« 二十四節気「夏至」2015 | トップページ | 中島京子著「妻が椎茸だったころ」感想 »

2015年6月30日 (火)

二十四節気「夏至」2015続き

 二十四節気「夏至」の続きです。
 「夏至」の日の後、梅雨の晴れ間が続きました。城陽市の南、観音堂、青谷方面に散歩に行ってきました。
 家を出て南へ進むと消防署があります。訓練の真っ最中でした。
 もう少し南へ行くと、名木「荒見神社」の大榎です。別の木か、一本の木か?二本に別れているところが凄いです。
  電線に見慣れぬ鳥がとまっています。よく見ると、ななんとツバメです。スズメの真似をしているのでしょうか。時々、親鳥らしきツバメから餌をもらっていました。どうやら、巣立ちをしたばかりの新米ツバメのようです。
Geshizoku101Geshizoku102Geshizoku103  

 

 

 

    観音堂到着です。観音堂は観賞用のハスの鉢が並んでいて、いろいろな種類のハスを一度に見ることができます。種類によっては、花を付けているものもありました。今シーズン、初めての蓮の花です。すでに花を散らしているものもありました。季節がどんどん進んでいきますね。
Geshizoku201Geshizoku202Geshizoku201_01  

 

 

 

 

   何やら木の手入れをしている人がいます。「梅の収穫ですか?」と声を掛けたところ、「これは梅ではなく桃です。」という返事でした。今から袋掛け作業を始めるところだそうです。梅も桃も区別できないとは、ちょっと恥ですね。次の三枚目の写真が梅です。
Geshizoku301Geshizoku301_02Geshizoku302_01  

 

 

 

   この後、お隣の青谷梅林へも行ってみました。青谷梅林では、梅が鈴なりです。熟しすぎて落ちている梅もありました。今の時期で、梅の収穫はほぼ終わりです。
 アジサイが咲いていました。アジサイもボチボチ終わりですね。
Geshizoku402Geshizoku401Geshizoku401_01  

 

 

 

   青谷梅林の中の竹藪に、白い露草が群生していました。白い露草は、トキワツユクサと言うそうです。昭和になって南アメリカから渡ってきたようです。勢力をジワジワ広げているらしいです。やはり、露草は薄青色でないとね。
Geshizoku501_01Geshizoku501_02Geshizoku501  

 

 

 

   このあと、鴻ノ巣山にも寄ってみました。鴻ノ巣山は、ますます緑が濃くなってきています。雨の日にまたゆっくりと来てみます。今日はここまでです。
帰り道の夾竹桃と教会。
    次は、「小暑」です。  では。また。
Geshizoku603Geshizoku602Geshizoku601


|

« 二十四節気「夏至」2015 | トップページ | 中島京子著「妻が椎茸だったころ」感想 »

コメント

墓石さん こんにちは。(*^_^*)

蒸し暑くて鬱陶しい日ですね。元気に活動の
様子、安心しました。

城陽はもう蓮の季節の到来ですね。もう蕾を着けて
るじゃないですか!田んぼに空が映るのは大好きです。
梅や桃も収穫され、皆さん農業に熱心ですね。城陽の
いちじくが大好きです。果物や野菜、豊富です。

堤防に子供、下の田んぼには農家の方がのんびり世間
話。長閑なひとこまですね。
志賀高原へ行けて、やっと帰れました。鬱陶しいジイサン
バアサンですから、本当に疲れました。いつもなら帰ってからドーと疲れが出ますが、今回は帰ってヤレヤレ。
私は余り疲れが出ないです。向こうの方が疲れました。(>_<)

投稿: 輝子 | 2015年7月 2日 (木) 12時34分

輝子さん、こんばんは。

季節はどんどん進んでいきますね。
もうハスの季節が始まりました。

輝子さんは、志賀高原で良い時間を過ごされたようですね。
雲海や素晴らしい風景の写真を拝見しました。
続編も期待しております。

不順な天気が続いています。来週は、台風もやってくるとか。
お疲れが出ませんように。

投稿: 墓石 | 2015年7月 2日 (木) 20時12分

墓石さま こんばんは。

ツバメ3兄弟、かわいらしいですね。わたしもまだヨタヨタして飛んでいるツバメを見かけました。消防士さんの日頃の懸命な訓練、頭が下がります。消防士さんも空を飛べそう!

梅や桃の果樹園、楽園みたいで大好きな風景です。桃も梅もなかなか見分けがつかないですよね。梅の方が「スモモ」よりも桃らしいですし。

「荒見神社」の大榎、きっと仲違いではなくて寄り添っているのでしょうね。観音堂や鴻ノ巣山、教会の十字架と鐘と夾竹桃のアングル、なんて素敵なんでしょう。平和のシンボルみたいです。素敵な散歩道ですね(・∀・)イイ!

そうそう「白い露草」…とこしえの純白の露草!…実物はまだ見たことありませんが、わたしには魅力的です。
月見草にもいろいろ種類があることも知りました。ありがとうございます。

季節柄、どうぞご自愛くださいね。

投稿: ひかる | 2015年7月 2日 (木) 22時01分

ひかるさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

目的を持たず、気の向くままブラブラ散歩するのは、最高です。
スモモですか。ちょっと酸っぱい味を思い出しました。
明日あたり、ちょっと買ってきて食べようと思います。

トキワツユクサ、よく見るとあちこちで見ますよ。
探してみてください。拡大すると繊細で美しいですよ。

今日も良い天気でしたので散歩に出ましたが、貧血があるせいか、
ちょっと立ちくらみがして、すぐ引き上げてきました。
明日は、引きこもりの予定です。

投稿: 墓石 | 2015年7月 2日 (木) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/61817957

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「夏至」2015続き:

« 二十四節気「夏至」2015 | トップページ | 中島京子著「妻が椎茸だったころ」感想 »