« 定期診察の日(34) | トップページ | 神童寺の桜と三つ葉ツツジ »

2011年4月17日 (日)

宇治田原町高尾の霧

 桜の時期が、あっという間に終わろうとしています。ここのところ一週間ほどは、足の痺れのため遠出はできず、近場ばかりの撮影でしたが、桜の撮影に夢中になっていました。画像の処理もせずに、写真が溜まる一方でしたが、やっと落ち着き整理を始めました。その写真を整理できた順に、連続でお届けします。

 第一回は、宇治田原町高尾の霧の写真です。高尾の集落は、田原川という川が削ってできたV字谷の少し高い位置(200mくらい)にあり、川から供給される水分の影響で霧がよく発生します。また、集落の歴史は相当古く、弘法大師が掘った名水の井戸があります。天智天皇の時代の記録もあるようです。春は梅やさんしゅゆ、秋には柿の実が、山を飾ります。
  4月8日、待ちに待った雨がふりました。霧の撮影のチャンスです。早速出掛けました。私と同じことを考えた先客がいました。私の所属する写真サークルの指導的立場のTa氏です。Ta氏は、他に2つのサークルで講師をされている写真家です。「霧と花を美しく撮るということに終始するのではなく、集落の様子も取り入れ、高尾の生活感や文化性なども感じさせるように撮ることが大切だ。」という指導を受けました。難しい注文です。
 うまくは撮れていませんが、その時の写真です。一枚目がベストショット。では。また。
Kouno038b Kouno018bKouno068Kouno078 Kouno048Kouno088 Kouno058 Kouno028

|

« 定期診察の日(34) | トップページ | 神童寺の桜と三つ葉ツツジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/51419899

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治田原町高尾の霧:

« 定期診察の日(34) | トップページ | 神童寺の桜と三つ葉ツツジ »