« 臨時の診察・アグリリン副作用 | トップページ | 二十四節気「大暑」2015追加 »

2015年7月27日 (月)

二十四節気「大暑」2015

7月23日は、二十四節気の一つ「大暑」です。江戸時代の暦便覧によれば「暑気いたり つまりたるゆえんなれば也」です。一年中で最も暑い時期に突入です。
 この節気の七十二候は次の通りです。
 ★初候:7/23~;桐始結花(桐始めて花を結ぶ) :桐が実を結び始める頃
 ★次候:7/28~;土潤溽暑(土潤いてむし暑し) :土が湿って蒸し暑い頃
 ★末候:8/02~;大雨時行(大雨時々に降る)  :時々大雨が降る頃
       8月8日が次の節気「立秋」です。

 突然雨が降ったり、暑くなったり、台風が来たり、今年は少し変化の大きい夏になりました。まさに、「大雨時々に降る」です。
 突然雨が降り、その後、陽が差してくると表れるのが虹です。私は最近、二度も虹を見ました。
 虹を見ると必ず、石垣りんの「虹」という詩を思い出します。石垣りんは、私の最も好きな詩人です。・・・平和。労働運動。女性の生き方。決して楽とは言えなかった生活や社会をみつめる確かな目。時間と空間の旅人。・・・お薦めですね。

    虹
虹が出ると
みんなおしえたがるよ
  ・・・・・・
虹をとりこにして
ひとつ金もうけしようなんて
だれも考えないから
知らない人にまで
大急ぎで教えたがるよ
  ・・・・・・
虹が出ないかな
まいにち
虹のようなものが
出ないかな
空に。

  石垣りんの望む「虹のようなもの」とは何なのでしょうか。金儲けとは縁遠い、大急ぎで教えたくなるもの。みんなのもの。決して一人だけの幸福ではないものですね。
Taisho101Taisho102Taisho103  

 

 

 

 

   木津川土手では、年二回草刈りが行われ、刈り取られた草は、燃やされてしまいます。草刈りが行われると、セイバンモロコシなどの背が高い夏草が一掃されるので、ちょっとすっきりした感じになります。夏草に覆われた土手もいいものですが・・・。
Taisho201Taisho201_01Taisho201_02  

 

 

 

   早くに草刈りが終わった場所では、アカツメグサが復活してきました。アカツメグサは、土手を飾る花として長い期間楽しめますね。
Taisho302Taisho301Taisho301_01  

 

 

 

   
   アカツメグサの撮影には、ローアングルで、草の仲間に入ることが必要です。散歩中の犬がクンクンと近づいてきました。飼い主の「おっちゃん、花撮ってるから邪魔したらあかんえ。」という声が聞こえました。明らかに、同年代と思われる女性でした。人を「オッチャン」とは、気分は若い娘のつもりでしょうかね。 
Taisho401_2Taisho402Taisho403  

 

 

 

   夕日とアカツメグサです。土手の夕日はいいですね。
Taisho501Taisho502Taisho503  

 

 

 

   長谷川河口の大榎です。この木は、いつもながら堂々としています。
 ここで、女性詩人をもう一人紹介しましょう。茨木のり子です。
  身動きもせず立ち尽くす木。その木に託して、自らの漂泊感、放浪感を歌っています。身をよじりながら・・・。

 木は旅が好き
木は
いつも
憶っている
旅立つ日のことを
ひとつところに根をおろし
身動きならず立ちながら
 ・・・・・
幹に手をあてれば
痛いほどにわかる
木がいかに旅好きか
放浪へのあこがれ
漂泊へのおもいに
いかに身を捩っているのかが
Taisho801Taisho801_01Taisho803  

 

 

 

   田んぼの上を風が渡っていきます。岡麓の一首です。
~♪ いづ方をむくも稲の田そよぐなり 小川流るる村に来にけり♪~
Taisho903Taisho901Taisho902  

 

 

 

   子供たちは夏休みです。子供たちの姿をよく見かけます。
Taisho9101_01Taisho9101Taisho9101_02  

 

 

 

   夏の夕焼けはいいですね。2012年の大暑でも載せましたが、三ヶ島葭子の一首を思い出します。短歌のことはよく分からない私ですが、これは間違いなく名歌ですね。
  ~♪ 君を見ん 明日の心に先だちぬ 夕雲赤き夏のよろこび ♪~
Taisho9201Taisho9202Taisho9203  

 

 

 

   お別れも、夏の夕焼けです。 では、次回に続きます。
Taisho9301Taisho9302_2Taisho9303  

 

 

 

  Taisho9304



|

« 臨時の診察・アグリリン副作用 | トップページ | 二十四節気「大暑」2015追加 »

コメント

墓石さま こんにちは。

添えられた詩で、夏の風景にいっそう情感が深まります。貧弱なことばで感想を書くのはおくがましいですが…

虹を2回も見られたとは!…虹は恵みの約束と希望のしるし…虹のようなものが出ないかな…
空を仰ぐと夕焼け空!感動です(*゚▽゚)ノ

大榎の木陰と青田にそよぐ風、とても涼しそうですね。赤つめ草に寄ってくるトンボやハチや犬は、人間もお友だちだと思ってくれているのでしょうか。戦争なんてしないからね。毒薬なんて撒かないからね。

ステキな風景をありがとうございました。猛暑が続きますが、ご健康がまもられますように。

投稿: ひかる | 2015年7月29日 (水) 16時28分

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

虹、、、綺麗ですね。大好きです。

青田も緑濃くなりました。その中に人を入れ、素敵な
ショット。アカツメクサがまだ美しく咲いていますね。
ローアングルで狙えば、回りの風景が入り、また
虫が止まり、素敵な風物詩です。

いつもながら木津川の雄大な夕日。流れ橋は鉄筋で
付け替えとか聞いたのですが、本当ですか?
台風ごとに流れて、利用する人は不便でしょうから
良いと思うのですが。
人の行き来が多く、羨ましい様な風景です。

投稿: 輝子 | 2015年7月29日 (水) 19時08分

ひかるさん、こんばんは。
心温まるコメントをありがとうございます。

自転車で土手を散歩しながら、自然と遊んでいるという感じです。
夏になって、夕日が美しい日が多くなってきたので嬉しいです。
ただ、汗まみれになるのと足が痺れるのが、困った問題です。

次は、どんな花が咲いているかたのしみです。
明日は良い天気だと予感がします。
出かけようと思っています。

投稿: 墓石 | 2015年7月29日 (水) 20時24分

輝子さん、こんばんは。

土手の草刈りと逆に夏草が茂ったりで、撮影場所が少ない時期ですね。
夕日が綺麗な日は多くなりました。

流れ橋があるといいのですが、修理はまだ先のようです。
高さが75cm(?)高くなり、橋脚も鉄筋コンクリートが多くなると
聞いています。

投稿: 墓石 | 2015年7月29日 (水) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/61969716

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「大暑」2015:

« 臨時の診察・アグリリン副作用 | トップページ | 二十四節気「大暑」2015追加 »