« お薦めの絵本(2) | トップページ | 霧の湯屋谷茶畑 »

2014年12月15日 (月)

眼科の定期診察

 今日は、年に一度の眼科の定期診察でした。眼科の診察は、なぜか待ち時間無しで、予約通りの診察です。
 診察の目的は、糖尿病の眼底出血が無いか調べることと、薬の副作用による白内障の進行があるかを調べるためです。
 診察の結果、眼底出血は無しで、白内障も年齢相応ということでした。目がよく霞むことについては、どうしようもないという感じでした。
 帰りの電車の時間が近づいてきたので、走って病院を出ようとしたところ、急に明るいところに出たので、目がくらんで倒れそうになりました。手で目を覆い、指の隙間から見ながら駅まで行きました。瞳孔を開く目薬を入れているときは要注意ですね。
             では。また。

|

« お薦めの絵本(2) | トップページ | 霧の湯屋谷茶畑 »

コメント

墓石さん おはようございます。(*^_^*)

眼の検診でしたか。瞳孔を開く薬は大変でしょ!
私は毎度両眼で、本当に帰る時が辛い!眩しくて
眼を塞いでますよ。夫の車に乗せてくれるからいい
ものの、これ一人では府立病院からタクシーでなきゃ、
帰れないです。夫が来れなくなったら、もう近場の
竹田病院に変ろうと思います。

間もなく検診です。悪くなっていれば、網膜注射!
嫌ですね。

この前は長年ドライアイでやはり専門のとこで、
見て頂こうとして、診察受けました。これは眼の
表面。瞳孔を開く必要もナシで楽でした。結果は
心配は要らないらしく、安堵です。
眼の底と表面。ヤヤコシイ事です。

投稿: 輝子 | 2014年12月16日 (火) 08時57分

輝子さん、おはようございます。

きのうは、帰りの電車の中では、景色を見ずに床ばかり見ていました。
下を見ているか、目を閉じていると、けっこうましでした。

目がかすんで困っています。パソコンも控え気味にしています。
医師は、ドライアイ用の目薬(食塩水)を薦めてくれましたが、
たいして効果が無いので、今は使っていないです。

投稿: 墓石 | 2014年12月16日 (火) 09時44分

診察の結果が問題なしでよかったですね!
瞳孔を開く検査は帰りが大変ですよね。
アメリカでは、メガネをかけている人には
プラスチック製の真っ黒の目の覆いをくれます。
それを目とメガネの間に入れると簡易サングラスに
なって、目が使えるようになります。
メガネをかけてない人はどうしてるのか、
尋ねたことがないので、わかりませんが。

投稿: kazumi | 2014年12月22日 (月) 08時26分

kazumiさん、ご訪問ありがとうございます。

黒い被いですか。それいいですね。
いろいろと便利な工夫があるものですね。
次に検査のある時は、サングラスを持って行こうと思います。

投稿: 墓石 | 2014年12月22日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/60815570

この記事へのトラックバック一覧です: 眼科の定期診察:

« お薦めの絵本(2) | トップページ | 霧の湯屋谷茶畑 »