« 河上肇詩集を読む | トップページ | 宇治田原高尾の残り柿 »

2012年12月17日 (月)

眼科定期診察

 今日は、KS病院で、眼科の定期診察でした。私は、糖尿病による眼底出血を監視するため、眼科で定期診察を受けています。また、抗ガン剤による白内障の副作用が起こっていないかを看るということもあります。
 最近、目の調子が悪く、パソコンのディスプレイを見ると、目がかすみ、涙目になってきます。パソコンは、一日2時間以内と自分で決めたり、読書量もグッと減らしています。夜寝るときに、オレンジの光の玉が見えます。目の視野の中のゴミの量も増えてきました。
 さて、診察の結果ですが、眼底は健全でした。
 視野のゴミが増えたことについては、歳のせいでどうしようもない、オレンジの光の玉については、それはよくあることで、普通のことだと言われました。白内障は、歳の割には、濁りが少ないということでした。涙目になることについては、涙が出なければ大変だが、涙が出るだけまだマシといわれました。目のかすみも歳をとればどうしようもないようです。
 言葉遣いの丁寧な美人の女医さんですが、言っている内容は、かなり冷酷なことをズバリと言っているようです。この切れ味の良いズバリは、一種の心地良さがありますね。
  と言うわけで、目は、特に異常は見つからずです。しかし、目の調子の悪さはそのままですが・・・・・。   では。また。

|

« 河上肇詩集を読む | トップページ | 宇治田原高尾の残り柿 »

コメント

眼科は美人の女医さんが時々いますね。
異常がなくて何よりでしたね。

投稿: alice | 2012年12月22日 (土) 21時55分

aliceさん、コメントありがとうございます。
薬の副作用が無いのが一番良かったです。
パソコン、読書は減らしています。

投稿: 墓石 | 2012年12月23日 (日) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/56338612

この記事へのトラックバック一覧です: 眼科定期診察:

« 河上肇詩集を読む | トップページ | 宇治田原高尾の残り柿 »