« 私の散歩考 | トップページ | 二十四節気「立冬」2013 »

2013年11月 2日 (土)

定期診察の日(66)

昨日は、KS病院の定期診察に行ってきました。待ち時間は大変長かったです。持っていった本を読み終えてしまいました。
 さて、診察の結果です。抗ガン剤の量が増えているにもかかわらず、血小板数は、82万/μlに上昇しました。「薬がだんだん効きにくくなっているのですか?」と質問すると、「年齢と共に、コントロールは難しくなってきます。」という答えでした。答えになっているのかいないような、微妙な言い方ですね。
 歯茎から、少量ながら一日中出血が続くことことがありました。理由もなく鼻血が出ることもあります。これについては、この病気の一つの症状ということでした。バイアスピリンも影響しているということでした。
 ヘモグロビンは少し改善しましたが、息切れ、目眩は変わらずです。中性脂肪、尿酸値、。カリウム、LDH、γGTPなどは異常値のままです。足の痺れや脇腹の違和感、微熱などの症状も相変わらずです。微熱と言っても最近は、37.0℃を越えることも多いです。
 これからも、同じ投薬量が続きます。

 診察が終わり歩いていると、突然、美人の女性が目の前に立ち、私の顔を覗き込みました。ちょっとビックリしました。卒業生でした。病気の検査のために来院したと言っていました。   

 【情報です】

  「NPO法人血液情報広場・つばさ」主催の「フォーラムイン大阪 血液ガン」が開催されます。参加は、当日受付だそうです。
   日時:2013年11月16日(土) 13時~17時
   場所:TKP大阪本町ビジネスセンター
   内容: Ⅰ 全体会 「血液ガンのについて基礎知識をもとう」
                 Ⅱ 分科会 骨髄増殖性疾患  急性白血病  慢性骨髄性白血病
             骨髄異形成症候群  多発性骨髄腫  悪性リンパ腫
            Ⅲ 全体会 「より良く暮らしながら闘病するために」

   詳しくは次のサイトで見てください。→血液情報広場・つばさ

|

« 私の散歩考 | トップページ | 二十四節気「立冬」2013 »

コメント

墓石さん こんにちは。(*^_^*)

検診と言うのは辛いですね。微熱がありますか。
出血しやすいのでしょうか。
出来るだけ抑えて、薬が出来る時に癒される事を
祈っています。

秋も深まって来ました。木津川の草紅葉も綺麗に
なって来るでしょうね。
宇治田原もそろそろ柿の見頃でしょうか。

投稿: 輝子 | 2013年11月 4日 (月) 11時18分

輝子さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

理由もなく出血するのは、ほんとに不気味です。
立ちくらみも困りますけど。

秋も深まってきました。木津川土手の欅の木が一斉に紅葉を始めました。
昼食後、宇治田原の柿をロケハンに出かけましたが、雨に降られて、
すぐに引き返してきました。紅葉や柿は、晴れていないとどうも
気分が出ないですね。

投稿: 墓石 | 2013年11月 4日 (月) 13時43分

墓石さん こんにちは。
ヘモグロビン上昇なによりですねwink
私はこの頃へマトクリットが落ちなくてヘモグロビンだけが落ちたりしてなんとなく心配しています。
検査結果はとても気になりますが心配事にもなります。
お互いに次回の結果が良くなっていますようにheart01

投稿: alice | 2013年11月 6日 (水) 14時15分

aliceさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ヘマトクリット? 勉強してみます。

病気のことは心配しても仕方がないことですが、
めまいや息切れが、病気でであることを自覚させてくれます。
良いことのような悪いことのような。
では。また。

投稿: 墓石 | 2013年11月 7日 (木) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/58500439

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(66):

« 私の散歩考 | トップページ | 二十四節気「立冬」2013 »