« 上部消化管内視鏡検査 | トップページ | 定期診察の日(96)・高血圧症 »

2015年11月15日 (日)

「霜降」から「立冬」の頃・追加写真

 最近は、引きこもり生活をしていて写真撮影はお休み中です。
 先日アップした【「霜降」から「立冬」の頃】に、枚数の関係で載せられなかった写真が、少々残っていますので追加します。

 城陽市の文化会館、「文化パルク城陽」の紅葉です。桂や銀杏の木が紅葉しています。
 小春日の温かい光があふれています。おじいさんと孫が散歩していました。
 頭の中に、秋の「日だまり」という言葉が浮かんできました。
Soukourittou91101_01Soukourittou91102Soukourittou91101  

 

 

 

 

   「日だまり」とは何でしょうか? 日の光を受けて、温度が上がっている場所のことですね。しかも、「たまり」というからには、空間的には限られています。夏の日だまりという言い方はありませんね。周囲は少し寒くなければなりません。晩秋から、冬、早春にかけて使われる言葉です。しかも、「日だまり」では、風が遮られ無風であることが必要です。「日だまり」は、ほんのりと温かく静かな空間です。
 しかし、「日だまり」を構成するのに必要なのは、これだけでしょうか?
  「日だまり」にあるのは、ゆったりと流れる時間の感覚、いや、流れるのではなく、現在でもなく、未来でもなく、過去でもないような時間の「たまり」です。そして、体ばかりでなく、心をも温める何かが必要です。言葉にはできない何かですね・・・。
 日が傾いてくると、光の陰影がしだいに濃くなっていきます。「日だまり」は消え、別の空間と時間が支配を始めます。
Soukourittou91201Soukourittou91202Soukourittou91203  

 

 

 

   さだまさしの「秋桜」という歌でも、「日だまり」が歌われています。
 ~♪ 薄紅のコスモスが秋の日のなにげない日溜まりに揺れている ♪~
 心を温める何かとして、母への揺れる思いが、「日だまり」にあふれていますね。
 写真は、車で通りすがりに撮った加茂町付近(?)の秋桜です。
Soukourittou91302Soukourittou91303Soukourittou91301  

 

 

 

   おなじく秋桜です。 これも加茂町付近? 山城町?
Soukourittou91402Soukourittou91403Soukourittou91401  

 

 

 

    お別れの3枚です。まず、前の家の猫。天気が良い日は、ちょっと鍾馗さん気取り。鍾馗さんは、京都市内で時々発見することがあります。 それから土手の夕日。
 最後の一葉。よく見ると冬芽が準備されています。春はまだ遠いですね・・・。
Soukourittou91501Soukourittou91501_02Soukourittou91501_01

|

« 上部消化管内視鏡検査 | トップページ | 定期診察の日(96)・高血圧症 »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

城陽パルクの秋。いいですね。
正に都会の秋って感じです。

コスモスは加茂町ですか。コスモスは弱弱しくて
強い。本当に母の姿のようですね。

ダントツは猫ちゃん最高!
旨く嵌りましたね。

時を見つけて近場をキャッチして下さいね。

投稿: 輝子 | 2015年11月15日 (日) 18時43分

輝子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

あまり写真を撮りに出かける元気もなくて、ひきこもり生活をしています。
木津川の土手がとても遠く感じてしまいます。
晴れて温かくなれば、近場をうろつきたいと思います。

投稿: 墓石 | 2015年11月15日 (日) 20時21分

墓石さま こんばんは。
美しい風景写真、ありがとうございます。

日だまりって、言葉を聞いただけでも温かくなります。太陽がプレゼントしてくれた幸せ空間みたいで…わたしも「心をも温かくなる何か」を感じてみたいです。いつか日だまりを探しに散歩に行ってみようと思いました。セカセカした日常を反省しつつ…。

鍾馗さんって恥ずかしながら知らなかったのですが、病気を治す神様とか!
屋根の猫ちゃんの風格、ホントに病気を治す力がありそうです(゚▽゚*)

今週の通院も大変かと思いますが、どうぞ無理をせずご自愛くださいね。

投稿: ひかる | 2015年11月15日 (日) 23時05分

ひかるさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

昨夜は早寝をしました。今日は、朝早くから病院へ行っていました。
午後からは、市役所へ高額療養費の支払い手続きにいっていました。
それから、薬局へ薬の受け取り。
今やっと、ホッこりしています。今日は、良い天気でしたのに、
日だまりを楽しむこともできず、今になりました。セカセカした一日でした。

鍾馗さんは、商家などの屋根に守り神としてよく飾られています。
京都だけなのことなか? 実は私もよく知らないです。

投稿: 墓石 | 2015年11月16日 (月) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/62683303

この記事へのトラックバック一覧です: 「霜降」から「立冬」の頃・追加写真:

« 上部消化管内視鏡検査 | トップページ | 定期診察の日(96)・高血圧症 »