« アンデルセン童話の想い出など | トップページ | 二十四節気「啓蟄」2016 »

2016年3月 7日 (月)

定期診察(104)・尿酸降下薬処方

 今日はKS病院血液内科の定期診察でした。
 【血液内科診察】
 さて、診察結果です。
 血小板は33万から43万に、10万ほど増加しました。アグリリンを1錠減量したので予想された結果です。引き続き、アグリリン3cap/day で様子をみます。
 Hbは9.2に減少。やはり貧血です。駅の階段を登るとき、足のだるさを感じます。筋肉が酸素不足になるからだと思います。(素人の考えですが) その後に呼吸が少し荒くなります。
 自転車散歩に行く回数もグッと減りました。

 前回に引き続き、今回も尿酸値が9.3の異常値になりました。毎日水をたくさん飲んでいましたが、全く効果なしです。ついに尿酸降下薬が処方されました。フェブリク錠(20mg)です。毎日1錠服用します。
 クレアチニンも高値です。どうやら腎臓も悪くなってきているようですね。

  アグリリン3cap/day。バイアスピリン(抗血小板剤)。アマリール(血糖降下)。ミカルディス(血圧降下)。ハルナール(頻尿緩和)。ガスター(胃薬)。さらに今回、フェブリク錠(尿酸降下)が追加になり、薬はついに合計7種類になりました。
 薬漬け状態になってきました。 ウーン。 嫌ですがどうしようもないです。
 脾臓の腫瘍と膵臓の腫瘍の進行具合も気になります。
                                             では。また。

|

« アンデルセン童話の想い出など | トップページ | 二十四節気「啓蟄」2016 »

コメント

墓石さん おはようございます。(*^-^*)

尿酸が高いのですね。男性は要注意とか。
そういえば私も飲んでます。必要ないとは
思うのですが、これとコレステロールもです。
これって予防のために、以前の先生が処方
して下さったまま今の先生へ。

貧血も気持ち悪い事でしょう。年と共に何等か
ありますね。色々心配があるでしょうが祈っています。

Ks病院は東福寺でしょうか?夫はKI病院。
私はKH病院なんですよ。着いて行けば病院の
梯子ですよ。

投稿: 輝子 | 2016年3月 8日 (火) 10時00分

輝子さん、おはようございます。

えっ、輝子さんも高尿酸ですか。
私は、コレステロールも高いですが薬はまだです。
薬が多くなると副作用が心配ですね。
γ-GTPは上がりっぱなしで、肝臓が心配です。
貧血が一番撮影の邪魔ですね。出かける気がくじかれます。
今日の朝も霧がすごかったですね。以前なら飛び出していたと思いますが、
自重しています。完全に老人気分です。

KS病院は、東福寺ですね。

投稿: 墓石 | 2016年3月 8日 (火) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/63312418

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察(104)・尿酸降下薬処方:

« アンデルセン童話の想い出など | トップページ | 二十四節気「啓蟄」2016 »