« 定期診察の日(39) | トップページ | 犬打川のコヤブラン »

2011年9月 8日 (木)

二十四節気「白露」2011

 9月8日は、 二十四節気の一つ「白露」です。暦便覧には、「陰気ようやく重なりて露こごりて白色となれば也 」とあります。
  9月3・4日は台風が襲来し、大量の雨を降らせ、紀伊半島で大きな被害が出ました。6日からは天気は回復し、朝夕めっきり涼しくなり、まさに白露の朝となりました。
 今日は、「白露」の日にふさわしい写真を撮るために、、早朝に頑張って出掛けましょう。私は、朝が苦手なため早朝写真に出ることは、ここ数年無かったと思います。
  朝5時半に起床し、顔も洗わず出発です。目指すは近所の蓮田です。狙う被写体は、露の付いた蜘蛛の巣や昆虫です。
 蓮田に到着したとたん、陽が出始めました。出発が少し遅かったようです。この蓮田は、花は終了しています。一輪だけが咲いていました。朝日に露が輝き始めました。
Hakuro017nb Hakuro017m Hakuro017mb

 

 

   
    早く虫を見つけなくてはと焦りますが、なかなか見つかりません。やっと、日陰にイナゴです。気温がまだ高いせいか、早朝から動きが速く、逃げられました。ようやく、日の当たる角度でイナゴをゲットです。
Hakuro01_017m Hakuro027m Hakuro01_027m

 

  

   

   つづいて、蜘蛛の巣も見つかりました。
Hakuro027mb Hakuro01_037m Hakuro02_017m

  

  

  

   蓮についた露も輝いています。
Hakuro017n Hakuro027n Hakuro037m

  

   

   

    糸トンボを見つけましたが、気温が高いせいか、もう飛び始めています。交尾も始まりました。
Hakuro01_047m Hakuro02_027m Hakuro01_057m

  

  

   
    糸トンボの写真で、本日の「白露」の写真は終了です。わずか一時間ほどの撮影でしたが、楽しめました。少し忙しかったですが。
Hakuro03_017m Hakuro02_037m Hakuro03_027m

  

  

   
     白露の日の今日は、大変良い天気でした。午後からは、木津川土手へ散歩写真です。今日は、流れ橋を目指します。蓮田に花が残っているところがあります。空は青く、白い雲が浮かんでいます。土手の草むらに、ママコノシリヌグイです。恐ろしい名前の花ですが、よく見ると美しいです。クズの花も咲いていました。
Hakuro038 Hakuro018 Hakuro028

 

 

  
    流れ橋到着です。流れ橋は、先日の台風により悲惨な状態です。ゴミのカーテンです。橋桁の一部も流されました。当分通行禁止です。今日の撮影は、これで終了です。
 後は、最近撮した写真です。   では。また。
Hakuro048 Hakuro0429 Hakuro015b Hakuro026 Hakuro036 Hakuro046 Hakuro016

|

« 定期診察の日(39) | トップページ | 犬打川のコヤブラン »

コメント

今日は白露でしたか?
相応しい露の付いた作品が、沢山写せましたね。
クモの巣、蓮葉、イナゴ、枯れ蓮葉の露・・・素晴らしい作品に圧倒されました。

蓮オタクの私も、見習わねば。
有り難う御座いました(*^-^*)v

投稿: 夢花(千の風) | 2011年9月 8日 (木) 22時25分

夢花さん、早速ありがとうございます。
画面が崩れて、修理中でした。
何枚か写真をカットして修正しました。
今日は、一日中だったので、日に焼けて
つかれました。今から、寝ます。では。

投稿: 墓石 | 2011年9月 8日 (木) 22時47分

白露にふさわしいお写真の数々、
とても素晴らしいです!
私のブログにもコメントを戴き有難うございました。
 私の写歴は5年そこそこになりますが、
当時はまだ、デジタルカメラが発売されてなくて、
フィルムカメラを購入したため、
仕方なく未だフィルムカメラで頑張っております。
 しかしそろそろデジタル一眼が欲しいです。

投稿: YAMAchan | 2011年9月 8日 (木) 23時26分

YAMAchanさん、写真を見ていただきありがとうございます。
 私は、すっかりデジタル化してしまいました。
ほんとはフィルムで撮りたいのですが、ランニング
コストが、違いすぎますね。もう逆戻りは、できそうに
ないです。

投稿: 墓石 | 2011年9月 9日 (金) 12時25分

墓石さんこんばんは。
僕は白露より白鹿とか白鶴が好物ですが ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン
12日は十五夜ですね。天気予報は晴れのち曇り。

ちょっとした自然の片隅も露があるとグンといい絵になりますね。
くもの巣は良く撮りますがなかなか糸に水玉が付いていないのです。
こんど霧吹きでも持っていかなあきません(笑)

デジタルは便利ですね。
こんなカメラが出来るなんて夢にも思いませんでしたよ。

投稿: 徒然草 | 2011年9月10日 (土) 21時05分

徒然草さん、こんばんは。
朝は苦手なので、当分行けそうにないです。
かなりの決心がいります。
朝は、朝露もあり、朝靄もあり、朝陽も
透明感がありますが、体の方が行きたがって
くれないです。
当分は、霧吹きのお世話になりそうです。

投稿: 墓石 | 2011年9月11日 (日) 00時40分

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

見せて頂いてましたが、カキコは今頃です。
虫を狙って行かれたのですね。稲に掴まってる
イナゴの可愛い事!こういうの好きです。糸トンボ
も面白いですね。雫の着いた蜘蛛の巣も案外多い
ものですね。

私は6日に行ったのですが、花の小路ばっかしで。
それと奥西木工の看板のある地点から西に向かったら
蓮田が多くあるでしょ。(寺田ですが。)それ
ばかっしで、、、もっと他を開拓したいですが、撮り
難い田んぼも困るし、考えるところです。
素敵な画像の数々、有難うございました。

投稿: T | 2011年9月11日 (日) 20時36分

T子さん、こんばんは。
写真を見ていただきありがとうございます。
朝は、当分行けないだろうと思います。
城陽の蓮田は、どこも似たようなものですね。
いろいろ捜してはいますが・・・・。
田原川の朝も、何年も前から行っていないので、
今年あたり、挑戦しようかと思っていますが、
なんせ気力が沸かないです。では。また、お邪魔します。

投稿: 墓石 | 2011年9月11日 (日) 22時53分

墓石さん、こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
ハスの写真は花の時期しか撮っていませんでしたが、
こうやってみると枯れた蓮にも表情があるものなのですね。

流れ橋、また流れてしまいましたね。
復旧は当分先の話でしょうか…。

投稿: Takapyon | 2011年9月11日 (日) 23時04分

Takapyonさん、こんばんは。
写真を見ていただきありがとうございます。
Takapyonさんのブログは、定期的に必ず見させて
頂いています。貴重な情報源ですので。
しかし、なかなか後を追うことはできません。
今は、竹田城跡の雲海が目標です。以前見させて
いただきました。では。

投稿: 墓石 | 2011年9月12日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/52680628

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気「白露」2011:

« 定期診察の日(39) | トップページ | 犬打川のコヤブラン »