« 二十四節気「白露」2014 | トップページ | 鈴木真奈美著「日本はなぜ原発を輸出するのか」 »

2014年9月12日 (金)

定期診察の日(77)・ジャカビの情報

 今日は、KS病院へ定期診察に行ってきました。良く晴れて朝のうちは涼しかったです。帰りは、陽ざしが強く暑かったですが、乾いた涼しい風が吹いていました。秋らしい天気の日でした。
 さて、診察の結果ですが、血小板数は、少し増加して67万/μlでした。ヘモグロビンも横ばいでした。
 中性脂肪、カリウム、尿酸値、LDH、γGTPなども変わらず異常値のままです。
  最近は、少し運動すると息切れがしたり、体にもだるさを感じています。体重も減ったまま回復せず、むしろジリジリと減少傾向です。直ちに原因が決められるわけでもなく、心当たりを検査するより仕方がないようです。次回に、心電図と胸のレントゲン撮影とB型肝炎の抗体検査を入れることになりました。突然、B型肝炎の検査と言われて驚きましたが、抗ガン剤を使用しているとB型肝炎のウィルスとかが動き出したりする例があるそうです。ほとんど可能性は低いそうですが、念のためということです。

 今日は、ヘモグロビンについて質問しました。ここ数年で、ジリジリとヘモグロビンが低下している原因についてです。
 答えは、抗ガン剤の使用が一番の理由はではないかということでした。Hbが10を切ると貧血対策の治療を開始するということでした。7を切ると輸血が必要ということです。私の場合、治療を開始するのはまだ先のようです。

  【新薬ジャカビの情報】
 もうご存じとは思いますが、新薬ジャカビの情報です。
  ★ノバルティス ファーマのプレスリリース→こちら

 ついでに
   ★厚生労働省:高額な外来診療を受ける皆さまへ→こちら

|

« 二十四節気「白露」2014 | トップページ | 鈴木真奈美著「日本はなぜ原発を輸出するのか」 »

コメント

墓石さん こんにちは。(*^_^*)

御無沙汰しています。検査結果まずまずで
良かったですね。
毎月の検査も気が重い事でしょう。

新薬も出てますね。どうか更に良い薬が
出ます様に。

私の場合はIPSですが、実用化はさて
いつでしょう?

この頃写真はすっかりご無沙汰です。墓石さんは
木津川で名作を撮ってられ、素晴らしい。
私も来週からカメラ持って、と思ってます。

投稿: 輝子 | 2014年9月18日 (木) 13時38分

輝子さん、こんにちは。目の調子はいかがですか。

IPS技術の進歩は素晴らしいですね。もっともっと加速すると
期待されますね。

 先日、15日に久々に宇治田原に行ってきました。彼岸花が
咲き始めました。宇治田原や加茂に撮影に行こうと焦っていますが、
その後行けていません。いろいろ用事ができてしまって・・・。
近日中に何が何でも出かけようと思っています。

投稿: 墓石 | 2014年9月18日 (木) 14時19分

墓石さん
受診 お疲れさまでした。
毎月の検査の数値は特に変わりなく横ばいでほっとされたと思います。
これから涼しくなりますから、食欲がでて 体重も増えて 体力がつくと良いですね。
受信の日は朝食をとるのでしょうか?
それとも前夜の午後9時から 食べないのでしょうか?

私も同じ日に受診して来ました。
血小板は80万台をどうにかキープ、まずまずでした。

投稿: じゅん | 2014年9月18日 (木) 15時43分

じゅんさん、こんにちは。
秋らしくなって、少し過ごしやすくなってきました。
暑さで体力を消耗していた頃よりは、少し体調はましになってきたように思います。

受診の日も普通に食事をしています。私の場合、糖尿病の血糖値検査が入ります。
医師から空腹時血糖を測りたいと言われない限り、普通にしています。


私の場合、20年くらい前、血小板が80万くらいだったと思います。
いい気なもので、病気とは思わず普通に生活していましたよ。
じゅんさん、まずまずですよ。

投稿: 墓石 | 2014年9月18日 (木) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/60305030

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(77)・ジャカビの情報:

« 二十四節気「白露」2014 | トップページ | 鈴木真奈美著「日本はなぜ原発を輸出するのか」 »