« 丹波町の琴滝 | トップページ | 二十四節気「処暑」2011 »

2011年8月22日 (月)

丹後半島の夏2011

 先日、思いつきで丹後半島の撮影に行きました。何回か撮影に行った後で、まとめて掲載しようと思っていましたが、今年の夏は、天気と体調と暇がうまく合わず、この一回限りで終わってしまいました。毎回新しい発見をと意気込むのですが、今回撮れた写真も、よくある写真になってしまいました。
 
 さて、この日は、琴滝に寄った後、間人港へ行きました。今の時期は、イカ釣り漁の真っ最中です。集魚灯や出漁を待つ船に目がいきます。私が子供だった頃は、アセチレンのガス灯が使用されていたように記憶しています。港へ行くと、アセチレンガスの臭いがかすかに漂っていました。半世紀以上前のことですが・・・・。
Taizanatu034 Taizanatu024 Taizanatu063

 

 

   
    9月に入ると底引き漁が解禁となります。底引き漁に使用するロープの準備が行われていました。一枚目、ロープを印象的に大きく取り入れてみました。二枚目、船を係留するロープにカモメが整列です。湧きあがる夏雲と青い空、青い海。港の風景は、昔と全く変わっているはずなのに、心に湧いてくるものは同じです。
Taizanatu014Taizanatu053 Taizanatu043 

  

  

   
    この後、港を出て半島を北へ。一枚目、竹野川河口です。右の岩が「立岩」です。人が泳いでいますが、私が子供の頃は、川の河口は複雑な潮の流れがあるから絶対に泳いではいけないと、親から厳しく言われてきました。三枚目は、袖志というところのスルメです。
Taizanatu023 Taizanatu033 Taizanatu013

 

  

   
    日が傾いてきたところで、再び港に帰ります。港には、鳥の夫婦が住み着いているようです。いつもよく見ます。夜に向けて、イカ釣り船が出漁していきます。
Taizanatu093 Taizanatu083 Taizanatu073

  

  

  
    この後、竹野というところへ移動して、出漁する船を撮りました。
 この場所で漁り火を撮影しするつもりでしたが、カメラのバッテリーが切れました。予備のバッテリーを着けましたが、充電されていませんでした。今回は、ここで撤退です。
思いつき行動の結果ですね。   では。また。
Taizanatu103 Taizanatu11_013bb Taizanatu123

|

« 丹波町の琴滝 | トップページ | 二十四節気「処暑」2011 »

コメント

墓石さん こんばんは。(*^_^*)

丹後の海、イカ漁でしょうか。面白い道具が
ありますね。子供の小学生の時の担任の先生は
竹野の出身でした。
随分前に丹後へ連れてくれた方があって、夜の海
にイカ漁の船の灯りが灯り綺麗ですってね。その日は
休みで残念でした。夕日も余り綺麗でなく、それも
残念でした。でも浜辺の昼顔が綺麗でしてね。それ
だけ旨く撮れました。
やはり墓石さんは慣れて、漁場の臨場感が凄い
ですね!

投稿: T子 | 2011年8月23日 (火) 20時42分

 T子さん、こんばんは。
写真を見ていただきありがとうございます。
この時は、漁り火の撮影ができませんでした。電池が
充電してなかったと思っていましたが、結局後で、電池が劣化していたことが解りました。残念です。

担任が竹野出身でしたか。私の周りにも、丹後出身者が
いますが、微妙に共通点を感じることがあります。
   では。また。

投稿: 墓石 | 2011年8月23日 (火) 21時51分

お久しぶりですね。
丹後の海を、拝見しました。
大昔イカ釣り漁船を、写した事を思い出しましたよ。
イカ干し光景が、面白いですね。
タコの乾したのは、有るんでしょうか(笑う)

暑さに負けず、ご自愛下さいね。
奈良も暑くて参ってます(^^;

投稿: 花岡(夢花) | 2011年8月24日 (水) 07時13分

夢花さん、こんにちは。
お久しぶりです。
サイトの方は、よく見せていただいております。
元気にご活躍のようで、写真もすばらしいです。
では。また。

投稿: 墓石 | 2011年8月24日 (水) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/52538901

この記事へのトラックバック一覧です: 丹後半島の夏2011:

« 丹波町の琴滝 | トップページ | 二十四節気「処暑」2011 »