« 二十四節気「冬至」2014 | トップページ | 宇治田原町の残り柿 »

2014年12月26日 (金)

二十四節気「冬至」補足

 二十四節気「冬至」2014の補足の写真です。木津川土手ばかりでなく、鴻ノ巣山へも散歩に行きました。その時の写真です。

 城陽市の東側に位置する鴻ノ巣山では、ゆっくりと冬の姿を見せ始めています。
 散り残った紅葉の葉もあと僅かです。弱い冬の陽ざし浴びて、最後の時を待っています。ヒヨドリジョウゴノの赤い実が、冬が来たことを知らせています。
Toujiknos101Toujiknos103Toujiknos101_01  

 

 

 

   コナラやクヌギの落ち葉が、絨毯のように 山道を飾っています。
 森の中は、野鳥の声が溢れています。頭上で、コツコツと何かを突く音がします。ヤマガラ(?)が、木の実を突いていました。
Toujiknos202Toujiknos203Toujiknos201_01  

 

 

 

   雨の日の鴻ノ巣山は、一段と静かです。
 椎の森では、タカノツメの黄葉の上に椎の巨木の枝が広がっています。星空のようですね。地面は落ち葉の絨毯です。
 散り残ったモミジも、水滴を付けています。
Toujiknos301Toujiknos302Toujiknos303  

 

 

 

   雨に濡れたヒヨドリジョウゴは、かわいらしさが一層引き立ちます。
 では、次の節気は、来年の「小雪」です。良い年をお迎え下さい。
Toujiknos401Toujiknos401_01Toujiknos402


  

|

« 二十四節気「冬至」2014 | トップページ | 宇治田原町の残り柿 »

コメント

墓石さん おはようございます。(*^_^*)

鴻巣山にはまだ残り紅葉があって、冬の
風情を醸し出していますね。赤い実も雨露
に輝く様に美しいですね。好きな場面です。

年の瀬になって、今年も後僅か。
生きて来た内で案外、ゆったりと日々が
流れた様な気がします。

今は以前の様に、年末だからと忙しくもないし、
お正月も大した事もしない。気楽な時代になり
ました。現役で働いていた時とは違うのでしょうね。
また写真を楽しんで下さいね。、

投稿: 輝子 | 2014年12月27日 (土) 09時12分

輝子さん、おはようございます。

いよいよ、今年も一年が終わりますね。
ゆったりとした日々。いいですね。
歳をとるとゆったりといきたいものです。

毎日寒いので、家に引きこもっています。
写真には、行けてないです。
師走の街の様子を見に行こうかと考え中です。

投稿: 墓石 | 2014年12月27日 (土) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/60867958

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「冬至」補足:

« 二十四節気「冬至」2014 | トップページ | 宇治田原町の残り柿 »