« 二十四節気「大暑」2015追加 | トップページ | 二十四節気「立秋」2015 »

2015年8月 4日 (火)

定期診察の日(88)・赤血球減少の原因

 昨日はKS病院へ定期診察に行ってきました。暑い日でした。病院に着いたときは、もう汗まみれでした。
 アグリリンの服用になってからは、二週間ごとの診察になります。薬の処方期間が、最大2週間までとなっているためです。治験の数が十分でないために、使用条件が厳しくなっているそうです。医師も副作用などの報告義務も課せられているそうです。
 診察の結果です。
 血小板数は、85万/μlに減少しました。2週間で10万の減少です。
 ヘモグロビンは0.5も下がり、問題の10が近づいています。当然ながら、赤血球数もヘマトクリットも異常値を下降中です。
 γGTPは、100まで急上昇しました。薬の処理のため肝臓くんは無理を強いられているようですね。
  中性脂肪、カリウム、尿酸値、LDH、血糖値は異常値のまま横ばいです。

【ヘモグロビンが、長期的に、確実に減少を続けていることについて質問しました】
 医師の回答は、薬の影響だと思われるので、どうしようもないという意味の回答でした。骨髄繊維化の進行により貧血が進んでいるのか、薬の副作用なのか気になりますね。さらに質問しようと思いましたが、思いとどまりました。何のための質問なのか、ちょっと自分でも分からないです。いや、よく分かっているのですが、それを聞いてどうするという感じですね。国会質問ほどではないですが、質問の仕方は難しいです。
 しばらく、アグリリン2カプセル/day で、様子をみるそうです。
                   では。また。

|

« 二十四節気「大暑」2015追加 | トップページ | 二十四節気「立秋」2015 »

コメント

暑い中、通院ご苦労様でした。
本当に、一歩外に出たら解けていきそうな勢いの
暑さですよね…。

アグリリン服用始まったんですね。
私は敏感だったのか、いろんな副作用が
出て、何回も止めよう止めようと思いながら…
今に至ってます。

私が一番しんどかったのは
1、貧血
2、動悸
3、頭痛
4、腹痛
5、手足の痺れ熱感

しだいに慣れて来ます。
夏は疲れからか、毎年熱が出て
肝機能がボ~~ンっと跳ね上がる
状態がありましたが、翌月には
治まっていました。

墓石さんも、きっと不安だと思います。
どんなしょうもない事でも、主治医に
質問して、自分で納得していかないと…
心配だけが膨らんで、精神衛生上よくありません。
(経験者は語る)
私は治験の時CRCのお姉さんが、先生との
クッションになり、いろいろ力になってくれたから
乗り切れたんだと思います。

だから、不安なこと気になることは、どんどん
質問していってくださいね(^^v

なってくれました。

投稿: 寺っち | 2015年8月 4日 (火) 21時56分

寺っちさん、ご助言をありがとうございます。感謝しています。
寺っちさんは、アグリリン(アナグレリド)治験の53人の内の一人なんですね。

貧血ですか。これが一番嫌ですね。私としては。
今は、まだ感じてないですが、腹痛も頭痛も嫌ですね。
私は精神が虚弱にできているので、ストレスには弱いんです。
医師も、しばらくすれば薬に慣れるということもあるといっていました。
なるようになっていくんでしょうね。

次回の診察では、徹底的質問攻めを仕掛けてみます。


投稿: 墓石 | 2015年8月 4日 (火) 23時06分

墓石さん 受診 お疲れさまでした。

アグリリンの服用は朝と晩に1カプセルで 他の薬はないのですか?
例えば、胃薬など。
私も血小板の数値が100万を超えたらアグリリン服用と言われていますので、年内かも知れません。
体験者のブログなど拝見すると、結構身体に辛い薬のようですね〜

私は精神のみならず 身体も虚弱者なので とても不安になりました。
いまの私が1番怖い事は『脳梗塞』ですので 飲むしかないですね。

投稿: じゅん | 2015年8月 5日 (水) 11時40分

じゅんさん、こんばんは。

アグリリンの他に、バイアスピリンとガスター(胃薬)とを服用しています。
薬など使わないに超したことはありませんが、高くなれば仕方がないですね。
私などは、数ヶ月の内にあっという間に、180万を超えてしまいました。

私の場合、今のところ新しく付け加わった自覚症状はないです。
あればまた報告させていただきます。
アグリリンは、海外の実績では、白血病への転化が少ないという報告が
あるそうですが、どうなんでしょうね。
次回に機会があれば、聞いてみようと思っています。
なにしろ質問攻め作戦ですからね。

投稿: 墓石 | 2015年8月 5日 (水) 21時30分

こんにちは。(*^_^*)

アグリリンに慣れるまでがシンドイですね。
色々闘いがあるでしょうが、頑張って下さい。

夫も貧血が出て来ました。多分腰骨に転移が
ありますから、その為では、と思われます。だから
骨の注射に飲み薬でした。またホルモン療法は継続
中です。

私は右だけでなく左にも来てますので、左を押さえる
のに何かと通う事になります。

猛暑ですから労わりつつ頑張りましょうね。

投稿: 輝子 | 2015年8月 6日 (木) 11時20分

輝子さん、こんにちは。
ありがとうございます。

ご主人も貧血が出てきましたか。
歳をとると、病が起こってくるのはしかたがないですね。
暑さに負けず、淡々と生きるだけです。
が、しかし、私は、暑さにほとんど負けています。
クーラーの部屋でゴロゴロッています。
本でも読めばいいのですが、それもなかなか気が入らないです。

投稿: 墓石 | 2015年8月 6日 (木) 14時07分

墓石さま こんにちは。
アグリリンが優しく効いてくれるといいですね。

母が骨髄異形成症候群の治療を受けていたとき、毎週の輸血や注射、他の病気もあってお薬もたくさん飲んでいました。「身体障害者」だったので、医療費は一部負担だけで3ヶ月後には戻ってきましたが、いったん支払う時は大変でした(;д;)

たった今、郵便局からの封書、なんとアヒルの会社がスポンサーで「がんを知る展」をするっていう案内でした。国の思惑はドンドン進んでいます…

堤未果さんが(ユーチューブでお話を聞きました)、国民の知らないうちに(知らせないうちに)TPPへの下準備につながるような法律が、どんどん作られているとおっしゃっていました。とりあえず、地元の国会議員(180度私と考えの違う方ですが)「陳情メール」しました。地元議員に訴えるのが、いちばん有効だと聞きましたので…。平和で誰もが必要な医療を受けられる国であってほしいです。

猛暑の毎日ですが、ご体調がまもられますように。
同じ病気を抱えておられる皆さまも、お元気ですごされますようにお祈りしています。apple

投稿: ひかる | 2015年8月 6日 (木) 14時21分

ひかるさん、こんにちは。

お母様が骨髄異形成症候群だったのですか。
そうでしたか。
安心して医療が受けられる、社会保障の根幹ですね。

「陳情メール」ですか。ひるさんは行動的ですね。
尊敬します。私も少し見習います。

 毎日暑いです。現在、空が黒い雲で覆われています。
雷雨が降りそうな気配です。少し涼しくなるといいですが。

投稿: 墓石 | 2015年8月 6日 (木) 16時08分

おはようございます。

アグリリン始められたのですね。
最初は心細いですよね。いやいや最初だけではないですね。
何かあるたびに「これ大丈夫?副作用?変な数字出てきたー!」って、
心配は尽きませんが、先生に聞きまくりましょう。
余り軽快な答えを得られないことも多いですがww。

暑い中通院はお疲れ様ですが、すぐ先生に聞けるので悶々していなくても
良いのは安心です。

「手洗い」「うがい」で 感染症に気をつけてくださいね。
「歯みがき」も、おすすめです。

墓石さんの症状が軽くなりますようにお祈りしています。


投稿: J | 2015年8月11日 (火) 07時49分

Jさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

ほんとに、いろいろ心配はつきないものです。
私のように心の小さい人間は、特に心配が多いです。
心配するのが仕事ですね。今日は首筋が痛いんです。
普通なら、寝ちがえと思って気にもならないのでしょうがね。

うがいや歯磨きもお薦めですか。
私はあまりまじめにやってないです。
心配する割には、行動が伴わないんですよ。
反省します。

投稿: 墓石 | 2015年8月11日 (火) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/62018144

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(88)・赤血球減少の原因:

« 二十四節気「大暑」2015追加 | トップページ | 二十四節気「立秋」2015 »