« 二十四節気「穀雨」2016追加 | トップページ | 二十四節気「立夏」2016 »

2016年5月 2日 (月)

定期診察(108)・膵臓の腫瘍

 今日はKS病院血液内科の定期診察でした。夏を思わせる暑い日で、病院に着くと汗まみれでした。連休の間の日ということですが、JRの電車は割合空いていたように思います。行きも帰りも座れました。

 さて、診察結果です。
 アグリリンを2cap/day に減量したのですが、血小板は50万/μlで5万くらい減少です。まあ、横ばいということで良好のうちです。
 Hbは9.0で、前回と変わらずですが、赤血球数は減少したので、少し悪くなったと言えます。息切れ症状もほぼ変わりなしです。歩くと足がだるいです。
 尿酸値は正常値。肝機能の数値が少し異常値に。γ-GTPも高値。クレアチニンなども高値。まあ、すべて前回と大きく変わらないです。

 大変気になる膵臓の乳頭腫(膵臓癌の一種)のことですが、医師は、急ぐことはないという判断で、半年後(秋頃)にCT検査をするということです。次回に、膵臓癌の腫瘍マーカーをしてみるということです。 患者の危機感とかみ合っていないような・・・。
 このテンポで大丈夫なんでしょうかね? 任せるしかないですが・・・。

  薬は合計7種類。アグリリン2cap/day。バイアスピリン(抗血小板剤)。アマリール(血糖降下)。ミカルディス(血圧降下)。ハルナール(頻尿緩和)。ガスター(胃薬)。フェブリク錠(尿酸降下)。       
             では。 また。

|

« 二十四節気「穀雨」2016追加 | トップページ | 二十四節気「立夏」2016 »

コメント

墓石さん おはようございます。(*^-^*)

GWですね。今は余り関係ないですが。

まずまずの結果で良かったですね。貧血が
気持は悪いでしょうね。フラフラ、また息切れは
私も経験があって解ります。
体は少しの異常も辛いものですね。

膵臓の件も祈っています。

その日その日を楽しみを見つけて生きたいですね。

投稿: 輝子 | 2016年5月 3日 (火) 09時09分

輝子さん、おはようございます。

世の中はGWですね。私にとっても、生活上はほとんど関係ないです。

今年は、田原川の八重桜にも行かずです。もう遅いでしょうね。

雨が降ってきましたね。今日も病人らしく生活します。

投稿: 墓石 | 2016年5月 3日 (火) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/63570820

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察(108)・膵臓の腫瘍:

« 二十四節気「穀雨」2016追加 | トップページ | 二十四節気「立夏」2016 »