« 二十四節気「穀雨」 | トップページ | 二十四節気「立夏」 »

2011年5月 5日 (木)

しゃくなげ渓見学

 一昨日、退職教員仲間のTg氏の案内で、滋賀県日野町鎌掛(かいがけ)にあるしゃくなげ渓を見学に行ってきました。ここは鈴鹿固定公園の中で、約2万本のほんしゃくなげが群生しています。ほんしゃくなげは、普通標高800m~1000mの高所に自生しますが、ここでは、350m前後に群生しているということで大変めずらしく、国の天然記念物に指定されています。
 駐車場に車を止め、専用バスで谷の奥へ。3分で石楠花池に到着。
Shskunage033 Shskunage013 Shskunage023

 

  

  
    ここから遊歩道を歩いて石楠花を見学。
Shskunage073 Shskunage03_013 Shskunage01_023

  

  

  
    谷の斜面に石楠花が群生。かなりの巨木も。
Shskunage01_013 Shskunage02_013 Shskunage063

  

  

  
    新緑も美しい。遊歩道の下は渓流。お別れは岩場のツツジ。では。また。
Shskunage093 Shskunage083 Shskunage053  Shskunage043

|

« 二十四節気「穀雨」 | トップページ | 二十四節気「立夏」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/51583879

この記事へのトラックバック一覧です: しゃくなげ渓見学:

« 二十四節気「穀雨」 | トップページ | 二十四節気「立夏」 »