« 二十四節気「小満」2012 | トップページ | 宇治田原・和束茶畑 »

2012年5月22日 (火)

二十四節気「小満」続編

 二十四節気「小満」2012の続きです。記事が長くなったため、鴻ノ巣山とその他の写真を続編としてお届けします。

 5月21日は、二十四節気の「小満」でした。この時期、城陽市の東側、鴻ノ巣山ではどのような風景が見られたのでしょうか? まず一枚目の写真、これはフクロウの幼鳥です。鴻ノ巣の森には、毎年決まって、フクロウが子育てにやって来ます。今年も2羽が巣立ち、無事終了しました。連日、野鳥撮影のカメラマンかやって来て、600mmや900mmの大口径レンズが並びます。ウーン、標準ズームでは、ちょっと遠すぎます。
 散歩道では、ツツジの花が終わりかけています。二枚目の写真の左手の花は、モチツツジ、右手がヒラドツツジです。三枚目は、モチツツジの拡大。モチツツジは、葉がネバネバしているので、私にも分かります。
Shouman9_001Shouman9_001_01Shouman10_002_01   

  

  

    鴻ノ巣の森は、椎の巨木の森としても有名です。今の時期、椎は薄黄色の花を付けています。次の一枚目は、山頂から見た椎の森です。二枚目は、椎の木のアップ。三枚目は、椎の木を見上げたところです。写真には写っていませんが、椎の木の下では、花が雪のように降ってきます。
Shouman8_003Shouman8_002Shouman8_004   

  

  

    椎の森の中での2枚です。木と木が、それぞれの領分を守っているようです。星空を見上げているような気分になれます。
 三枚目は、こっちに向かってくる蜂を連射してみました。フィルムで撮っていた頃は、フィルムがもったいなくて、絶対にこんなことはしなかったですが、デジタルなら可能です。オートフォーカスも高性能になりました。蜂は、「お願いポーズ」で飛んでいますね。「どいて~」と言っているのでしょうか。
Shouman10_001_02Shouman9_002_2Shouman8_001  

  

   

    
     

    城陽市は、花の産地です。花菖蒲の出荷が始まりました。今なら、カキツバタ、ハナショウブ、アヤメの花を同時に見ることが出来ます。
 アヤメ。     カキツバタ。    ハナショウブ。 だと思います。たぶん。
Shouman10_001Shouman10_001_01_2Shouman10_002   

  

  

  

    お別れは、散歩の時見かけた鳥の写真3枚です。
  もず。        すずめ。        ムクドリ。では。また。
Shouman13_001_01Shouman12_001Shouman12_002   

|

« 二十四節気「小満」2012 | トップページ | 宇治田原・和束茶畑 »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

検診も大した異常もなく良かったですね。
それが何よりです。

木津川縁の茶畑もお茶摘みで忙しそう。
また野草や城陽の菖蒲も綺麗ですね。

昨日、金環日食も準備して上手に撮られ
びっくりしました。辺りが暗くなって来て
ちょっと神秘的で良かったですね。
正に天体ショーでした。

これから暑くなりそうです。またあの夏が
来ると思うと!パチリを楽しみましょう。

投稿: T | 2012年5月22日 (火) 19時03分

Tさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

金環食は、フィルムの端を重ねて見ました。テレビで
絶対してはいけないと言っていましたが、よく見られました。
テレビは、少し慎重に言い過ぎだと思っていました。

病気のことですが、病気の進行は、やがて急にやってくるでしょうが、
今は、毎日を季節の変化に任せて、「風のように生きる」をモットーに、
生活しています。
以前は、良い写真を撮ろうという気持ちがありましたが、
今は、人の営みや自然のうつろいを写真で楽しもうという気持ちが
強くなっています。
Tさんの言われる「写真を楽しむ」の境地に少しでも近づけてきている
ように思います。ありがとうございます。

 

投稿: 墓石 | 2012年5月22日 (火) 21時12分

モズとなっていましたが、ホオジロじゃないでしょうか。クチバシがモズではないですよ。こんな指摘ばかりでごめんなさい。すてきな写真をいつも楽しんでいます。ではまた。

投稿: 秋田 徹 | 2012年5月23日 (水) 19時43分

秋田さん、こんばんは。
いつもお世話になっています。
頬が黒いのは、全部モズだと思っていました。
ホオジロでしたか。
ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

投稿: | 2012年5月23日 (水) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/54773239

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「小満」続編:

« 二十四節気「小満」2012 | トップページ | 宇治田原・和束茶畑 »