« 伏見の酒蔵と菜の花 | トップページ | 木津川土手の桜2012 »

2012年4月 4日 (水)

二十四節気「清明」2012

 今日、4月4日は、二十四節気の一つ「清明」です。江戸時代の「暦便覧」には、「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也」とあるそうです。清明とは、「清浄明潔」の略のようです。青い空、澄んだ空気、次々と芽を出す植物。桜も満開となり・・・と、書きたいのですが、今年は異常気象、京都府南部にまだ桜の姿はありません。昨日は、日本海を低気圧が通過して、大荒れの天気となりました。日本海を通過する低気圧により強い南風が吹く、これは春一番と同じ原理ですが、春一番ではありません。春一番は、立春から春分に吹く風のことです。時期が遅すぎます。今年、近畿地方は、春一番は吹かなかったです。今頃になって春の嵐です
 「清明」の今日も、京都南部は朝から曇り空で、桜もまだ咲いていないです。今日の写真撮影は中止します。

 昨日、4月3日、大雨の中、宇治田原町高尾に撮影に行ってきました。「清明」の日の写真にふさわしくないですが、雨と霧と梅の花の写真です。高尾は、少し高いところにあるせいか、今は梅の時期です。
 宇治田原に向かう国道の脇、城陽市青谷梅林も霧が立ちこめていました。梅の花は少し赤みを帯び、終わりを迎えていました。こぶしの花は咲きかけです。
Seimei1_001Seimei1_003Seimei1_002  

  

  

   
   高尾の車の転回場に車を置きました。その付近で撮った三枚です。
Seimei2_001Seimei2_002Seimei2_007  

  

  

   
   全体が急な斜面になっている梅林を、傘をさして撮影です。桜の芽が膨らみ、赤く見えています。サンシュユの花は満開です。
Seimei3_001Seimei3_001_01Seimei3_005 

  

  

   
   霧がよく出ていました。この雰囲気はいいですね。しかし、靴はドロドロ。大変。
Seimei4_002Seimei4_004Seimei4_006  

  

  

   
   昨日の撮影は、結局、集落の上の外れにある墓地まで行きました。風が、急に強くなり始めたので、急いで帰りました。
Seimei5_001Seimei5_002Seimei5_003  

  

  

  
   次の写真は、「清明」にふさわしい写真です。一昨日、4月2日は、春らしい好天に恵まれました。鴻ノ巣公園の梅です。春休みとあって、子どもが溢れていました。
Seimei6_001Seimei6_002Seimei6_003  

  

  

  
   近鉄の木津川鉄橋(富野荘)です。JR長池付近の梅です。
Seimei90_001_02Seimei90_002Seimei90_003  

  

  

   
   古川の流れ。サギ。土手のつくし。
Seimei7_001_01_2Seimei7_001_2Seimei7_001_02  

  

  

   
    土手のつくし。タンポポ。新芽の柳。Seimei8_001_01_2
Seimei8_002_2Seimei80_001  

  

  

  

   
   お終いは、古川土手の夕陽。カラシナが咲き始めています。木津川土手の夕陽。
Seimei90_001Seimei90_001_01_2

     では。また。

|

« 伏見の酒蔵と菜の花 | トップページ | 木津川土手の桜2012 »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

3日に田原へ行かれたのですか。午前なら良いけど、
午後は嵐だったでしょ。コワ~!私は2日に行き
ました。

高尾高原は雨霧が立ち、良い雰囲気ですね。
私も大好きな場所です。サンシュも咲いて、
今の時期ならこそですね。

桜が咲いて来ました。忙しいです。ようやく暖かい
春の到来ですね!

投稿: 輝子 | 2012年4月 5日 (木) 20時29分

輝子さん、こんばんは。

2日に輝子さんも行かれたのですか。晴れた日の高尾もいいですね。
高尾はこれから桜も咲くし、まだまだ楽しめそうです。

桜が咲き出すと、ソワソワして心が落ち着かないです。
どこへ行こうかと悩みますが、毎年、結局、近場ばかりです。


投稿: 墓石 | 2012年4月 5日 (木) 20時55分

ご無沙汰しております。
 桜の下を行きかう人の表情が写真をとっても引き立てていて素敵なお写真を有難うございます。
ここ数日後に竹田城跡の桜も開花しそうです。
また是非お越しください。

投稿: YAMAchan | 2012年4月15日 (日) 21時41分

YAMAchanさん、こんばんわ。
写真を見ていただきありがとうございます。

海津大崎と共に 、竹田城も行きたい候補でした。
しかし、私の場合いざ行くとなるとかなりの決意がいりますね。
来週でも間に合いそうなら考えてみます。
ありがとうございます。

投稿: 墓石 | 2012年4月15日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/54387972

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「清明」2012:

« 伏見の酒蔵と菜の花 | トップページ | 木津川土手の桜2012 »