« 広角レンズ購入 | トップページ | 二十四節気「霜降」2011 »

2011年10月20日 (木)

竹田城雲海写真

 昨日、10月19日、兵庫県朝来町にある竹田城の雲海撮影に行ってきました。
 竹田城とは、全国屈指の山城遺構で、有名な雲海撮影ポイントです。ちょっと大げさですが、東洋のマチュピチュとも言われています。標高353メートルの山頂に位置し、本丸を中心に南北に両翼を広げたような構造をしています。但馬の守護大名・山名宗全が基礎を築いたとされ、太田垣氏が5代にわたって城主となり整備されていったそうです。

 朝3時前に起床。これが最大の難関ですが、なんとか、3時に出発できました。京滋バイパス、名神、中国道、播但道と高速を乗り継いで、5時に和田山ジャンクション到着です。名神と中国道では、大型トラックの洪水、生野辺りからは霧に悩まされました。
 和田山ジャンクションを出て、JR竹田駅の少し南から山へ入る予定でしたが、霧のため看板を見落として、少し迷いましたが、南登山道から駐車場に到着できました。この南登山道は、道が狭く車の離合は困難です。シーズンの土日は、下りの一方通行になっていて、「山城の郷」経由の西登山道からしか入れません。土日に行く人は注意です。西登山道の方が道が広く走りやすいです。駐車場はよく整備されていて、50台は止められます。第2駐車場も準備されています。
 駐車場からアスファルトの舗装道路を15分ほど歩くと山頂です。確かに雄大な雲海が広がっていました。城郭の石垣跡は南北に翼を広げたような形をしており、2枚目の写真は天守より見て北側(北千畳と言うらしい)、3枚目は南側(南千畳?)です。かなり空も赤みを増してきました。
Takedaj_003 Takedaj_001_02 Takedaj_002

  

  

   
    いよいよ日の出です。辺りが金色に輝き始めました。感動の瞬間の北千畳・・・・と書きたいところですが、無情にも太陽は雲の中に・・・。結果、落ち着いた静かな雰囲気の北千畳の写真になりました。定番の構図ですが・・・。
Takedaj_001_03 Takedaj_001_06 Takedaj_001_04

  

  

   
     到る所、石垣の上に立って記念写真を撮る人がいるので、風景写真にはちょっと邪魔ですね。石垣の上で踊っている女の人を3組も目撃しました。飛び上がって、雲海の上を飛んでいるような写真を狙っていたのだと思いますが・・・。
 この後、天守台を南千畳方面へ降りて撮影です。南千畳より見た北側の2枚です。3枚目、雲海の中に山が見えていますが、ここには、観音寺山城というのががあったそうです。
Takedaj_002_02 Takedaj_001_05 Takedaj_001_07

  

  

   
    空をたくさんのすじ雲が流れていきました。今日の撮影は、これで終了です。
 帰り道、藤和峠というところにある撮影ポイントにも寄ってみましたが、ここは撮影のパターンは一つしかなく、しかも超望遠が必要な気がします。 では。また。
Takedaj_001 Takedaj_001_01 Takedaj_001_08

|

« 広角レンズ購入 | トップページ | 二十四節気「霜降」2011 »

コメント

遠路お疲れさまでした。
 雲海が出ていて良かったです。
最近は平日でも人が多くなったようです。
2年前までは石垣のすぐ下まで車で行けましたが
最近は観光客が増え、昨年事故があったために
駐車場より先は車両侵入禁止になりました。
土、日は山城の里方面から一方通行になったことも 今、知りました。
竹田城跡は四季折々に色々な情景を見せてくれます。
 是非、またお越し下さい。

投稿: YAMAchan | 2011年10月20日 (木) 12時52分

わぁ~良いな良いなぁ~
竹田城址の雲海素晴らしいですね。
前にクラブで行ったけど、雲海は影も形も無かったわ。
桜も全然咲いてなくて、面白く無かったよ。
写真を見ると、ポイントが違う見たい。
日の出が少しで、残念でしたね。

上のコメントさんYAMAchanは、mixiで知り合った風さんなのよ。
出会いって、不思議ですね。

投稿: 夢花(千の風) | 2011年10月20日 (木) 13時31分

竹田城跡の雲海は最近他のサイトさんちで知り
ましたが、見事ですね!凄く幻想的で良いとこですね。

でも墓石さん遠出が出来るので素晴らしい。

今朝は田原へ行きました。だいぶ柿も色が着いて
来ましたね。何処も秋色で気持ちが落ち着きます。♪

投稿: T | 2011年10月20日 (木) 17時04分

YAMAchanさん、ありがとうございました。
また行きたいものですが、次は雪の日ということになりますが、スタッドレスタイヤでは、
無理なんでしょうね。やはり、チェーンが必要なんでしょうね。
桜の頃も良さそうですね。では。また。

投稿: 墓石 | 2011年10月20日 (木) 19時01分

夢花(千の風) さん、写真を見ていただきありがとうございます。
案外近くでしたので、これからは思いつきで気軽に行けそうです。

そうでしたか。 YAMAchanさんとは知り合いでしたか。
世間は狭いものですね。

投稿: 墓石 | 2011年10月20日 (木) 19時12分

Tさん、こんにちは。
旅行の疲れもとれたようですね。

そうですか。田原に行かれましたか。
柿が色づいてきているとは。
いつも木津川の土手ばかり散歩していますが、
私も、早速出かけてみます。
ありがとうございました。

投稿: 墓石 | 2011年10月20日 (木) 19時19分

雪の日ですか~?
私はいつもスタッドレスで登ります。
但し、四駆です。
 雪景色も綺麗ですけど、
大雪の日の但馬は避けたほうが無難かも...

投稿: YAMAchan | 2011年10月20日 (木) 22時48分

 やっぱり、雪の日は怖そうですね。
あの細い山道は、ただでは通れそうもないですね。
桜の頃を目指します。

投稿: 墓石 | 2011年10月21日 (金) 10時37分

竹田城址というところには行ったことが無くもちろん知識もありませんでした。雲海がでるところで有名な撮影スポットなんですねYahooで検索してみましたら“竹田城址 雲海”とでてきましたから。

なかなか墓石さんマメというか行動的ですね。城址という事で雲海とのマッチは幻想的になりますね“ツワモノドモノユメノアト”的な。

秋は雲海が出やすくなるようですが、僕は散歩を除けば呼吸がしんどくて出て行くのがおっくうになってものぐさを決め込んでしまいそうです。あきませんね~(^^)/~~

投稿: 徒然草 | 2011年10月21日 (金) 21時31分

墓石さん、こんばんは(^^)
わぁ~、竹田城の雲海良いですね!
自分も行きたいです!
…というのも私が行っていたのは丹波市の"黒井城跡"で竹田城ではないんです(笑)
規模は断然竹田城のほうが上だと思いますよ。
むしろ墓石さんの写真を拝見して、自分もいつか竹田城に行こうと決心がつきましたo(*^▽^*)o

投稿: Takapypn | 2011年10月21日 (金) 21時32分

徒然草さん、こんばんは。
人様のブログをのぞき見して、かねがね雲海を見たいと思っていました。
出不精の私としては、冥土のみやげにとかなり頑張りました。
いつまでこんなことをしていられるのか、判らない身ですので。

投稿: 墓石 | 2011年10月21日 (金) 22時13分

Takapypnさん、こんばんは。
Takapypnさんは、黒井城跡でしたね。
丹波~城跡~雲海~という連想から、てっきり竹田城と、長い間思いこんでいました。
これからも、 Takapypnさんの後をつけ回す努力をします。
よろしくお願いします。

投稿: 墓石 | 2011年10月21日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/53037980

この記事へのトラックバック一覧です: 竹田城雲海写真:

« 広角レンズ購入 | トップページ | 二十四節気「霜降」2011 »