« 二十四節気「立秋」2013 | トップページ | 消費税増税の基本的問題点 »

2013年8月 9日 (金)

定期診察の日(63)

  今日は定期診察日でした。毎日暑い日が続いていますが、今日は陽ざしも強く、特別に暑かったです。病院に着いたときは、もう汗まみれでした。京都市内は、37℃を越えていたようです。おまけに帰りは、信号機故障で快速電車が運休でした。

 さて、診察の結果です。血小板数は、88万/μlに増加しました。抗ガン剤の量が増えているにも拘わらず、増加傾向が続いています。管理目標を超えたので、血小板数を、もう少し下げたいということです。という訳で、さらに投薬量が2倍になりました。これからは、微熱に悩まされそうです。マブリン散は、二次ガン発症のリスクが高いので、これは、ちょっと好まない結果ですね。薬もだんだん効きが悪くなっていくんでしょうね。
  中性脂肪、尿酸値、。カリウム、LDH、γGTPなどは異常値のままです。尿酸値は特に高いです。痛風になると嫌ですね・・・。目眩も続いています。

 最近、1時間半ごとにトイレに行きたくなったり、残尿感もあります。このことを主治医に話すと、泌尿器科で診てもらった方がよいということで、泌尿器科でも診察を受けました。エコー診断とPSA検査を受けました。結果は、前立腺肥大で前立腺ガンの心配はないということでした。膀胱の緊張を押さえる薬を薦められましたが、便秘になる副作用があるということなので、薬は断りました。トイレが近いのよりも便秘の方が辛そうですね。トイレが近いぐらい我慢できます。     では。また。

|

« 二十四節気「立秋」2013 | トップページ | 消費税増税の基本的問題点 »

コメント

墓石さん こんにちは。
血小板が少し増えて、心配で辛いとお察しします。
薬が倍になったのですか。微熱が出たりはこの暑い
のに辛いですね。

何とか血小板が減るように祈ります。
唯々祈るのみです。

墓石さんだけでなく、人は弱いですからね。
でもでも元気になれますように。

投稿: 輝子 | 2013年8月10日 (土) 12時20分

輝子さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
今日はまた、特別に暑いですね。

体の方は、徐々に弱っていく一方だと思います。
心は元気にいきたいとは思うのですが、なかなか
難しいものです。

ブログの方、涼しげな軽井沢の風景拝見しました。
輝子さんの見ている風景は、静かな祈りを湛えている
ように思います。

投稿: 墓石 | 2013年8月10日 (土) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/57959052

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(63):

« 二十四節気「立秋」2013 | トップページ | 消費税増税の基本的問題点 »