« 有朋自遠方来 不亦楽 | トップページ | 定期診察の日(71) »

2014年3月 6日 (木)

二十四節気「啓蟄」2014

 今日、3月6日は、二十四節気の一つ「啓蟄」でした。江戸時代の暦便覧によれば、「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也」とあります。冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃ということです。柳の若芽が芽吹き、蕗のとうや土筆も出てくる頃です。

 この節気の七十二候は、次の通りです。
★初候 : 3/06~: すごもりの虫戸を開く  すごもりむし とをひらく
★次候 : 3/11~: 桃始めてさく      もも はじめてさく
★末候 : 3/16~: 菜虫蝶となる      なむし ちょうとなる
    3月21日が次の節気「春分」です。
 この節気では、冬眠していた虫が這い出てきて、桃の花が咲き始め、さなぎで冬越しをした蝶が飛び始める頃ということです。いよいよ、生き物たちの春の始まりです。

 今年は異常な寒さが続いていますが、今日、「啓蟄」の日も雪が降りました。木津川土手の大エノキ付近まで来た時、雪に見舞われました。
Keititu2014101Keititu2014102Keititu2014103  

 

 

   大エノキの近くに咲いている梅の花にも、容赦なく雪です。梅の花吹雪のように見えます。カメラのレンズが雪で濡れてしまいました。寒さに負けて、本日の撮影は、ここで撤退です。
Keititu2014201Keititu2014202  

  

 

                 先日の三月四日は、良い天気でした。まず、その日撮った「啓蟄」にふさわしい写真を紹介します。前回から紹介していますネコヤナギに花が咲きました。そこに、蜜蜂がたくさん来ていました。近づくと、ブーンと羽音が聞こえます。
Keititu2014301Keititu2014302Keititu2014303  

 

 

   オット、ひょうきんなネコヤナギを見つけました。
 ここの近くには、ロウバイも咲いています。空は青く、雲も流れていきます。
 すぐ傍を古川という川が流れています。この川沿いの柳も芽を吹いてきました。
Keititu2014402Keititu2014401Keititu2014403    

 

 

 

   土手の上で、タンポポ見つけました。やはり、蜜蜂が来ていました。
 オオイヌノフグリも咲いています。この花は可哀想に、イヌノキンタマと呼ぶ地方もあるそうです。外国では、「バーズアイ」、「キャツアイ」、キリストが十字架にかけられる前にハンカチを差し出した娘、ヴェロニカにちなんで「聖女ヴェロニカの花」と呼ばれたりするらしいです。この美しい、春を知らせる花の改名が求められますね。
Keititu2014501Keititu2014502Keititu2014501_01  

 

 

   土手には、ホトケノザが、毎年群生する場所があります。今年も、順調に成長を始めています。このホトケノザは、食用にはならず、春の七草のホトケノザとは別の植物らしいです。春の七草のホトケノザは、タビラコのことだそうです。ややこしいですね。「啓蟄」にふさわしく、テントウムシが春めいていますね。
 土手下の空き地に、モクレンが芽を付けています。
Keititu2014602_2Keititu2014601_2Keititu2014601_01  

 

 

 

    土手には、梅の木が花を着けています。今が梅の最盛期です。
Keititu2014701_01Keititu2014702Keititu2014801  

 

 

   土手の上を走ると、梅の花の間から農作業をしている人も見えます。
Keititu2014801_01Keititu2014802Keititu2014701  

 

 

   前回も載せましたが、寺田の土手では、水仙の花が真っ盛りです。古泉千樫の一首。
 ~♪ 黄いろなる 水仙の花あまた咲き そよりと風は 吹きすぎにけり ♪~
Keititu2014903Keititu2014902Keititu2014901  

 

 

   観音堂という所で土筆を見つけました。この近辺では、ここが一番早く土筆が出ます。正岡子規の一首です。
  ~♪ つくづくし ふるさとの野に 摘みし事を 思ひいでけり 異国にして ♪~
 お別れは、春霞の土手、夕暮れです。最近は、春霞などと風流な事は言っておれないですね。PM2.5の注意報が出ていたようです。 では。また。
Keititu20149101Keititu20149101_01Keititu20149102   

|

« 有朋自遠方来 不亦楽 | トップページ | 定期診察の日(71) »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

梅が咲、タンポポが咲、オオイヌグリ等野草が
咲、すっかり春かと思うと、雪降り!
今日も寒かったですね。京都へ行きましたが、
祇園白川の梅はまだ見頃では無かったです。
京都は寒いのでしょうね。

梅の合間から働く人の写真好きです。
生活感がムンムンして来ます。

それにしても土手に梅があるとは!青谷なら
解りますが。私も梅を探しましょうかね。

投稿: 輝子 | 2014年3月 8日 (土) 18時59分

輝子さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

祇園の方へお出かけでしたか。
私は、寒さに負けて引きこもり生活です。
春らしい天気が待たれます。青谷梅林や宇治田原にも行きたい
のですが、こう寒いと行く気が無くなってしまいます。

宇治田原の雪景色拝見しました。いいですね。

投稿: 墓石 | 2014年3月 8日 (土) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/59248107

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「啓蟄」2014:

« 有朋自遠方来 不亦楽 | トップページ | 定期診察の日(71) »