« 遅い初詣・北野天満宮 | トップページ | 定期診察の日(81)・消化器内科へ »

2015年1月15日 (木)

鴻ノ巣山・寒九の雨

 昨日の夜遅くより冷たい雨となり、今日も雨の一日となりました。寒の内に降る雨のことを「寒の雨」、「寒雨」などといいます。「冬雨」よりも語感としては寒そうですね。
 金子みすずの詩に、「寒のあめ」という詩があります。
   しぼしぼ雨に / ひぐれの雨に / まだ灯のつかぬ / 街灯がぬれて
  ・・・・・
 重たい傘を / お肩にかけて / お薬提げて / 私はかえる
 しぼしぼ雨に / ひぐれの雨に / 蜜柑の皮は / ふまれて、ぬれて

 季節と共に生きていた昔の人は、雨にも多様な名前をつけて、雨を生活の中で楽しんだり、時には悲しんだりしていたのです。
 「寒」の入り9日目に降る雨を「寒九の雨」と言うそうです。昨日からの雨は、まさに「寒九の雨」です。「寒九の雨」が降ると、その年は豊作になると言われているそうです。また、地方によっては、この雨を薬として飲む風習があるそうです。冬の雨は、カビの胞子などの含有が少なく、清浄な水であると科学的にも解釈できます。この時期の清浄な水を使っての酒の仕込みも最盛期となっているようです。
 生活の中に季節のうつろいがあり、うつろいの中に明日への願いを込める、二十四節気生活の基本ですね。

 体調不良ですが、家でゴロゴロしていても暇なので、雨の鴻ノ巣山に散歩に行ってきました。
 水度神社入り口付近の南天。椎の森は雨の中で静かです。散り残るクヌギの紅葉。
Kankuame101_01Kankuame101Kankuame101_02  

 

 

 

   散り残ったもみじの葉。冷たい水滴に飾られています。
 雨だというのに、散歩の人が行きます。
Kankuame203Kankuame201Kankuame204  

 

 

 

 

   雨に濡れてロウバイが咲き始めました。季節は確実に進んでいますね。
Kankuame301Kankuame301_01Kankuame304  

 

 

 

   ヒヨドリジョウゴの赤い実も雨に濡れています。
 雨の中で、静かな時間を過ごしてきました。  では。また。
Kankuame403Kankuame402_01Kankuame401

|

« 遅い初詣・北野天満宮 | トップページ | 定期診察の日(81)・消化器内科へ »

コメント

お早うございます。
今日は朝から良いお天気で何となく心も晴れますね。
先日は寒い中、写真展に来て頂き本当ににありがとうございました。
余り体調が良くないとブログで拝見していたので、お目にかかる事は無いかと思ってました。当日は沢山の人でちゃんとしたお話もできずに本当に失礼しました。
お蔭様で個人の写真展に300人以上の方々に来て頂けました。人と人の繋がりが如何に大事かという事を実感しました。これからもどうかよろしくお願いします。
まだまだ寒い日が続きます。お身体にはくれぐれもご自愛くださいね。

投稿: ふっくら | 2015年1月18日 (日) 10時44分

ふっくらさん、おはようございます。

写真展、素晴らしかったですね。
裏磐梯など、私にとっては見ることもできないような場所で
素晴らしい写真を撮られて、大変良かったです。
大判写真も見応えありましたね。
ありがとうございました。

投稿: | 2015年1月18日 (日) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/60979934

この記事へのトラックバック一覧です: 鴻ノ巣山・寒九の雨:

« 遅い初詣・北野天満宮 | トップページ | 定期診察の日(81)・消化器内科へ »