« 定期診察の日(50) | トップページ | 二十四節気「処暑」2012 »

2012年8月15日 (水)

間人中学校同窓会

 昨日、間人中学校第15期卒業生(昭和21、22年生れ)の同窓会があり参加してきました。前日の夜から京都府南部は、猛烈な雨と雷に襲われ、夜あまり眠れませんでしたが、朝早くおきて、160kmも離れた間人まで、車で駆けつけました。
 この年の卒業生は、3クラス150名くらいだったと思います。(この頃は50人学級でした。)そのうちの40名が参加しました。卒業後、今年で50年になります。その当時の担任の先生の参加は無しです。もうすでに全員亡くなられました。
 
 お互いの近況、参加できなかった人の情報、当時の想い出話などに、花が咲いたのは言うまでもありません。数時間があっという間に過ぎました。
 印象に残った話としては、お互いの病気の交流です。最新の補聴器の装着、腎臓癌で片方を摘出、くも膜下出血手術、糖尿病腎症で透析中、心臓除細動器の埋め込み、突発性難聴、前立腺肥大・・・・など。65歳を過ぎると人間の体も故障がちで大変です。すでになくなられた方、25名の名簿も回覧され、みんなでご冥福をお祈りました。

 私に関する証言も出ました。N子さんの証言によると、N子さんは児童会の副議長をしていて、その時、正議長をしていたのは、私だったというのです。あまり記憶にないのですが・・・・。しかも、会議のたびごとに私は行方不明となり、大変苦労させられたというのです。私にイジメメられたという別の女性の証言もありました。また別の人からは、「君から親切にものを教わったことがない。無愛想で、教師には最も適さないタイプだ。」とも言われました。私は、いい加減な、ワガママな少年だったようですね。私は自分のことを、「いつも夢を見ているような少年だった」と思っていましたが、とんでもない思い違いだったようです。何でも言い合えるのは、ありがたいことです。

 亡くなった方の名簿の中に、T君の名前がありました。T君は卒業式で涙を流しました。その頃は、卒業式で泣く男子はいませんでした。そんな空気の時代でした。私は、「卒業式ごときで泣く奴があるか!」と、さんざんT君をバカにしました。それから3年後、心臓が悪かったT君は亡くなりました。おそらく何かを予感していたのかも知れません。
 会の最後は、間人中学校校歌と応援歌をみんなで歌いました。アルコールが入っているため、みんな元気よく楽しそうに歌っていましたが、私は、必死に涙をこらえていました。半世紀が過ぎて初めて、私はT君の気持ちが理解できたような気がします。

 お知らせですが、、平成25年度末をもって間人中学校は閉校となります。つまり、一年半後に間人中学校はなくなります。丹後町では、学校の統廃合により、中学校が1校に統合されます。地方の衰退、財政効率化の波は吹き荒れていますね。
 では最後に、校歌でお別れしましょう。  
  【間人中学校校歌   作詞:奥野勇 作曲:今西謙吉】
   暁の光輝よう 峰高き依遅ヶ尾の山
   己がじし力と仰ぎ 日々共に学びて競う
   先達の跡をたずねて けわしき世の鎮とならん
   ああ我等が誇り 間人中学
                        では。 また。

|

« 定期診察の日(50) | トップページ | 二十四節気「処暑」2012 »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

昨日は道路も通行禁止が多かったのによく行けました
ね。それより雷に豪雨でしたでしょ。何とか漕ぐって
行かれたのでしょうね。

同窓会は懐かしく楽しいですね。やはり優秀な少年
だったのだ。無愛想でしたか(笑)
T君は弱かったので涙が出たのでしょうね。

良い思い出が出来良かったですね。

投稿: 輝子 | 2012年8月15日 (水) 18時21分

輝子さん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

雨の被害はありませんでしたか?
雷と雨すごかったですね。
今日は、用事があって滋賀県に行っていましたが、
名神高速が大渋滞でした。雨の被害で京滋バイパスが
通行止めになったことが大きいようです。雨の被害を
思わぬ形で受けました。さっき、やっと帰り着いたところ
です。疲れました。

投稿: 墓石 | 2012年8月15日 (水) 21時06分

同窓生.同級生でもありません。
年齢も5つ後輩です。

驚いたのですが、平成25年末間人中が廃校になるって
本当ですか?宇川中ではありませんか。

投稿: 丹後人 | 2012年9月 4日 (火) 18時16分

 丹後人さんこんにちは。
宇川中学も当然廃校となります。
再来年に間人中学も閉校式が行われるそうですよ。
合併後の校名はまだ決まっていないそうです。
校舎は、間人中学の校舎が引き続き使われると
勝手に思っていますが、詳しいことはよく知らないです。

投稿: 墓石 | 2012年9月 4日 (火) 20時15分

あっ先輩、閉校と廃校と勘違いでした。
納得いたしました。お騒わせしてすみませんでした。

私どもも来年お正月に中学の同窓会が予定されています
(第一回目の)
現実の姿をみながらタイムスリップするのでしょうね。

先輩たちの雰囲気を想像しながら楽しみにしている
こんにちです。

少しずつ朝、晩ひんやりとしてきました。
お身体に気をつけていただきご自愛ください。

それでは。

投稿: 丹後人 | 2012年9月 6日 (木) 07時28分

丹後人さん、こんにちは。
そうでしたか。
第一回の同窓会ですか。顔が変わっていて
すぐに名前の言えない人が必ずいますよ。
たのしみですね。では。

投稿: 墓石 | 2012年9月 6日 (木) 14時04分

ご無沙汰しております。

さすがに寒くなりました。互いに風など引かぬよう
自愛したいものです。

同窓会
前メールで第一回2013年1月3日開催のご説明。

今年は父の死去で喪中。
年明けの正月、節分、加悦谷祭りなどなど参加はいたしません。

で、まだ返事はしていません。

そこで墓石さんだったらいかがされますか?

よろしくお願いいたします。

投稿: 丹後人 | 2012年11月21日 (水) 11時15分

丹後人さん、こんにちは。

お父さんを亡くされましたか。大変でしたね。

正月の挨拶や慶事は、遠慮するというのが世間の常識の
ようです。私も、そのようにしてきました。
しかし、同窓会もその中に入るというのは、初めて聞きました。
たぶん多くの人は、そこまで考えていないと思いますよ。
したがって、私なら迷わず出席ですね。
ほんとはどうなんでしょうね?

投稿: 墓石 | 2012年11月21日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/55427760

この記事へのトラックバック一覧です: 間人中学校同窓会:

« 定期診察の日(50) | トップページ | 二十四節気「処暑」2012 »