« 二十四節気「清明」追加③ | トップページ | 定期診察(107)・エコー検査 »

2016年4月18日 (月)

雨の日の桜・宇治田原町高尾

 4月7日の雨の日、宇治田原町高尾に桜を見に行ってきました。久々の宇治田原でしたが、花の時期も少し過ぎて、雨もよく降っていましたので、1時間ほどで、早々に引き上げてきました。写真の枚数は少ないです。

 高尾は、田原川が切り出したV字谷の上にあり、90mくらいの高さまで、急な坂道を登ることになります。途中で車を止めて撮影します。
 木々が雨霧の中で芽吹き始めています。木の芽雨(このめあめ)といったところでしょうか。
 春の雨は、様々の名前がつけられて呼ばていますね。膏雨(こうう)、膏霂(こうもく)、甘雨(かんう)、春霖(しゅんりん)、沃霖(よくりん)など・・・。
Kounosakra101Kounosakra101_01Kounosakra102  

 

 

 

   霧の湧き立つV字谷の向いの山に、まだ桜が残っています。少し遠いですが・・。
Kounosakra202Kounosakra201Kounosakra203  

 

 

 

   霧が風に流されて、次々と形を変えていきます。見ていて飽きないです。
  ~♪ 雨霧に 隠れて見えぬ 山桜 眼閉じれば 花盛りかな ♪~ (ム、ムズカシイ~!)
Kounosakra301Kounosakra302Kounosakra303  

 

 

 

   二枚目、集落の入り口から見た宇治方面です。谷筋を宇治川が流れています。霧で見えないですが・・・。
 三枚目は、集落を通り抜け、上に出たところです。
Kounosakra401Kounosakra401_01Kounosakra401_02  

 

 

 

 

   集落の上にある桜。近くから桜を写せたのは、この桜のみです。ちょっと時期が遅かったようですね。
Kounosakra501Kounosakra502Kounosakra503  

 

 

 

   次の一枚目は、滑りやすくて危ない斜面に登って撮った一枚。雨で足場が不安定で写真がブレてしまいました。苦労が報われなかったです。
 二枚目、三枚目は、V字谷の向かいの山。
Kounosakra603Kounosakra602Kounosakra601  

 

 

 

   お別れは、一番上の墓地付近からの一枚と、そこに植えられているサンシュユ。
 今日は、急ぎ足の落ち着かない撮影でした。今年の桜終了です。
 次は体調の良いときに、じっくりと来ます。秋の柿の頃かな?・・・。では。
Kounosakra701Kounosakra702


|

« 二十四節気「清明」追加③ | トップページ | 定期診察(107)・エコー検査 »

コメント

墓石さん おはようございます。(*^-^*)

雨の高尾、よくいかれますね。でも雨霧で
素敵です。本当はそのままよりも雨の方が
いいですが、なかなか行けないものです。
元気な証拠。

検診も良い方で良かったですね。
私は宇治田原で転んだけど、骨折はなく
ヤレヤレ。

投稿: 輝子 | 2016年4月20日 (水) 08時32分

輝子さん、おはようございます。

雨の高尾は、車から数メートル離れた場所で撮ったものばかりです。
体力はほとんどいらなかったです。晴れていると動きたくなりますね。

輝子さんは、茶畑に行かれたようですね。
緑が美しく撮れていましたね。私も近々行ってみます。
田原川の八重桜も咲いているような気がします。
最近、私も良く転ぶようになりました。
何でもないところでです。困ります。

投稿: 墓石 | 2016年4月20日 (水) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/63503856

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の桜・宇治田原町高尾:

« 二十四節気「清明」追加③ | トップページ | 定期診察(107)・エコー検査 »