« 二十四節気「清明」追加② | トップページ | 雨の日の桜・宇治田原町高尾 »

2016年4月17日 (日)

二十四節気「清明」追加③

 二十四節気「清明」の追加写真。雨の日の木津川土手の桜です。
 4月7日は、桜が満開を過ぎ、おまけに雨がよく降りました。これで今年の桜は終わりです。来年の桜は、おそらく見ることはないだろうという予感に囚われて、桜にお別れするつもりで木津川土手に出かけてきました。

 雨でできた水溜まりは桜を映し、落ちた花びらは水溜まりを縁取っています。遠くの山は、雨霧に霞んでいます。人はだれも通りません。
2016seimeiame1012016seimeiame1022016seimeiame103  

 

 

 

   雨の中を人が来ました。女性です。桜の花を見上げたり、メモを取ったりしています。おそらく短歌の一つも創っているものと推察します。風流な人です。どんな歌を作っているのか気になりますね。
2016seimeiame2022016seimeiame2032016seimeiame201  

 

 

 

 

 

   この人に影響されて、もう一がんばり。なにしろ、今年最後の桜ですからね。
 ここで、物理学者で歌人の石原純の歌です。次の二枚目の写真にピッタリかと・・。
~♪ 雨ふれば 春ながらさむし くろずめる桜のみきのわびしくも立ち ♪~
2016seimeiame3032016seimeiame3022016seimeiame301  

 

 

 

 

   寺田桜堤の歩道を流れる花びらです。人を残し、何処まで流れていくんでしょうか・・・・。人の知らないところ? 遠いふるさと? それとも・・・?
     ~♪ 花の雨 花びら流れ 留まらず  濡れて偲ばん 遠き故郷 ♪~
2016seimeiame4032016seimeiame4022016seimeiame401  

 

 

 

 

   

2016seimeiame501_3花の季節はこれで終わりましたが、桜にとっては、
これからが本番です。葉を茂らせ種子を育てねば
なりません。人の感傷に係わっている暇はありませんね。
木津川土手は、これからカラシナの世界に変わります。
 次の節気は、「穀雨」です。では。また。

|

« 二十四節気「清明」追加② | トップページ | 雨の日の桜・宇治田原町高尾 »

コメント

墓石さん こんにちは。(*^-^*)

熊本地震で何という自然の威力かと思いますね。
被害が最小限であってほしいものです。

鴻巣山のつつじ綺麗ですね。この色が大好きです。
緑の若葉と相まって何という美しさ!

散り桜、ものの哀れより散り際の美しさを感じます。
何といういさぎ良いこと。

宇治田原で慌ててコケてしまって、幸い骨折にならなく、
幸いです、年ですね。気をつけなきゃ。
素敵な画像を満喫させて頂きました。

投稿: 輝子 | 2016年4月17日 (日) 13時40分

輝子さん、こんにちは。

4月7日の雨をもって、今年の桜は終わりと決めていましたが、
田原川とか、まだまだよく咲いていたんですね。
ブログで拝見しました。
宇治田原は、次は八重桜ですね。
最近、宇治田原か足が遠ざかっているので、
チャンスを逃さないように、近々チェックに
行ってきます。

投稿: 墓石 | 2016年4月17日 (日) 16時22分

墓石さま

雨の桜、霧の山の桜…文才があればうまく表現できる
のでしょうけど…
「あはれ」という言葉が浮かびました。
なんとも情趣のある風景ですね。

今回の診察結果にちょっと安心して、雨もいいな~って思えました。
でも、九州の被災地には、大雨は降ってほしくないですね。

また、24節気の写真を楽しみにしています。
来春の桜も…

投稿: ひかる | 2016年4月20日 (水) 10時10分

ひかるさん、こんばんは。
写真を見ていただきありがとうございます。

二十四節気の写真を始めて、6年が経過しました。
2010年の「清明」が最初だったと思います。
来年の「清明」まで生きられるでしょうか、最近、どうしようもなく弱気です。
貧血の息切れ感が原因かも知れません。

熊本の地震のニュース、毎日見ています。
なんとか頑張ってほしいものです。

投稿: 墓石 | 2016年4月20日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/63497995

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「清明」追加③:

« 二十四節気「清明」追加② | トップページ | 雨の日の桜・宇治田原町高尾 »