« 定期診察の日(35) | トップページ | 二十四節気「小満」2011 »

2011年5月19日 (木)

5月の丹後半島写真

 先日、ブラリと丹後半島の撮影に行ってきました。朝起きて体調が良かったので、全くの思いつきで、無計画にブラリと出掛けてきました。遅く出発したので、海岸部に到着したのは、午後の2時過ぎでした。まずは、柱状節理の巨岩「立岩」へ。
 この岩の中程には、「かわそっさん」と呼ばれている地蔵が祀られています。7月の終わり頃、祭があったと記憶しています。母がいつも詣っていました。もう半世紀前のことですが。
Btangoh0214 Btangoh0114
  

  

 

   このあたり、いつもカモメが飛び交っています。
Btangoh0314 Btangoh0414 Btangoh0514

  

  

  
    次は、近畿最北端の「袖志」の集落へ。この集落は、山陰海岸の原風景といった感じです。よく晴れているものの、少し波がありました。経ヶ岬が見えます。
Btangoh1014 Btangoh0914

  

  

  
  この集落の山側は、全国棚田百選にも選ばれている棚田です。
Btangoh0614 Btangoh0714 Btangoh0814

  

  

   

   棚田で時間を過ごしているうちに、夕陽の時間が近づいて、太陽の光も赤みを帯びてきました。「尾和」付近の田んぼです。遠く見えているのが、「犬ヶ岬」です。次が「屏風岩」。波。
Btangoh1114 Btangoh1214 Btangoh1314

  

  

  

   屏風岩付近の夕陽です。いつも同じアングルでは申し訳ないので、今回、田んぼに映る夕日を狙ってみました。
Btangoh1414 Btangoh1514 Btangoh1614

   

  

  
   お別れは、竹野港の夕陽と屏風岩の漁り火です。では。また。
Btangoh1814 Btangoh1914

|

« 定期診察の日(35) | トップページ | 二十四節気「小満」2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/51716373

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の丹後半島写真:

« 定期診察の日(35) | トップページ | 二十四節気「小満」2011 »