« 犬打川のコヤブラン | トップページ | 二十四節気「秋分」2011 »

2011年9月22日 (木)

宇治田原高尾の彼岸花

9月21日から22日にかけて、台風15号が駆け抜けていきました。各地に大被害が出たようですが、私は、不謹慎にも雨の中を撮影に出掛けました。目指すは、宇治田原町高尾の彼岸花です。高尾は、田原川が削りだした深いV字谷の斜面にある小さな集落です。川面からの高さは200mくらいです。ここは、雨の時、よく霧が発生します。また、彼岸花も数が少ないですが咲いています。近くで、簡単に霧と彼岸花を合わせて撮れる格好の場所です。
 雨の中を出発です。曲がりくねった山道を進み、集落を抜けると視界が開けます。道ばたに、雨に濡れたチカラシバです。彼岸花は道ばたには一本だけでした。
Kounokiri0120_2 Kounokiri0220_2 Kounokiri0320b_2

  

  

   
    この道の下は、急な斜面になっていて、梅の木や柿の木が植えられています。この急な斜面を降りていきます。雨が降っているときは、足場が悪く滑りやすいので注意です。少し降りると彼岸花です。ひっそりと霧の中に咲いていました。静かな雰囲気です。
Kounokiri0120b_2 Kounokiri03_0120 Kounokiri0320

  

  

   
    斜面をあっちこっち移動しながら撮影です。雨の降る斜面で、傘をさしながらの撮影は、ちょっと大変。しかも、開放絞りF5.6の標準ズームでは、なかなかボケを出すのは難しいです。
Kounokiri02_0120 Kounokiri02_0220 Kounokiri01_0120

  

  

  
    斜面からはい上がって、今度は道の上側の斜面に突入です。ここは、ちょっとした杉林があります。ズボンはドロドロ。もうかなりやけくそ気味です。
Kounokiri01_0220 Kounokiri02_0320 Kounokiri03_0220
  

  

  
   
    ここで、頭を冷やして万葉集です。万葉集では、「彼岸花」は、「いちし」という名前で出てくるようです。一首のみのようです。
    ★道の辺の いちしの花の いちしろく 人皆知りぬ 我が恋妻は     柿本人麻呂
   意味::道端のいちしの花が目立つように、私の恋しい妻のことをみんなに知られて     しまいました。
 この地点より上には、彼岸花はありませんが、車で霧の中を進みます。道路の脇にはススキです。チカラシバも目立ちます。
Kounokiri03_0320 Kounokiri02_0420 Kounokiri01_0320

  

  

   

    栗の木や柿の木も霧の中です。
Kounokiri02_0520 Kounokiri01_0520 Kounokiri03_0420

  

  

  
    私の好きな柿の老木も霧の中。杉の木がシルエットになっています。
Kounokiri01_0620 Kounokiri03_0520 Kounokiri02_0620

  

  

  

   

    今年は天候と体調の不良のため、彼岸花の撮影は出遅れました。これが、が最初の彼岸花です。では。また。

|

« 犬打川のコヤブラン | トップページ | 二十四節気「秋分」2011 »

コメント

墓石さん こんばんは。delicious

台風の中よく高尾へ行かれましたね!山は雨が
酷いでしょ。あの坂でしょ?コワー、、、
でも苦労の甲斐で素敵な画像をゲットですね。
私も今年は明日香でなく、宇治田原の彼岸花と
思ってるのですよ。平野で田んぼと思うのですが、
畔を刈りとられるし、如何なものかと。
田原川は雑草に混ざって生えますね。

柿も少し黄色味をおびて来ました。楽しみな季節の
到来です。note

投稿: T | 2011年9月22日 (木) 19時30分

墓石 様

 今年も、もう彼岸花の時期。
柿も栗も、とっても素的なフレーミングですね!
撮影に良い季節になってきました。note
体調を整えられて、是非但馬へお越しくださいね!

投稿: YAMAchan | 2011年9月22日 (木) 21時18分

Tさん、こんばんは。
写真を見ていただきありがとうございます。
今年初めての彼岸花です。少し、あせって撮りました。
明日からは、秋らしく晴れるようですので、ゆっくり、
のんびり彼岸花を求めて歩きます。
宇治田原とか山城町とか、気の向くまま。では。また。

投稿: 墓石 | 2011年9月22日 (木) 21時47分

YAMAchanさん、こんばんは。
写真を見ていただきありがとうございます。
ほんとうに、写真に撮りたいものが多い季節に
なりました。秋はいいですね。
但馬には、なんとしてでも行こうと思います。
おそらく、今年がラストチャンスだと思います。
 

投稿: 墓石 | 2011年9月22日 (木) 21時54分

こんばんは(*^-^*)V
水滴が沢山付いた彼岸花も素敵ですが、霧の杉林バックの羊歯のグリーンが、とっても綺麗ですね。

高尾高原の柿の古木、柿の実等が霧に映えて素晴らしいですね。
季節の変わり目です、ご自愛下さいね。

投稿: 夢花(千の風) | 2011年9月23日 (金) 01時32分

夢花(千の風)さん、おはようございます。
秋らしい天気がやってくるようです。
のんびりと散歩するには、良い季節になりました。

夢花(千の風)さんの癒される写真、拝見していま
す。壁紙ブログは、かなりハイレベルですね。

投稿: 墓石 | 2011年9月23日 (金) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/52800560

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治田原高尾の彼岸花:

« 犬打川のコヤブラン | トップページ | 二十四節気「秋分」2011 »