« 眼科の定期診察 | トップページ | 二十四節気「冬至」2013 »

2013年12月20日 (金)

永観堂の紅葉

 前回、東福寺の紅葉を紹介しましたが、京都市内には、もう一つ、人出の多い紅葉の名所があります。「もみじの永観堂」と呼ばれる、浄土宗禅林寺派総本山 永観堂禅林寺です。私は、人出の多い場所にはめったに行きませんが、この際、何かの話の種にと思い、時間に追われながら急ぎ足で行ってきました。その時の写真です。

 南禅寺の東側にある、というくらいの知識で、場所もろくに確かめずに向かいました。まずは、南禅寺を目指します。1枚目、南禅寺の門に到着です。やはり凄い人出です。
Eikando101Eikando101_01Eikando102  

 

 

   せっかく南禅寺に来たので、水路廓にも寄ってみます。外国人らしい人が写真を撮っていました。中国語。ベトナム語かタイ語か、よく分からない言語も聞こえます。国際的ですね。
Eikando203Eikando201Eikando202_2  

 

 

 

   どこをどう歩いたかよく分からないですが、とにかく案内板を頼りに進みます。至る処に紅葉があり、目移りしてしまいます。急がねば・・・。
Eikando301Eikando302Eikando303  

 

 

   迷いながらもついに到着です。入山料は、この時期は特別料金で1000円也。ムム。
まずは池を周回します。
Eikando402Eikando403Eikando502  

 

 

   境内は相当広いです。ゆっくり落ち着いて見物したいですが、落ち着かず、なぜか早足に・・・。
Eikando401Eikando501Eikando503  

 

 

   ひと味違う被写体を見つけたいですが、ウーン、難しいです。
Eikando601Eikando603Eikando602  

 

 

 

   建物の中へも入ることが出来ました。御影堂(?)、阿弥陀堂(?)、よく分からないです。この寺の本尊、「みかえり阿弥陀」に出会えました。なぜか首が横を向いていました。撮影は禁止。
Eikando701_2Eikando702_2Eikando703  

 

 

   今日は、急ぎ足の撮影でした。紅葉見物は、欲張らず、のんびりと行きたいものですね。出来ればカメラを持たずに・・・。無理か?
Eikando801Eikando802Eikando803   

 

 

 

   
Eikando901 お別れは、疎水記念館の噴水。

では。また。

|

« 眼科の定期診察 | トップページ | 二十四節気「冬至」2013 »

コメント

墓石さん おはようございます。(*^_^*)

今日も良い日和で何処かへお出かけでしょうか?

南禅寺に永観堂、名所ですね!大勢の人でしたでしょ。
いつ行っても綺麗な紅葉で、うっとりです。
南禅寺の疎水と永観堂の落ち葉がとっても綺麗なとこが
あるでしょ。ここでも撮ってられ、随分行ってないので、懐かしく拝見しました。

それにしても墓石さんのバイタリテイには驚きです!
素敵な紅葉を拝見して、嬉しかったです。♪

投稿: 輝子 | 2013年12月23日 (月) 09時18分

輝子さん、おはようございます。
写真を見ていただきありがとうございます。
いつも同じような写真で申し訳ないです。

永観堂とか、初めて行きました。人出の多い場所へは、苦手で、
なかなか行けません。
東山方面は、輝子さんにとっては、青春時代の庭みたいな所ですね。

昨日、寒風の中を走り回って、体力を使い果たしました。
私は、今日は家でゆっくりしています。
輝子さんは、今日、明日は、行事で大変お忙しいと推察致します。

投稿: 墓石 | 2013年12月23日 (月) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/58790174

この記事へのトラックバック一覧です: 永観堂の紅葉:

« 眼科の定期診察 | トップページ | 二十四節気「冬至」2013 »