« カニすき飲み会 | トップページ | 二十四節気「立春」 »

2011年2月 2日 (水)

琵琶湖西岸撮影

 先週、琵琶湖西岸へ撮影に行ってみました。琵琶湖の撮影には、時々出かけますが、いずれも東岸ばかりで、西岸に行くのは初めてです。なぜ西岸には行かないのか、理由は単純です。朝、早起きできないからです。東岸では、朝日は見られても夕陽は見られません。朝の苦手な者は、当然、東岸に行くことになります。
 この日は、いつもの気まぐれから、余呉湖を目指しました。湖西道路を延々と走りました。志賀町付近からは雪が降り出しました。路面に雪はないものの、周囲は一面の銀世界、不安が募ります。マキノ町付近まで来ると、路面に雪が残っている場所もありました。
 今津港まで来て、やっと最初の一枚です。さらに海津大崎を目指しました。竹生島が近くに見えてきましたが、なかなか思うような写真は撮れません。路面に雪が残っている場所も多くなり、大浦付近で、ついに余呉湖は断念。少し挫折感を抱いて撤退です。
Biwakos_0228_2 Biwakos_0628_3 Biwakos_0428b_4 Biwakos_0128_4 Biwakos_0528_3 Biwakos_0328_2    

    

  

 

  

      しかし、帰路の途中、厚かった雲が薄くなり薄日が差してきて風景が一変しました。遠く伊吹山が夕陽に赤く染まっています。来たときとは、全く別の風景に驚きました。東岸では夕陽の写真は撮れない、という考えは間違っていました。短時間でしたが楽しめました。その時の写真です。では。また。
Biwakos_0128bBiwakos_02_0128Biwakos_03_0128Biwakos_0428Biwakos_05_0128  Biwakos_06_0128   

|

« カニすき飲み会 | トップページ | 二十四節気「立春」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522242/50754818

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖西岸撮影:

« カニすき飲み会 | トップページ | 二十四節気「立春」 »