« 二十四節気「大寒」2016 | トップページ | 二十四節気「立春」2016 »

2016年1月25日 (月)

定期診察の日(101)・腎臓病?

 今日は、KS病院血液内科の定期診察でした。 
 寒波がやってくるとテレビで大きく報道されていましたので、交通機関が乱れるのではと心配していました。朝は猛烈な寒さで、私の家ではカーテンが窓ガラスに凍りついていました。しかし、雪は降らず交通機関は正常運転でした。
 さて、診察結果ですが、血小板は49万に減少しました。良好です。Hbの方も9.9に改善しました。まだ貧血状態ですが、これも、まあまあ順調な回復です。
 尿酸値は8.9と前回よりかなり上昇です。クレアチニンは1.43mg/dlに上昇。尿素窒素も上昇。腎臓の機能が心配ですが、もう少し様子をみるという結論です。
 血糖、血圧は良好な管理状態でした。

  というわけで、アグリリン4cap/日、アマリール、ミカルディス、バイアスピリン、胃薬の服用が続きます。それに、泌尿器科から処方されているハルナールD錠です。
  腎臓のことは、次回の泌尿器科の診察時に、しつこく質問してみます。
              では。また。

|

« 二十四節気「大寒」2016 | トップページ | 二十四節気「立春」2016 »

コメント

こんにちは。(*^-^*)

もの凄い寒さの昨日が検診だったのですね。
電車が心配だったでしょ。
私も大阪へ行くので心配でした。JR奈良線は
よく遅れますからね。新快速は5分の遅れでした。

腎臓以外は良好で良かったですね。
本当に血液検査は変わりますね。私は糖尿に要注意
これでも最も太ってた時より3キロ減少なんですよ。
食養生痛切に感じます。( ;∀;)

投稿: 輝子 | 2016年1月26日 (火) 12時23分

輝子さん、こんにちは。

昨日は寒かったですね。寒さの底は過ぎたようです。
例年、2月の11日前後に、よく雪が降ったりしています。
もう一度くらい雪のチャンスがありそうに思います。

歳をとると、病気が病気を呼ぶという感じで、いつも何処かが悪いです。
糖尿病の食事管理は、難しいですね。血糖値を自己測定して、
危機感を絶やさないようにしていますが、それでも誘惑に負けてしまいます。
私の場合、おやつが余分です。

投稿: 墓石 | 2016年1月26日 (火) 16時33分

はじめまして。
アグリリンの検索で飛んできました。
お身体の具合はいかかですか?

うちも京都で父親がアグリリンを昨年秋より処方されています。
なんだか腎機能が落ちています。
別の病気で今入院中ですが、急性期を過ぎたので転院になるのですが、高齢ということもあり、受け皿がほとんどありません。

二つだけ選択肢があるのですが、いずれもアグリリンは取り扱いがなく自費になりそうです。
一日4つなので28日で9万弱...
そして介護施設とかでも出せない形態も多々あるようで病院に転院したあと良くなり最終的に介護施設にお世話になっても自費との戦い?が続くかもしれません。

どこででも処方して頂ける日がきますように。

読み流してください。お邪魔しました。

投稿: にいな | 2016年3月17日 (木) 10時54分

にいなさんはじめまして。
お父様の介護、ご苦労様です。いろいろ大変のこととは思います。

アグリリンと腎臓は関係しているんでしょうかね。
私もアグリリンになってから腎機能が悪くなってきたような?
腎障害の発生率は2%ということですが、気になりますね。

介護施設のことはよく分かりませんが、介護施設からの
外来通院
ということになるのでしょうか。
私の場合、年金生活なので、2割負担で、高額療養費制度で、
上限12000円です。

投稿: 墓石 | 2016年3月17日 (木) 11時47分

こんばんは。
今回アグリリン服用で直面している問題は二つあり

1.別の病気を治療するためには当該薬の取り扱いのない、或いはするつもりのない病院に行かざるをえない時

入院中は他所で薬を処方してもらうのは薬事法上不可だそうでして自費又は服用中止になってしまうのです。自費で持ち込むことさえ拒否された病院もあります。
服用中止は命にかかわりますよね

2.仰るように介護施設からの外来通院を希望しているのですが、外来通院不可で提携病院や往診医のみ利用可という施設が少なくないようです。
介護療養型の病院は論外のだそうです。

アグリリンが選択の幅を非常に狭くしてしまっています。
確かに血小板の数値は驚く程良くなったのですが副作用の点だけでなく厄介なお薬です...

ちなみに父は1割負担の高額医療は上限8000円です。

将来かなりのお年を召された時にアグリリン服用でお困りになることがないように願っています。
おやすみなさい。

投稿: にいな | 2016年3月17日 (木) 22時32分

にいなさん、ありがとうございます。

介護施設と病院の関係など初めて知りました。
いろいろ難しい問題があるんですね。
勉強になりました。

私の場合、脾臓と膵臓に腫瘍が見つかっていますので、
この先長くないと思いますが、納得のいく治療であって
ほしいものです。

投稿: 墓石 | 2016年3月18日 (金) 10時19分

こんばんは。
何度もご返信ありがとうございます。
”納得のいく治療”まさにその通りです。
法律の穴、営利を追求するが故規制を設ける病院、仕方がないとはいえ歯がゆい思いでいっぱいです。

医療自体は進歩し続けている実感はありますので貴殿は十二分にその恩恵が受けられるといいですね。

穏やかな日々が長く長く続きますように。

投稿: にいな | 2016年3月18日 (金) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/63121886

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(101)・腎臓病?:

« 二十四節気「大寒」2016 | トップページ | 二十四節気「立春」2016 »