« ヘモグロビン値より出血量推定 | トップページ | 麻酔科と外科の診察 »

2015年11月30日 (月)

定期診察の日(97)・通常診察

 今日は、KS病院に血液内科の定期診察に行ってきました。良い天気の一日でした。胆石の痛みもなく、大腸出血も完全に治まり、やっと、落ち着いた通常の定期診察という感じでした。

  さて、診察の結果です。
 ★血小板は68万/μl に増加しました。出血騒ぎで薬を飲み忘れもありました。主治医も、体調が影響したのではないかと言っておられました。
 ★ヘモグロビンは少し上昇しましたが、まだHb8.8です。かなりの貧血状態です。駅の階段を登るときに、息切れして足がだるくなります。
 ★これからも、アグリリンは一日4カプセル/dayが続きます。

 ★アマリールを服用していますが、血糖値は食事後2時間値で140台。空腹時で100前後と良好な管理状態です。引き続きアマリールを服用します。
  ★血圧は、ミカルディス(ARB系の降圧剤)の服用で、血圧70~120と、こちらの方も順調です。
 
  足の痺れや左脇腹の違和感、息切れなどは今まで通りですが、何となく通常生活に戻れそうな感じがします。明日は、自転車で散歩に出ようかと思っています。
  今週は、胆石手術に向けての麻酔科と外科の診察があります

|

« ヘモグロビン値より出血量推定 | トップページ | 麻酔科と外科の診察 »

コメント

墓石さま 
今日は小春日和、定期診察の結果にホッとしました。

暖かな日差しに誘われて久しぶりに散歩をしました。陽だまりで、どんぐりや健気なペンペンン草を見つけてうれしくなりました。今日はなんだか楽しい日で、寝る前にホッとしていっそう楽しくなりました。

全然話は変わりますが、「詩歌と戦争」をご紹介してくださたことを知って、さっそく読んでみました。先達の過ちを肥やしにして生きるしかありません。郷愁、自分の心、何にルーツを見出すのか危うくもあり確信もあり、これでいいのだ(バカボンみたいですね)という気がしてきました。なんだか訳のわからない独り言ですみません。

貧血が早く治って、胆石の手術も無事に終えて、ご体調が守られますようにお祈りしています。

投稿: ひかる | 2015年11月30日 (月) 22時42分

ひかるさん、コメントありがとうございます。
ここ三日ばかり、良い天気でうれしいです。

「詩歌と戦争」読まれましたか。
戦時中は、多くの文学者や芸術家も戦争に協力しましたね。
先日、NHKのEーTV特集で、藤田嗣治と山田耕作のことをやっていました。
戦争協力者という面からだけで一面的に捕らえられない、難しい問題を
孕んでいますね。私などには、難しい問題です。
もう少し勉強してみます。

投稿: 墓石 | 2015年12月 1日 (火) 10時14分

墓石さん こんばんは。(*^-^*)

検診の結果が落ち着いていて良かったですね!
後は胆石の手術で快復を祈るのみです。

写真の欲も沸いてきたとのこと。良かった。
やはり好きなものをやるのは元気の源です。
紅葉も今年はまだまだありますから、
楽しんでくださいね。

投稿: 輝子 | 2015年12月 2日 (水) 19時50分

輝子さん、こんばんは。

痛みがないと、ちょっと元気が出てきます。
自転車で散歩に出ようという気持ちにもなります。
大久保の本屋に自転車で出かけたりしています。
高尾の斜面は、まだまだ無理のような気がします。
貧血で転がっても、誰も通らないですからね。
ボチボチ出かけます。

投稿: 墓石 | 2015年12月 2日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/62780916

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(97)・通常診察:

« ヘモグロビン値より出血量推定 | トップページ | 麻酔科と外科の診察 »