する微熱。
   ・動悸。              ←これはたぶんアグリリン?
   ・足の痺れ、痛み。  ←これが一番つらい!
   ・左脇腹の圧迫感
   ・記憶力・集中力の低下  ←加齢?

 どれが本来の病気の症状なのか、薬の副作用によるものなのか、加齢によるものなのか、脾臓の腫瘍によるものなのか、糖尿病、高尿酸、高クレアチニンなどによるものなのか、判断は難しいです。
 まあ、すべて何とか現状維持ということで・・・・。

  薬は合計7種類。アグリリン2cap/day。バイアスピリン(抗血小板剤)。アマリール(血糖降下)。ミカルディス(血圧降下)。ハルナール(頻尿緩和)。ガスター(胃薬)。フェブリク錠(尿酸降下)。
             では。 また。

|

« 二十四節気「小満」2016後半 | トップページ | タックス・ヘイブンを考える »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^-^*)

暑い様な涼しい様な、わけわからない日ですね。
まずは現状維持で良かったです。
血糖降下の薬が入ってますね。私は今のところ
食べ物で落とすようにはしてますが、食いしん坊
でなかなか。

・記憶力・集中力の低下、、、墓石さんがこれとは
とても考えられない。これは私ですよ。カナシ。
今月は私も眼科2度、内科1度、歯科(検診)1度
行きました。皆何等かあって大変ですね。

投稿: 輝子 | 2016年5月31日 (火) 19時29分

輝子さん、こんばんは。

今日は暑かったですね。10日ぶりに、木津土手に散歩に
行きました。主役が交代して、季節が進んでいるので驚きました。
風が強くて、撮影の方は不調でした。体調も不調でした。
今日は早く寝ます。

輝子さんは、免許の更新が無事終わられたようですね。
良かったですね。

投稿: 墓石 | 2016年5月31日 (火) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/63706880

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察(110)・現状維持:

« 二十四節気「小満」2016後半 | トップページ | タックス・ヘイブンを考える »