« 二十四節気「冬至」2012 | トップページ | 定期診察の日(55) »

2012年12月27日 (木)

宇治田原町の風景写真

 【お知らせ】宇治田原町で撮影した風景写真を集めたカテゴリー、「宇治田原の風景写真」を作りました。左サイドバーのカテゴリー「宇治田原の風景写真」より入れます。残り柿、茶畑、彼岸花、霧、雪などの写真が見られます。二十四節気写真の中に分散的に入っている写真は、入っていません。 
 
 今回は、宇治田原町湯屋谷の残り柿の風景です。あまり撮影に行けてないので、少しだけですが・・・・。
 湯屋谷とは。霊峰、鷲峰山の北西側に流れた水が、いくつかの滝となり、深い谷を作りました。この谷の中に湯屋谷の集落はあります。ここには、水の神を祀る湯屋谷大滝や最初に煎茶の製法を編み出した永谷宗円の屋敷跡が残されています。茶の生産地です。
 国道307号線の両側に茶畑が広がっています。この茶畑の中に、柿の木があります。まず、国道の東側の茶畑と残り柿です。
Yuyadani2_001Yuyadani1_001Yuyadani2_001_01   

  

  

   この場所は夕日の光で撮ることができます。
Yuyadani1_002Yuyadani1_003Yuyadani2_003  

  

  

   国道の西側には、広大な茶畑が広がっています。ここは、残り柿や茶畑の撮影ポイントです。朝日でも夕日でも、季節を問わず撮影できます。
Yuyadani3_001_02Yuyadani3_002Yuyadani3_003_01  

  

  

   茶畑の最上部まで登ると、湯屋谷地区を見下ろすことができます。
Yuyadani4_001Yuyadani4_002 

|

« 二十四節気「冬至」2012 | トップページ | 定期診察の日(55) »

コメント

寒いですね。(*^_^*)

もう早朝はとても起きて行けないです。(>_<)
宇治田原の風景を纏められるのですね。こうして
見せて頂くと目線の高さが、、、私って背が低い
ので、とても見れない風景が広がってますねぇ!
あの場所でも違う風景に見えます。
また○○道を登り、湯谷谷の集落が見える場所を
知ってますが、あこかな?なんて思います。
宇治田原は少し降りても違う風景が広がる場合が
ありますね。

地図を余り考えないで撮ってますが、凄く解り
ました。素敵な風景の捕え方も学ばせてもらって
ます。やっぱり、遠くより宇治田原ですね!

投稿: 輝子 | 2012年12月28日 (金) 13時14分

輝子さん、こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

カテゴリー「宇治田原の風景写真」に、宇治田原の写真を
集めてみましたが、一斉に並べてみると、同じ場所の
同じような写真ばかりで、自分で恥ずかしくなります。
 
 私の方こそ「輝子流写真」から学ばせていただいています。
「輝子流写真」とは、私の勝手な命名です。
私には無い感性を感じます。真似をしようとするのですが
難しいです。 謎です。
 

投稿: 墓石 | 2012年12月28日 (金) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/56403602

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治田原町の風景写真:

« 二十四節気「冬至」2012 | トップページ | 定期診察の日(55) »