« 二十四節季「春分」2012 | トップページ | 新自由主義とは »

2012年3月23日 (金)

定期診察の日(45)

 今日は、KS病院で定期診察を受けてきました。低気圧の通過で雨が激しくふる中、出かけて来ました。今日の診察は比較的順調で、予約通りの時間に診察が始まりました。
 
 さて、検査の結果ですが、血小板数は60万/μl台でした。一気に10万以上の上昇です。骨髄の繊維化は急激に進行している兆候は無いとのことでした。危機は、まだしばらく先のようです。
 最近、立ちくらみや少し歩いただけで息切れがする症状が出ています。赤血球数とヘモグロビン値が少し低くなっているようです。軽い貧血状態です。
 中性脂肪が、突然250を超えました。生活に大きな変化があったか聞かれましたが、思い当たることはないです。食事は、いつも低カロリー地味食ばかりです。理由は不明です。次回の検査の時、LDLコレステロールの検査を入れることになりました。
  糖尿病の検査ですが、ヘモグロビンHbA1c は、5.5で、とても良好ということでした。「糖尿病は克服ですか?」と聞きましたが、色よい返事はもらえず、ヘモグロビン検査は続くようです。
  というわけで、今後も引き続き同量のマブリン散投薬が続きます。  
                           では。また。

|

« 二十四節季「春分」2012 | トップページ | 新自由主義とは »

コメント

墓石さん お久し振りです。(*^_^*)

PCでアタフタしてまして、一応windows 7への
移動は順調の様です。今やwin 7ばかりに接して
います。これも慣れですね。

その間に土筆が出てるとは!うかうかしてられませんね。
寒いけど季節は確実に移ってるのですか。
木津川にも梅があり、一見、菜の花位しかある様に
思えないですが、あるものですね!

検診は順調の様で良かったです。早い医学の進歩を
願うばかりですよ。ではまた♪

投稿: 輝子 | 2012年3月26日 (月) 10時40分

 輝子さん、いつもありがとうございます。

 パソコンも順調のようですね。最新の花の写真を拝見させていただきました。
輝子さんの写真は素晴らしいですね。花の写真は、特別にすばらしいです。
輝子さんの花の写真は、やさしい雰囲気に溢れていますね。
おそらく、輝子さんには、人や生き物に対するやさしい眼差しがあるからだと思います。
真似をしようとしても私には無理です。

 最近は、天気が不順であまり撮影に行けていません。
少し、気分を前向きにしたいと思います。

 

投稿: 墓石 | 2012年3月26日 (月) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/54291308

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察の日(45):

« 二十四節季「春分」2012 | トップページ | 新自由主義とは »