« 定期診察の日(96)・高血圧症 | トップページ | アーサー・ビナード著「もしも、詩があったら」感想 »

2015年11月19日 (木)

大腸から出血・胆石手術延期

 昨日は胆石手術のために、午後から、KS病院の麻酔科と外科の診察を受ける予定でした。病院へ向かう準備をしていると突然の腹痛、なななんと!トイレで大量の下血がありました。生まれて初めての体験でちょっと驚きました。丁度、今日は外科の診察もあるし、好都合と病院へ向かいました。
 駅の階段を上がった辺りで、貧血症状で目の前が真っ白になり、しゃがみ込みました。救急車を要請しようかと考えましたが、知らない病院でゼロから診察されるよりは、KS病院の近くにたどり着くまで頑張ることにしました。少し楽になったところで、快速電車に乗り、ヨロヨロとやっとの思いで病院に到着することができました。
 麻酔科の先生に状態を訴えたところ、直ぐに手配をしていただけました。まず、外科へまわされ、そこからさらに、救急外来で診察、血液検査、CT撮影などをうけました。診察の結果、上行結腸から出血していて、白血球数も上昇しており、ここで炎症が起こっているということでした。ヘモグロビンも8台に減少して、貧血がかなり進んでいることも分かりました。
 症状が少し治まってきたので、一旦家に帰ることができました。昨日は、ほんとに散々な一日でした。

 今日は、昨日の続きで消化器内科の診察を受けてきました。出血原因は、腸炎だという診断で、抗生剤を服用して様子をみることになりました。
  以上のようなわけで、胆石手術は三週間延期、あらためて、麻酔科と外科の診察がセットされることになりました。

 最近、すこし病魔の連続攻撃という感じです。
「弱り目に祟り目」。「病み足に腫れ物」。「踏んだり蹴ったり」。「泣きっ面に蜂」。ウーン、ちょっとこれらは、深刻さに欠けますね。
「虎口を逃れて竜穴に入る」。これは、何のことか、ちょっと実感が湧かないです。
「一難去ってまた一難」。これは、私の場合には当てはまらないですね。私の場合は、「一難も去らずにまた一難」ですね。     では。また。

|

« 定期診察の日(96)・高血圧症 | トップページ | アーサー・ビナード著「もしも、詩があったら」感想 »

コメント

墓石さま
手術が延期って、どうされたのか心配していました。
思わぬことで、大変でしたね。

救急車は「かかりつけ病院」に連れて行ってくれると思います。体調悪いのに、しかも雨降る中…我慢しすぎですよ~無理しないで救急車呼んでくださいね。

「ならぬ堪忍、するが堪忍」…ですね。
これ以上病気が増えませんように。
*お返事はいいですから、どうぞお大事にしてください。

投稿: ひかる | 2015年11月19日 (木) 22時48分

おはようございます。

うわぁー ビックリされたでしょう。参りますね。
緊急入院にならなくて良かったです。
本当に救急車呼んでくださいね。貧血で倒れたら大変です。

てかこれだけ毎日 検査通院は辛いですね、検査入院にならないのですか?

今病院はベットいっぱいだったりしますからねー。
私の通っている所も地域中核病院で緊急医療の中心って感じですが
ベットが空かなくって処置室で待機中の患者さんがいたりします…。
大丈夫か おい!  って突っ込み入れたくなります。

入院は嫌だけど連日の通院も大変です、お家ではゆっくりしてくださいね。
無理しないでください。辛い時は辛いと訴えてくださいね。

私もお返事は良いですので、お大事にしてくださいね。

投稿: J | 2015年11月20日 (金) 08時17分

おはようございます。

大変だったのですね!!
このところ次々襲われてられ、シンドイ事
でしょう。通院より検査入院の方がいいかも
解らないですね。

ひたすら祈っています。

投稿: 輝子 | 2015年11月20日 (金) 09時00分

ひかるさん、Jさん、輝子さん。
コメントありがとうございます。

今日は、家で引きこもり生活をしています。
出血はまだ続いているようですが、腹の痛みは治まっています。
血便が出るので不安ですが、痛みが無いので困ることはないです。
良い天気だったので、午前中は物干し台で過ごしました。
急速に貧血が進んだので、ちょっとビックリです。
家の階段を上がるだけで、息が切れたりします。
すっかり病人という自覚が、嫌でも高まってきます。

投稿: 墓石 | 2015年11月20日 (金) 13時35分

墓石さん 大変でしたね。
突然の大量の下血に驚かれた事でしょう。
今の薬で腸炎が治りますように!

救急車を呼ぶ時『 私は現在KS病院にかかっている。
KS病院の先生から具合が悪くなったらすぐ救急車でこの病院に来るように言われている』と伝えたらいかがでしょうか?
私はそうするつもりです。

投稿: じゅん | 2015年11月20日 (金) 14時22分

じゅんさん、コメントありがとうございます。

救急車をたのむのは、結構プレッシャーありますね。
脳梗塞とかは、脳に関係しそうなときは、ためらわないですが・・・。
今度からは、そうしてみます。

夜になって、発熱も治まってきて、体調も回復してきました。
風呂に入れそうな雰囲気です。

投稿: 墓石 | 2015年11月20日 (金) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/62712235

この記事へのトラックバック一覧です: 大腸から出血・胆石手術延期:

« 定期診察の日(96)・高血圧症 | トップページ | アーサー・ビナード著「もしも、詩があったら」感想 »