« 加茂町の彼岸花 | トップページ | 二十四節気「寒露」2012 »

2012年10月 5日 (金)

定期診察の日(52)

 今日は、KS病院で定期診察を受けてきました。病院到着は10時前でしたが、診察が始まったのは、12時半を過ぎていました。かなりの待ち時間でした。持っていった新しい本を読み終わっても、まだ時間がありました。

 検査の結果ですが、上昇傾向だった血小板数は、投薬量は変わらないのに、64万/μlに急下降しました。前回の診察の時、骨髄の繊維化が急速に進むと、血小板は急減少してくると聞いていましたので、その兆しではないかと質問してみましたが、その心配は無いという返事でした。繊維化により血小板が減少するときは、他の血球も同時に急減少するということでした。白血球数、赤血球数は増加していました。
  脇腹の圧迫感が強くなっていることを伝えましたが、脾臓の肥大化はまだまだゆとりがあると言われました。肥大化が進むと触診でも分かる位になるそうです。「我慢!」ということなのでしょうね。
 というわけで、投薬量は、今のままで様子をみるそうです。  では。また。

|

« 加茂町の彼岸花 | トップページ | 二十四節気「寒露」2012 »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

まずは良かったですね!病との闘いは
シンドイ事でしょう。

昨日は夫の心筋梗塞でステントを入れ、
3年目の検診でした。1泊の入院でした。
心臓病も様々ですね。重度の方が殆どの
病室でしたが、未来の我が姿かも、と言い合って
ました。

1日の恵みを感謝で受け取って生きていきたい
ものですね。

投稿: 輝子 | 2012年10月 6日 (土) 18時58分

輝子さん、コメントありがとうございます。

心臓のステントですか。そうでしたか。
医学の進歩もすごいですね。昔なら考えられない
高度な治療ですね。

日々感謝しながら生きていこうといつも心では思う
のですが、私のような俗人にはなかなか難しいです。
心静かに生きたいものです。

投稿: 墓石 | 2012年10月 6日 (土) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/55820233

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(52):

« 加茂町の彼岸花 | トップページ | 二十四節気「寒露」2012 »