« 八幡市背割堤の桜 | トップページ | 木津川土手の桜 »

2011年4月22日 (金)

宇治田原町田原川の桜

 山城地方の桜第6回は、宇治田原町田原川沿いの桜です。

 宇治田原は、古来、近江国と大和国を結ぶ要衝として栄えました。田原川は、鷲峰山に源流があり、宇治田原町内を流れ下り宇治川と合流します。宇治川との合流点は、古くは「出会」と呼ばれていて、流れが早く水しぶきの上がる絶景ポイントだったようです。宇治田原から宇治川沿いを抜ける道はなく、薪や柴を川に流して宇治へ運んいたそうです。現在、この「出会」には、「宵待橋」という橋が架かっています。
 町の中心部では、田原川の土手に桜の木が植えられ遊歩道が整備されています。
町民体育館前の橋からの一枚。この付近、近くに維孝館中学校があるため、下校時は生徒がウロウロです。
Tawragaw0112 Tawragaw0212 Tawragaw0312

  

  

  
    遊歩道を行く人。夕陽が当たるといっそう雰囲気が出てきます。
Tawragaw0717 Tawragaw0412 Tawragaw0512

  

  

  
    この町民グランド周辺よりずっと下流の郷ノ口付近に、夕陽の当たる桜並木を見つけました。人はほとんど通りません。対岸は、犬の散歩の人やランニングの人が時々通ります。穴場ポイントかもです。
Tawragaw0612 Tawragaw0113 Tawragaw0313

  

  

  
Tawragaw0213  田原川沿いでは、ソメイヨシノ系の桜の後、遅咲きの牡丹桜系の桜が咲きます。これからが見頃です。

|

« 八幡市背割堤の桜 | トップページ | 木津川土手の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/51458079

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治田原町田原川の桜:

« 八幡市背割堤の桜 | トップページ | 木津川土手の桜 »