« 定期診察の日(40) | トップページ | 二十四節気「寒露」2011 »

2011年10月 2日 (日)

加茂町の彼岸花

 先日、木津川市加茂町の恭仁京史跡に、彼岸花の撮影に行ってきました。
 新しいカメラ、ニコンD5100を購入しましたので、その試運転の意味もありました。レンズは、ニコン18-200VR F3.8-5.6です。カメラ本体よりも、レンズの方が高価でした。

 天気は晴天。出発です。国道24号を南下、307号線に入ります。ここで、ちょっと寄り道をします。山城郷土資料館の近くに、国指定史跡「高麗(こま)寺跡」があります。7世紀初頭(飛鳥時代)に、高句麗からの渡来してきた狛(こま)氏により創建された国内最古の寺院跡のひとつです。ここにも彼岸花が咲いています。柿の木があって、彼岸花が咲いていました。ここは早々に切り上げます。
 今日の目的地、恭仁京史跡に到着です。車は、傍の空き地に駐車できました。恭仁京は、奈良時代、聖武天皇によって造られた都ですが、わずか4年あまりで廃都になり、その後、山城国分寺として再利用されました。
Higanb_001kamo Higanb_001kamo_01 Higanb_003kamo

 

 

   
    この史跡付近では、コスモスやソバが植えられています。ソバの花の白いバックに、彼岸花を入れてみました。
Higanb_001kamo_02 Higanb_002kamo_01 Higanb_003kamo_01

 

 

  
    この史跡の周囲は、黄金色の田んぼが広がっていて、田んぼの畦道に彼岸花が咲いています。のんびりと撮影です。カメラのボタン操作も、のんびりとした撮影では、特に問題は無しです。
Higanb_001kamo_03 Higanb_001kamo_06 Higanb_004kamo

 

 

   
    あてもなくウロウロするうち、ネギに肥料をまいている人がいました。ネギは茶色く変色していたので、私が、「ネギが枯れてしまいましたね。」と声を掛けたところ、「このネギは、今植えたばっかりだ~。」と笑われてしまいました。ネギの苗は、枯れたように見えるものですかね? 恥をかきました。
Higanb_005kamo  Higanb_002kamo_04 Higanb_006kamo
  

 

  
  
    この後、車を307号線と木津川との間の田んぼに移動させて、撮影を続けました。ここにも、大量の彼岸花です。
Higanb_002kamo_03 Higanb_001kamo_04_2 Higanb_004kamo_01Higanb_003kamo_02_2 Higanb_002kamo_02_2 Higanb_001kamo_07_2

 

 

   
  

 

 

     
    夕陽の時間が迫ってきたので、急いで恭仁京 史跡に戻ります。さっき、夕陽を狙おうと思っていた場所に直行です。
Higanb_001kamo_08 Higanb_003kamo_03 Higanb_004kamo_02
  

 

  
   
    陽が沈みました。ストロボで彼岸花を浮き立たせる作戦に出ましたが、ここで問題発生です。ストロボの露光補正のやり方が分かりません。補正せずに発光させます。ここで、また問題が。レンズフードで光がけられます。直ぐ、フードをはずして発光。それでもけられる部分がでました。手間取っている間に暗くなってしまいした。今日は、これで終了です。  では。また。
Higanb_005kamo_01 Higanb_006kamo_01 Higanb_007kamo_01

|

« 定期診察の日(40) | トップページ | 二十四節気「寒露」2011 »

コメント

写真歴が長いのに今年になって初めて彼岸花を撮影してみました。
結果は「アッハッハ」と笑ってごまかします(^^)v
どうもなんの狙いも無くそこにあるから撮影しただけで漫然としてしまりがありませんねん(笑)

higanb_002kamo_04.jpg
が良いですねぇ!

実る稲穂の畑のあぜ道に季節を更に彩る彼岸花。向こうの民家からは風呂でも沸かしているのか煙が立ち昇り人間の自然の中に生活している様がキッチリ写っていますもの。素敵です。

投稿: 徒然草 | 2011年10月 2日 (日) 22時31分

追伸 : ご購入おめでとうございます。

D5100はニコンではDXフォーマットと呼んでいるAPS-Cサイズ16.2メガピクセルのCMOSセンサーを使っています。
画角はフルサイズと比較すればレンズの焦点距離の約1.5倍に相当しますので18mmならフルサイズ換算画角で27mmになります。
最新の設計と画像処理エンジンEXPEED 2 で解像感は上位機種を凌ぐらしいです(^^)v

投稿: 徒然草 | 2011年10月 2日 (日) 22時55分

徒然草さん、こんばんは。
D5100は、やっぱりフルサイズじゃないんですね。
フィルムカメラ時代は、20mmの広角を使っていましが、それに比べ、
どおりで、広角の量が足りないように感じていました・・・。
この上、マクロと広角とそれに、ストロボも買い足すとなると、
これは、かなりの出費になりますね。
どれを優先させるかも悩みますね。coldsweats01

投稿: 墓石 | 2011年10月 3日 (月) 00時03分

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

賀茂町の田園にも彼岸花が綺麗ですね。
賀茂も凄く長閑で大好きなんです。夕日が
近くなるに従って、雰囲気がいいですね。

田原川へは行かれた様ですが、今朝行って
来ました。goodですよ。霧や露が少なかったのが
残念ですが。今丁度旬でしょうか。

コスモス、ネコジャラシ、水草等秋が満載ですね。
柿も色が着いて来ました。何かじっとしてられ
ないけど、用事もあるし思う様に行けないのが
残念です。

投稿: T | 2011年10月 3日 (月) 19時24分

Tさん、こんばんは。
書き込みありがとうございます。

田原川の朝に行かれましたか。私は、彼岸花の時、昼間に行っただけです。
朝露に行きたいと思うのですが、朝起きられないです。
毎朝、格闘するのですが、体が言うことをきいてくれません。
寝るとき、明日こそはと準備しているのでが・・・・。
不精を克服しないといけないです。
明日も努力だけはしてみます。

投稿: 墓石 | 2011年10月 3日 (月) 21時06分

こんばんは~(^^)

彼岸花は、私自身被写体として最高難度に位置づけしています。
うまく撮るのって本当に難しいですよね。

>マクロと広角とそれに、ストロボも買い足す・・。
>どれを優先させるかも悩みますね。
先生? ぜんぶ!ぜんぶ!一気にぜんぶよ~!(笑)
あと、300mm以上の望遠も(爆)

ところで、不精は克服できましたか?(笑)
なんてね(^^)
それはそうと、お元気そうで何よりです。
『定期診断の日』の記事を見て安心しました♪

投稿: 中山杏 | 2011年10月 5日 (水) 00時59分

杏さん、おはようございます。
ありきたりのつまらない散歩写真を見ていただきありがとうございます。

レンズ、一気に全部は無理ですね~。庭に金のなる木は植えてないし~~。
金のなる木を一本、うちにも移植してもらえたら~。
 また、お邪魔します。というか、時々お邪魔しています。

投稿: 墓石 | 2011年10月 5日 (水) 10時37分

加茂町の彼岸花を、写そうと思っていましたが写せてないです。
昔出掛けた事が有るんですよ。
夕焼け空に映える彼岸花って、素敵ですね。

新しいカメラの使い心地は、如何ですか?

投稿: 夢花(千の風) | 2011年10月 5日 (水) 20時55分

夢花さん、こんばんは。
写真を見ていただきありがとうございます。

カメラの使い心地は、やっと慣れてきたという感じです。
バックの液晶が、自由な角度に引っ張り出せるので、便利かと期待していましたが、
思った以上に見にくいです。この機能、今のところ活用できていません。
そのうち使えるようになると思いますが・・・・。
 

投稿: 墓石 | 2011年10月 5日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/52893163

この記事へのトラックバック一覧です: 加茂町の彼岸花:

« 定期診察の日(40) | トップページ | 二十四節気「寒露」2011 »